素晴らしいな!!

2018年11月7日 更新

今年もまたフィギュアスケートが始まりました。

私は5年前位から毎年楽しみで見てますo(^^)o推しはもちろん羽生君です!

ファンにもいつも笑顔で滑りも見た目綺麗で好きです。

 

また、毎年新しい技とかに挑戦したり得点更新目指したり

先週末も体制少しくずれましたが史上初のコンビネーションを飛んだり

ルール改正後の世界最高得点をとったりしました。

またまた今年もすごいな、やってくれるなと思いました。

 

それに対し宇野君や他の選手達も羽生君より先に飛んだ技とかもあったりと

競う場面もすごくおもしろいです。

 

仕事も新しい商品やお客様に挑戦したり、自己ベスト更新とは言いませんが売上伸ばしたり

よその会社と競ったりこれからも頑張ってほしいなと思いました。

 

                                営業部  原田 美穂

 

 

▲このページの先頭へ

 

不思議な成長

2018年10月29日 更新

5ヶ月ずっとねんねしたり、泣いてばかりだった赤ちゃんが、笑顔を見せてくれるようになり、寝返りをうって、ハイハイして、体が日々どんどん成長していく赤ちゃんがみてると、本当に不思議なものですね!!!

子育てってるけど、子どもを育てているようで、かつての自分を客観的に見て、当時の親の気持ちを体験する。

 

学生時代、mr.childrenの放たれるの歌詞中にある言葉を思い出した。

——————————————————-

だけどたった今分かったのは 誰もが「生きる奇跡」
産まれてきた ただそれだけで愛されてる証 

もう二度とその温もりにその優しさに触れないとしても
いつまでも消えない愛がひとつあるの それで強くなれる
だからもう恐れることは何もないの 心は空に今そっと放たれる

——————————————————-

自分育てでもあり、親への感謝を思い出させてくれる実に不思議な巡りあわせを感じた。

 

営業部 加藤 翔

 

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2018年10月29日 更新

今月の契り通信です! Vol.154 2018.10.29 発行!

米中貿易摩擦
台風21号の後に日本を襲った25号は静岡県に多くの被害を与えていきました。
特に西部では停電が長引き日々の生活に支障をきたした方が多くいらっしゃったようです。
当社にも台風の影響による建物の損傷に対す問合せが50件以上あり、担当者が対応に苦慮しております。
施工する人も足りなければ、特にエクステリアの材料がひっ迫し、材料が無くて修理できないという状況が長く続いています。
さて、自然災害による影響が大きくなっていると同時に、米中貿易戦争の影響も心配になってきました。
トランプ大統領は、関税率を25%に引き上げ最終的にはその対象を中国からの輸入全体に適応すると保護主義色を強めています。
しかし「中国に対する制裁」と同時に関税により高くなった商品を買って割りを食うのは米国の消費者となり結局は増税分をアメリカが払うことになるとも言われています。
中国ではすでに景気が下降し始めています。
このままだと米国もインフレとなり消費減退へと向かうことになるように思います。
この辺で米中互いに手締めというわけにはいかないでしょうか。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 変化 ◆           
フォードが製造販売した量産の車T型フォードが発売されて今年で110年が経つそうです。
T型フォードは発売1年で1万台以上を売り上げ、当時アメリカ全体の自動車生産台数が7万台程度だったので、1車種の売上としては驚異的な数字であったそうです。
それから100年余りしか経っていないのに車の業界は大きく変わろうとしています。
ガソリンでエンジンを駆動させる自動車から電気や燃料電池を使いモーターを駆動させて走る自動車へと変わっていきます。 
更にAIによる自動運転が現実のものとして目の前に迫っています。
勝手に車が目的地まで届けてくれるなんて100年前に手塚治虫以外誰が予想したでしょか。
そして、車は個人で所有するのが当たり前だったのが、近年はスマートフォンで個人同士が車をいつでも共有するライドシェア(相乗り)という形態が世界中に広まっています。
また、日本ではまだ合法とは言えない様ですが、ウーバーの様なスマホアプリを使ってタクシー(白タク)を呼べる様になり個人で車を所有する必要が薄れてきています。
オランダ・フランス・イギリスでは2040年にはガソリン車の販売を禁止する計画を立てています。
今後車の販売台数は途上国ではまだ伸びるでしょうが、先進国では落ち込んでいくことは必至です。
日本が得意であるエンジンなどの精密加工を伴った部品が集積したガソリン車は徐々に生産が減り、EVや燃料電池車への切り替えが進み、我々の日々の仕事は大きく変わらざるを得ません。
この様な変化は車の業界ばかりではありません。
富士フィルムは、デジタルカメラが普及し主力だったカラーフィルム事業が衰退する中、ディスプレイやタッチパネルに使うフィルムなどの高機能材料や医薬品・化粧品へとシフトしました。
綿糸製造から始まった日清紡は、繊維の衰退と主に事業変遷し、現在は、繊維事業も残っていますが、エレクトロニクスと車のブレーキが主力商品となっています。
ちょうど1年前にも「変化」についてこのコラムに書きましたが、当社は大正14年に船具商社としてスタートし、もうすぐ創業100年になろうとしています。
その間に漁業が衰退する中海から陸へ上がり、近隣の工場に海で販売していた、塗料やワイヤロープを中心に機械工具などの産業資材販売をし始めました。
そして、仕入先が開発した落石防護柵の施工で土木事業へ。
その後お客様の事務所や工場で建物の補修を便利屋のように請け負う中で正式に技術者を雇い、建設業許可を取って建築業へも仕事の幅を広げてきました。
途中、お客様の工場で製造していた部品を当社が下請けとして組み立てをする工場を作り、製造業へと手を出しましたが、これは数年で撤退してしまいました。
その後も多くの事業や商品を手掛けてきましたが、現在残っているモノもあれば撤退してしまったものもあります。
いずれにしても、創業当時の船具だけを販売していたら、今当社は存在していないと思います。
それはこれからも同じであり、変化し続けなければ生き残っては行けません。
しかしどこへ向かって変化して行けば良いのかが問題です。

《社員ブログ》

 人生初のミュージカル ●    建設部 土田 晃
先日、家族で東京へ小旅行。
人生初のミュージカルなるものを観劇に行ってきました。
その演目は…劇団四季“アラジン” 何せ人気の演目の為、今年の初めに予約し、やっと取れたチケットが9月公演…人気半端ない…先過ぎて忘れちゃうほどだった。
公演時間が約3時間とかなり長い観劇の為、飽きちゃうんじゃないか。
なんて思いながらいざ開演。
ところが始まってびっくり!飽きるどころかあっという間の第一幕終了(二幕制の2時間45分)。
ストーリーは去る事ながら、背景チェンジの際の舞台装置も凄かった。
そして何よりキャストの皆さんが凄かった。
面白いなんてモンじゃない!恐るべしブロードウェイ制作、恐るべし劇団四季! 
正直、昨今のCG映画やネット映像に慣れ親しんだ息子(自分も)は飽きちゃうのではないかと思っていたが、生の迫力は半端ない!飽きるどころか目をキラキラさせて大興奮!
ハマッた!家族でアラジンの魅力に….いや四季に。
早速、次の予約をとネットで検索…来年の4月まで空きなし!?恐るべし“アラジン”…“ジーニー”…
もし、機会があれば皆さんも是非、劇場へ足を運んでは如何でしょう!?
お薦めです。

■ スリーエムジャパン株式会社 ■
旧社名は住友スリーエム。
ポストイットで有名な会社ですが、 スコッチテープに代表される粘着テープ、フィルム製品、反射材、研磨材、接着剤など幅広い商品を提供しています。
一般的に高級品として捉えられていると思いますが、リベット・ボルト・溶接に代わる接合剤としての接着剤は、車の製造過程に多く採用されています。
研磨剤でも砥石表面が常に鋭利な刃物を並べた状態を保つ素材を使用したものなどきらり光る技術を有した会社です。
今後当社にて3M商品をご紹介して参りますので宜しくお願い致します。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2018年10月29日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

 

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

がんばれカープ、日本一だ!

2018年10月27日 更新

 広島カープの皆様、そして広島カープを愛するファンの皆様、2018年度セ・リーグ優勝おめでとうございます。チームとしての成熟を最も感じた2018年の優勝。若い力も次々と台頭し素晴らしいチームになりました。

 さて、CSも順当に勝ち上がり、日本シリーズカードは広島対ソフトバンクに決まりました。この両チームは日本シリーズで対決するのは初めてで、今季交流戦ではカープの1勝2敗でした。ただこのときは、オリックスに3連敗していた頃でもあり、絶不調の時期だった覚えがあります。今回の決戦には十分な準備ができていると思いますので、ぜひ選手の皆様には頑張って頂きたい。

 また、私の下の娘(小5)が小生意気に2年程前からのソフトバンクファン。内川・柳田選手のファンである。今回初めてテレビのチャンネル争いもなく落ち着いて(?)視聴ことができる事がとてもうれしい。そんな下の娘が「来年からは、巨人ファンになります。」と宣言してきた。なんでも、内川よりも原監督のファンであったらしい。「監督とグータッチしたい!」と変なことも言い出している。(神無月でいいだろ?)と言いたいところですが、来年から家庭内での熱い戦いの予感がしているこのごろです。

 反れましたが、日本シリーズが楽しみです。11月にさしかかる週の公式戦、カープをこの時期に応援できる喜びをかみしめながら一緒に楽しみましょう。

 34年ぶりの日本一奪還へ、一戦一戦チーム一丸で頑張ろう。カープ!

建設部   大高 茂紀  

 

▲このページの先頭へ

 

運動会

2018年10月17日 更新

週末に地域の運動会があり、家族で参加してきました。
10月とはとても思えぬ猛暑でしたが、自分、妻、娘共にリレーで奮闘してきました。
男子は惜しくも2位でした。
昨年も2位でしたので、来年こそは、またリベンジに燃えます。
娘は他にも小学校の運動会で披露した踊りをしました。
前週には次女の幼稚園の運動会もありましたので、当日はお疲れ様会ということで、お寿司を食べに行きました。
運動会は見るのもやるのも楽しいです。
また来年も楽しみです。

営業部 川口真太郎

 

▲このページの先頭へ

 

人生初のミュージカル

2018年10月10日 更新

 先日、家族で東京へ小旅行。人生初のミュージカルなるものを観劇に行ってきました。
その演目は…劇団四季“アラジン” 何せ人気の演目の為、今年の初めに予約し、やっと取れたチケットが9月公演…人気半端ない…先過ぎて忘れちゃうほどだったww 公演時間が約3時間とかなり長い観劇の為、飽きちゃうんじゃなんて思いながらいざ開演。
ところが始まってびっくり!飽きるどころかあっという間の第一幕終了(二幕制の2時間45分)。
ストーリーは去る事ながら、背景チェンジの際の舞台装置も凄かった。
そして何よりキャストの皆さんが凄かった。
面白いなんてモンじゃない!恐るべしブロードウェイ制作、恐るべし劇団四季! 
正直、昨今のCG映画やネット映像に慣れ親しんだ息子(自分も)は飽きちゃうのではないかと思っていたが、生の迫力は半端ない!飽きるどころか目をキラキラさせて大興奮!
 ハマッた!家族でアラジンの魅力に…..いや四季にw 早速、次の予約をとネットで検索…来年の4月まで空きなし!?恐るべし“アラジン”…“ジーニー”…
もし、機会があれば皆さんも是非、劇場へ足を運んでは如何でしょう!?お薦めです。

建設部 土田 晃

 

▲このページの先頭へ

 

高尾山ハイキング

2018年9月21日 更新

伊豆市スポーツ推進委員主催の高尾山ハイキングに行ってきました。昨今の山ブーム

 

で紅葉シーズンは混雑が予想されるので例年は10月に行っていたハイキングを今年は

 

9月9日に行いました。

 

当日は大型バス2台で小学生から年配の方まで多数の伊豆市民が参加されました。

 

残暑の厳しい中、高尾山口駅ロータリーから6号路を汗だくになりながら登りを

 

1時間半ほどで山頂に着き昼食をとり下山は各自好きなコースで下山しました。

 

久しぶりに気持ちの良い汗を流しました。

 

営業1課 笠井和茂

 

▲このページの先頭へ

 

運転は優しく

2018年9月19日 更新

先日久しぶりに長男の運転する車に乗りました。長男、現在22歳、免許を取ってもうすぐ4年となるところです。
まず教習所の走り方が無くなり随分と慣れたなと感じました。ただ慣れてきた分危なっかしいというか、優しくない走り方が気になりました。まず一般道でのスピードの出しすぎ、自分も高速道路では少々スピードを出す方ですが、一般道では流れに乗って走れば十分だと思います。幹線道路だけでなく横道に入ってもスピードを落とさず、道路の状態が悪いと車体が跳ね上がる様な感じになります。また、下手な運転をしてる車を見ると「何でそこで○○するかなぁ」と悪態をつき、車線変更して前に入ってきた車に舌打ちをしたり、車を近づけあおる様な事をしたりと情けなくなってしまいました。
運転に慣れてきた若い内は自分を中心に回っている様な錯覚を起こし、無茶やわがままな態度を取りがちですが、色々な運転のタイプの人が同じ道路の上を走っているので、周りと合わせ優しい気持ちで運転してもらいたいものです。
その日は一つ一つ注意しながらの移動だったので気疲れしました。
営業1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

ジョギング

2018年8月29日 更新

まだまだ猛暑が続いておりますが、あまりに運動不足だった為、
2週間前から日曜日にジョギングし始めました。
町営グランドが1周約900m・・
5~6周軽く歩いたり走ったり・・・体力の低下を思い知らされております。
いきなりの運動は宜しくないと思い、ストレッチ・・・体がカチコチ・・・
まだまだ始めたばかりですが、継続は力なりです。
何とか続けれるように努力していきます。

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

ちはやふる

2018年8月27日 更新

来年中学に上がる次女が百人一首にハマりだした。
なんでも映画を見て感化したそうで・・・
そういえば私もこの年頃は何かによく影響されたもので、「ロッキー」を見てシャドーボクシングの真似事でもしていた気がします。
話を戻しますと、幾つか覚えたので勝負しろと・・・
ハイハイ解りましたと答え、いざ勝負。
嫁曰く 百人一首知ってるの?
「まあね」と答えいざ勝負。
何を隠そう私が通っていた高校は百人一首部があり、しかも全国大会で優勝するほど強く(ウィキで確認したら4回)校内で全員強制参加イベントがあるほどでした。
子供相手ですし始まれば、なんとなく思い出すだろうと・・・

しかしこれが全然覚えていないわけで・・・

現在リターンマッチの準備中です。

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

買い物

2018年8月18日 更新

 

私は数年来釣りを趣味にしております。今まで道具の購入はと言うともっぱら近くの釣具屋さんを物色しなるべく安価な

ものを購入しておりましたが、最近ではパソコン、スマホを使いネットで安く安心して購入できるサイトを利用しておりす。

そこでは対応の良い店とそうでない店があります。もちろん良い店はまた利用したいと感じます、弊社も通販サイトで吊り具等の販売をしており、顔の見えない商いですが社員一人一人、丁寧にお客様の対応をしております。               よろしければ一度利用してください。

                                                          営業1課 西家 公彦

 

 

▲このページの先頭へ

 

夏の醍醐味

2018年8月10日 更新

 毎年しゃぎりの音が聞こえてくると、「あっ!夏だなぁ」と感じる私。

今年ももうすぐ始まる三島大祭り。
今年は6年に1度の当番町の年で、いつも以上に子どもも大人も気合いを入れて猛練習中。

三島の伝統芸能の”しゃぎり” 。
地元で育ち、私も小さい頃から慣れ親しんできて、今ではわが子達も夢中になっています!
我が家の共通の娯楽です(笑)

親子で共通の事を楽しめるのはうれしいですね。

しゃぎりは、子供から大人まで世代を超えて取り組める魅力があって
ひとつになる!みんなで体感する!醍醐味があり、又、いい汗がかけます!

本番も、猛暑に負けずに、みんなで、親子で、いったいになって楽しむつもりです♪♪

 

総務部 荻野 容子

 

▲このページの先頭へ

 

異常気象・災害への対策

2018年8月2日 更新

今年の夏は西日本での豪雨、アジア各地での記録的猛暑などがあり、被害を受けた方々も多かったと思います。
先日の台風12号は異例の進路をとり、西日本の豪雨から日が浅いこともあり不安になりました。
これから夏本番となり、猛暑や台風、豪雨などまだまだ予断を許さない状況です。
各家庭で防災グッズを揃える、いざという時の避難経路等の確認を行うことが大切です。
静岡は地震が起きた場合、津波の被害が甚大と予想させています。
また大雨による河川の氾濫等の危険も考えられるので、非常に危険です。
災害に対する意識を改め、いつ災害が起きても対応できるようにしましょう。

建設部 宮村舜憲

 

▲このページの先頭へ

 

オクラの収穫

2018年7月30日 更新

連日、暑い日が続きます。
この季節は、瑞々しく美味しい野菜が旬の季節でもあります。
私は、農業高校出身という事もあり(?)、ほぼ毎年、自宅で野菜を育てています。
今年はオクラに挑戦しました。
最初の方は、苗がなかなか大きくならず不安でしたが、健気にも実を付けてくれて、今年は既に10本以上の収穫が出来ました。
最近テレビで知ったのですが、オクラには肝臓に効くポリフェノールや、血糖値を抑えて血管を守る働きもあるそうです。
体調管理に気を付け、美味しいものを食べて、今年の夏を乗り切りましょう。

営業二課 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

豪雨災害

2018年7月23日 更新

今月の豪雨災害により多数の被害がありました。
我が家でも災害に備えて、改めて備蓄品を見直して、食料・水の賞味期限と備蓄品の確認をしました。

災害時に備えた備蓄品例
飲料水 一人1日3リットルを目安に、3日分を用意
食品 ご飯(アルファ米など一人5食分を用意)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど
一人最低3日分の食料を備蓄しておきましょう。
下着、衣類、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどマッチ、ろうそく、カセットこんろ
※非常に広い地域に被害が及ぶ可能性のある南海トラフ巨大地震では、「1週間分以上」の備蓄が望ましいとの指摘もあります。
※飲料水とは別に、物を洗ったり、トイレを流したりするための水も必要です。
日頃から水道水を入れたポリタンクを用意する、お風呂の水をいつもはっておくなどの備えをしておきましょう。

我が家では0歳と2歳の子供が居るのでオムツのサイズもこまめに確認が必要です。
皆様も備蓄品の確認をされてはいかがでしょうか。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

おしゃべり

2018年7月9日 更新

テレビなどでも放送されていますが、しゃべる事は体にも良いと言われてます。
おしゃべりだけでは無く歌を歌ったり、本などを声を出して読んだり・・・・
どんな方法でも良いので声を出す事は体にも良いし認知症の予防にもなるそうです。
確かに1日人と会話をして無いと気分が暗くなる気がします。
少しでも、どんな内容でもおしゃべりをしたり、歌を口ずさむだけで気分転換になり
気持ちも明るくなる気がします。
みなさんも仕事や家事などを一生懸命になりすぎて息が詰まったり、気分が落ち込んだりしたら、身近な人や買い物へ行ったときお店の人とちょっとしたおしゃべりでも気分転換になると思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

ブロック塀

2018年7月7日 更新

先月の大阪府北部を震源とする地震では、ブロック塀の倒壊が発生し、

基準をみたないなブロック塀の危険が認識されたところです。

地域の人々の安全にも関わる問題ですので、基準をみたないブロック塀や石塀は、

軽い材質のアルミフェンスや、生垣などへやり替えることをおすすめします。

危険なブロック塀の、撤去や改善をするための工事に対し、補助金がでる場合もあります。

安全性の確保は、所有者の責任です。

危険な塀は改善をしていきましょう。

                             建設部 森直子

 

 

▲このページの先頭へ

 

スマホがないと生活できない時代…

2018年6月30日 更新

スマートフォンを使ってなんでも集約されるような時代が近づいています。
クレジットカードなどは世界中で導入が進み、スマートフォンで買い物したり電車にも乗れます。

免許証などの証明書をスマホに連携させるような計画も発表されています。

 

今回そんなスマホに機能を集約する技術のお話です。
なんと車のキーとしてスマホを利用する規格がこのほど発表されました。
この規格は「Digital Key」と名付けられ、NFCを使ってスマホでドアロックの解鍵/施錠だけではなく
エンジンをかけることも可能になります。

既に世界の主要自動車メーカーが参加を表明しており
この技術が世界標準になれば「ドアに鍵穴のない車」を作ることができ
車上荒らしといった犯罪被害の減少にも期待できるでしょう。

 

これからはスマホは絶対に失くせないですね~
部屋で失くすくらいならいいですが、出先でやってしまうと
車も乗れない!電話もできない!買い物もできない!
バッテリーが切れたら何も出来なくなります。
これからはスマホがないと生活できない時代です…(^^;

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

紫陽花

2018年6月13日 更新

 梅雨入りしました。ハッキリしない天気とじめじめした感じが何とも憂鬱な時期ですね。実は昨年、我が家では紫陽花の切り花を8本程頂き、試しにと挿し木にして育てていました。今年に入って鉢に1本ずつ植え替えをし、毎日欠かさず水やり(係りは息子、実際はほとんどパパ)し葉が4枚しか無かった葉紫陽花が・・・なんと全高30cm以上、葉はふさふさ、茎は太く力強くなり8本中6本もつぼみが付き、綺麗なブルーとピンクの花が咲き始め見頃を迎えています。気分も憂鬱なこの時期に何とも風流な仲間(紫陽花と蛙とカタツムリ)が我が家の仲間入りです。余り大きくしたくない事と来年も花を咲かせる為に花が見頃の内に剪定し来年に備えます。花から2節下の節目で剪定するのが来年も咲かせるコツだそうです。是非、試してみて下さい。

建設部 土田 晃

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介