繊維スリング

繊維スリングは、金属製のワイヤロープに代わり、「繊維でできたロープ」といえます。
なんといっても特徴は、繊維のため「吊る商品を傷つけにくいこと」、またワイヤロープと比較して「軽い」「かさばらない」「保存がしやすい」などのメリットがあります。
それぞれ、両端アイ形とエンドレス形のラインナップを揃えており、ベルト形にはリング、フックなど金具付きスリングがあります。
材質は主にポリエステルやナイロン製が多く、中にはアラミド繊維やベクトラン等、高強度の繊維を使用した商品もございます。

形状について

両端アイ形エンドレス型金具付き
両端アイ型スリングラウンド型スリング金具付き 4本吊ベルトスリング

繊維スリングの材質について

材質強度特徴
ポリエステル、ナイロン普通当初、ナイロンが多く使用されてたが、荷重がかかった時の伸びが大きいことや、耐候性が良くないということで、ポリエステルに置き換わっている。
アラミド繊維高強度耐熱性・強度・難燃性・耐薬品性に優れている高機能化学繊維。衝撃吸収性にも優れており、軽いのも特徴。
ベクトラン高強度最大の長所は、引っ張っても切れにくい(高強力)こと。 さらに、「水を吸いにくい」(低吸湿性)、「伸びにくい」(寸法安定性)、「摩耗に強い」(耐磨耗性)などの特長を備えている。

主な取り扱いメーカー

  • 東レインターナショナル株式会社
  • 株式会社キトー
  • 株式会社テザック
  • ナロック株式会社
  • コンドーテック株式会社
  • その他

繊維スリングの種類

ベルトスリング

ベルトスリング

特徴

  • ベルトスリングは、板状に繊維を編んで両アイ又はエンドレスに加工したもので、その幅によって使用荷重が決まる。
  • ラウンドスリングは、毛糸球を両手にグルグル蒔きほぐして何重にも重ねて輪っかにする要領で、繊維を束ね、筒状のカバーに入れたもの。
  • 幅で使用荷重を判断出来ないので荷重ごとに色分けしている。

ラウンドスリング

ラウンドスリング

特徴

  • ソフトで軽量、どんな荷姿にもなじんで吊り荷を傷つけません。(道具屋.comのラウンドスリングの特徴より引用)

ご希望の仕様に合わせて制作いたします。

高強度スリング

高強度スリング

特徴

  • 超高分子量ポリエチレン(ダイニーマ)、ポリアリレート系高強力繊維(ベクトラン)、アラミド繊維(ケブラー)等引張強度の強い繊維を使ったスリング。
  • アラミド繊維を使用したスリングは熱にも強く、最高200℃での使用が可能。

ご希望の仕様に合わせて制作いたします。

ケミカルスリング

ケミカルスリング

特徴

  • ポリプロピレン繊維を使ったスリングは、酸やアルカリなどに強いので、化学薬品に触れる吊り上げ作業に使用できる。
    ※但し薬品に依っては使用できないモノもあるので使用前に確認が必要。

ご希望の仕様に合わせて制作いたします。

高機能マルチスリング

高機能マルチスリング

特徴

  • 重労働の軽減
    軽量のマルチスリングの採用で重いワイヤロープの重労働から解放され、けがの危険も減少。
  • 作業時間の短縮
    軽量で柔軟なマルチスリングにより玉掛け作業時間が大幅に短縮。
  • 人員削減
    軽量で取り扱いやすいマルチスリングにより、玉掛け作業要員の減少。
  • 保管場所の縮小
    柔軟で折り曲げ簡単なマルチスリングは、保管する時にも少しのスペースで十分。
  • 安全性の向上
    スリングの軽量化により、吊り荷への装着が簡単で腰痛・ケガの防止。

ご希望の仕様に合わせて制作いたします。

主な取り扱いメーカー

東レインターナショナル株式会社