ゴールデンウィーク顛末記

2021年5月17日 更新

今年のゴールデンウィークは二人の息子もおらず、コロナ禍でどこにも出れないので、普段出来ない家の片付けや大掃除などをやろうかと思っていたのですが、30日に東京にこの4月から就職で住む様になった長男から「(大学の)教授達に呼ばれたので明日帰ります。」と連絡があり、様子ががらりと変わりました。
1ヶ月ぶりに見た息子は初めての一人暮らしでちゃんと食べれていないのだろうなと、一目で分かるほど瘦せており、これはこっちにいる間はきちんと食べさせねばと、その日は奮発して焼肉を家でしました。東京での暮らしを聞くと仕事はリモートでの研修や課題でまだ一度も出社していないとの事、部屋が暗いので一日中電灯とパソコンが起動しているので電気代を心配していました。時間があるのだから自炊も出来るだろうと思うのですが、母親から教えてもらった生姜焼きやオムライスも1度作っただけで、テイクアウトの弁当やレトルトのカレーや丼ものばかりになってしまっているというので、次の日から3日間妻が長男に料理を教え、その成果が夕飯となりました、思わぬことで息子の手料理を食べる事が出来、なかなか感慨深いものがありました。
日中も1日家を空けていた日以外は、部屋のあれやこれや足りない物があると買い物に付き合わされたり、しばらくは食べ物に困らない様にと、食材の買い出しにと振り回されてしまいました。そして5日に車で送ってやりましたが、東名高速道路は空いており、到着しても、部屋の掃除をし昼食はUberEatsでポイントがあるからと息子におごってもらい、夕方には出発し1度も他には寄らずに戻って来ました。
当初の予定していた片付けなどは屋根裏部屋を少し片付けただけで終わってしまいましたが、やはり子供と過ごす時間は楽しいものだと感じた次第です。
                                         営業部1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

フットサル

2021年5月6日 更新

毎年この時期から地元のフットサルリーグが始まります。
私が20代の頃から続けておりますので、かれこれ約四半世紀続けています。
メンバーもかなり入れ替わりがありましたが、何とかチームとして継続しています。
振り返ってみると過去2年以上勝っていない様な・・・
元々同い年で始めたチームですので、今ではぶっちぎりの最年長チームです。
昔は、勝利こそ全てだと考えがちでしたが、年を取るにつれて
試合中にナイスプレーを1回でも出来たらかなりうれしく思う自分がいます。
サッカーが好きでなければ、ここまで継続は出来なかったと思います。
あと何年続けられるかは分かりませんが、変わらず楽しんで行ければと思っています。

 

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2021年4月27日 更新

今月の契り通信です! Vol.184 2021.4.27 発行!

中国経済の回復
早いものでこの週末からGWに入ります。
東京・大阪では変異型のウイルスが猛威を振るい緊急事態宣言が発令され、各県知事も連休中の自粛を要請しています。
自粛・自粛といつまでじっとしていればよいのでしょうか?
さて、中国の1~3月の貿易統計が、過去の同期間と比べて輸出入ともに過去最高となりました。
輸出は前年同期比49%増、輸入は28%増ということです。
輸出をけん引したのはマスク等の新型コロナ関連の製品で、新たな輸出の柱となっているのは新型コロナワクチンで、1・2月のワクチン輸出は9億ドル強と中国の戦略物資であるレアアースを上回ったそうです。
地域別では、景気が回復する米国向けが75%増え、主要国・地域のなかで最も高い伸びでした。
米中貿易摩擦の再熱が懸念されます。
とは言え、中国が回復してくれることが世界経済にも日本経済にも好影響となります。
摩擦が再熱しない程度に中国には頑張って頂きたいものです。
昨年のGWは、断捨離に終始しました。
何年もの間捨てるに捨てることが出来なかった要らないモノを思い切って捨てまくりました。
今年はゆっくり休む「寝正月」ならぬ「寝GW」で過ごしたいと思っています。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 超過死亡減少 ◆           
先日、「2020年、欧米では死亡数が平年を上回る「超過死亡」が生じたが、日本は11年ぶりに減少した。」という記事が日本経済新聞に掲載されました。
厚生労働省によると20年10月までの死因別の死亡数で最も減少した死亡原因は、新型コロナ以外の肺炎で、前年同期比2割弱で約1万4千人も減り、同時期の新型コロナを原因として増加した死亡数より減少分が上回ったということです。
インフルエンザのような感染症の死亡数も941人で7割も減少しました。
日本人がマスクの着用や手洗い、うがい等様々な「言いつけ」を律儀に守った結果だと考えられています。
加えてインフルエンザのワクチン接種も積極的に行っていることも要因の一つではないかと言われています。(海外のデータでインフルエンザワクチン接種者が多い所では、新型コロナウイルスの死亡率が低いという発表があるからです。)
日経に毎日出ている世界の感染状況の表を見てみると、日本では今月15日までの新型コロナによる累計死亡数は9,471人、アメリカ564,402人、イギリス127,407人でした。
新型コロナウイルス感染が拡大し、欧米では新型コロナによる死亡数が多く、「超過死亡」になっていますが、日本ではその対策をしたことで、結果として「超過死亡」が減少になるという世界的に見ても非常に珍しい国になりました。
結果だけを見れば、新型コロナウイルスによって、日本では皮肉にも「生き延びた人が多い」ということになります。
そうはいっても、早急にワクチンが出回って正常な生活に戻らなければ意味がありません。
死亡者が多い米英もワクチン接種が急速に進み感染が沈静化してきたと言います。
それに比べて日本はワクチン後進国です。
先日、私の住む町「沼津」でも高齢者向けのワクチン接種の予約が始まりました。
対象となる65歳以上の高齢者数は65,000人、用意されたワクチンは3,300人分。
当選確率(?)は20人に1人、約5%でした。激戦です。
当家にも母親宛のワクチンの接種案内が届きました。
予約開始時間と同時にネットで予約をし、無事20人に1人という競争を勝ち抜き予約を取ることが出来ました。
しかしながら、良かったと思う反面、何か違うと違和感を感じています。
予約しようと思って8時半から電話を掛けていた当社の社員は、9時半には予約が終わっていたにもかかわらず、予約終了を知る由もなく12時まで電話を掛け続けていたと言います。
他にも同じような方が大勢います。
また、冷静に考えると、コロナに立ち向かって頂いている全国の医療関係者の方が、未だに接種を
終わっていない状況の中で良いのだろうかと。

《社員ブログ》

リフレッシュ方法 ●       営業部 鈴木智恵
週一回カルチャースクールのバレエ(踊るバレエ)に通っています。
子供のころ習っており、その後ブランクはありましたが、大人になり再開しました。
今は、健康のために続けていますが、仕事で疲れるとサボりたくなることもあります…。
そんな気持ちを振り切って行ってしまえば、楽しくて心も体も軽くなります。
体を動かして汗をかくことは、フィジカル面だけでなく、メンタル面でも良い影響を与えてくれるものだと実感しています。
これまでに、発表会などに出る機会もありましたが、先生に怒鳴られながらの厳しい練習になります。
大人になると怒られることもほとんど無くなりますので、精神力も鍛えられ、辛いですが良い経験になりました。
コロナの影響で、半年ほど休講が続いた時期もありましたが、今は再開しています。
レッスン中はもちろんマスクの着用必須で息苦しく、以前のように思いっきり動くことができませんが、感染予防をしっかりしながら、心身の健康のためにも続けていきたいと思っています。

■ 値上げ ■
今年に入りジワジワと石油と鉄が高騰しており、そろそろ来るかなと思っていた矢先に、ワイヤロープメーカーから値上げ要請が来ました。
●4月1日以降の注文分について、8%以上の製品価格値上げ。
ということです。
理由としては、鋼索鋼線製品における主材料である線材の大幅値上げに加えて、亜鉛材料や副資材・燃料ならびに運送費等の高騰ということです。
他の鋼製品・化成品等かなり値上げ要請が来ております。年度の初めではありますが、是非ご理解の上ご協力をお願い致します。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2021年4月27日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.182
2021.2.25

Vol.183
2021.3.24
Vol.184
2021.427

 

 

Vol.177
2020.9.24

Vol.178
2020.10.27
Vol.179
2020.11.27

Vol.180
2020.12.19

Vol.181
2021.1.27

Vol.172
2020.4.24

Vol.173
2020.5.28
Vol.174
2020.6.26

Vol.175
2020.7.21

Vol.176
2020.8.24

Vol.167
2019.11.29

Vol.168
2019.12.24

Vol.169
2020.1.29

Vol.170
2020.2.27

Vol.171
2020.3.30

Vol.162
2019.6.29

Vol.163
2019.7.26

Vol.164
2019.8.27

Vol.165
2019.9.27

Vol.166
2019.10.28

Vol.157
2019.1.25

Vol.158
2019.2.28

Vol.159
2019.3.28

Vol.160
2019.4.26

Vol.161
2019.5.27

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

Vol.155
2018.11.28

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

北の国から87初恋

2021年4月23日 更新

田中邦衛さんの追悼として先日再放送されていました。
私は「純」こと(吉岡秀隆)と年齢設定がかなり近く、シリーズ化してからは全てリアルタイムで見ています。 
中でもこの“87初恋”は「れいちゃん」こと横山めぐみとの雨宿りのシーン(ウォークマンと尾崎豊)が印象的です。
何度か再放送されているのですが、その「れいちゃん」の大里家夜逃げのシーンと泥の付いた2枚のピン札は見るたびに解っていてもウルっとします。
しかし先日の放送では少し感じ方が変わっていました。
ずっと「純」の視点で見ていた作品が自然に父「五郎」の視点でみていました。
確認したところ「五郎」の年齢設定は42歳でした。 今の私より若い・・・
当時は“物分かりが悪い父”に見えていて解らなかったのですが、今は“息子からの相談が無い淋しさ”が痛いほど解ります。
時が経ち視点が変わることによって同じ作品を見ているのに感じ方や捉え方も変化していました。

 

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

フルハーネス講習

2021年4月14日 更新

先日 フルハーネスの講習を受けてきました。そこで

高所からの墜落・転落による労働災害は、長期的には減少傾向にあるものの、 いまだに建設業界全体の

4割以上を占めており、転落災害の防止対策が課題になっているとの事です。今まで使用されていた

胴ベルトタイプに加えフルハーネス型が加わり2022年1月より新規格適合した墜落防止器具の着用が原則となりフルハーネス使用者は安全衛生特別教育の受講をしなければなりません。

今回の講習で、胴ベルトとフルハーネスを実際装着して吊り下がった講義があり胴ベルトタイプでぶら下がると腹部に相当の負荷がかかるがハーネスタイプでは負荷があまり感じられなかったのですが、これが実際起こったと思うとゾッとしました。

今回の講習を教訓にこれからも安全第一で仕事をしていきます。

営業一課    西家 公彦

 

▲このページの先頭へ

 

海外ドラマ

2021年4月12日 更新

海外ドラマにはまっています。
今までドラマというものは見てこなかったのですが、見始めてから止まりません。
エピソード終盤に引き付ける展開で終わらせるのは、やめて頂きたいです。
コロナ過ですので自宅で出来る趣味を見つける方が多いようですが
私の場合、外に目を向けたほうがいいような気もします。
もともと体を動かすのは好きなのですが、最近体が別人のように動かないので、
先ずは健康な体作りから始めたいと思います。
休日になると外出するのが億劫になるのですが、そんな私でも出かけたくなるような、
素敵な趣味を自宅のパソコンにて、じっくりと探したいと思います。

 

営業2課 岡村千代輝

 

▲このページの先頭へ

 

次女との図書館

2021年4月2日 更新

2週間に1回のペースですが、休日に小5となった次女と図書館に行きます。
片道20分程の道を、2人で道草を食いながら歩いてゆきます。
 今の季節は色とりどりの花が一斉に咲き誇り、特に桜は「こんな所にもあったんだ。」と足が止まってしまいます。
 図書館の入り口で検温・消毒・本の返却をしたら、それぞれ借りたい本を探すべく、干渉する事も無く別々に行動します。
 先に借りたい本を決めた方が、もう1人を探しに行くという暗黙の了解がありますが、2人ともその場で読み始めて、1時間位時間が過ぎている事もしばしばです。
 この頃のご時世か、借りる本を殺菌・消毒する機械も導入されており、利用する人も多いようです。
 次女も成長するにつれ、一緒に過ごす時間も少なくなってきたので、図書館への時間を大切にしたいと思います。
                                       営業1課  水間 望

 

▲このページの先頭へ

 

リフレッシュ方法

2021年3月26日 更新

週一回カルチャースクールのバレエ(踊るバレエ)に通っています。
子供のころ習っており、その後ブランクはありましたが、大人になり再開しました。
今は、健康のために続けていますが、仕事で疲れるとサボりたくなることもあります…そんな気持ちを振り切って行ってしまえば、楽しくて心も体も軽くなります。
体を動かして汗をかくことは、体だけでなく、気持ちの面でも良い影響を与えてくれるものだと実感しています。
これまでに、発表会などに出る機会もありましたが、先生に怒鳴られながらの厳しい練習になります。
大人になると怒られることもほとんど無くなりますので、精神力も鍛えられ、辛いですが良い経験になりました。
コロナの影響で、半年ほど休講が続いた時期もありましたが、今は再開しています。
レッスン中はもちろんマスクの着用必須で息苦しく、以前のように思いっきり動くことができませんが
感染予防をしっかりしながら、心身の健康のためにも続けていきたいと思っています。

営業部 鈴木智恵

 

▲このページの先頭へ

 

ボルダリング

2021年3月19日 更新

年を重ねるごとに運動をしなくなるというのはよく聞く話ですが、私の場合、約4年まともな運動をしておりません。
営業職ということもあり、お客様先を歩き回るのですが、運動とは呼べないものです。
その頃から体重も約8キロ増加しているのですが、それを改善するために、「ボルダリング」を再び始めようかと考えています。
5年前から1年間ほど「ボルダリング」をやっていましたが、その頃はまだ体も軽く、難しいコースもスイスイ登れていましたが、今ではどうなることやら・・・。
だらしなくなった体を引き締めるためにも、一歩踏み出してみようと思います。
「ボルダリング」は一見、趣味としては入りにくいかもしれませんが、皆さんも一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

営業部 越水健人

 

▲このページの先頭へ

 

震災をふりかえって

2021年3月5日 更新

 先日、東日本大震災の特集をテレビでやっていました。
東日本大震災からもうじき10年。今までも関連のニュースや特集は見たことありましたが、今回は子供たちと一緒に見たい、一緒に震災を振り返りたいと思いました。
震災が起きた瞬間の各地の様子や、津波の様子など、あっという間に街を飲み込んでいく威力に只々驚くばかりで、何度も怖い!信じられない!と改めて地震の怖さを思い知らされました。
あの日を振り返り、子供たちは幼かった為かあまり覚えていなくて、自分は、保育園で待つ子供たちの顔を見た瞬間、安堵感でいっぱいになり涙がこぼれたのを覚えています。
けれど、あの瞬間にも生き別れてしまった家族の方や最愛の子どもを亡くした方、たくさんの人たちが犠牲になってしまたんだと胸が締め付けられました。
いつ、何時、起こるか分からない地震。自分たちはどう行動したらいいのか日頃からしっかりと話し合い、備えもしないといけないと家族で考えるいい機会になりました。

 

総務部 荻野容子

 

▲このページの先頭へ

 

桃鉄

2021年2月26日 更新

最近、桃鉄こと「桃太郎電鉄」にハマっています。
定番ゲームの一つですが、私は最近になって初めて遊んで、すっかりハマってしまいました。
ルールを簡単に説明すると、各プレイヤーは電鉄会社の社長という設定で、日本各地を巡り、
物件(資産)を購入し、最終的に総資産が一番多いプレイヤーの勝利となります。
基本的な進行はすごろくと同じで、運が左右するゲームと思われがちですが、
年数を重ねていくと運以外にも戦略が重要になり、年数を重ねるほど沼にハマります。
長年シリーズ化されている定番ゲームだけあり面白く、普段ゲームをしない私でも、
休日は丸一日やってしまうくらいの魅力があります。
様々なハードで販売されており、最近はswitchでも新しく販売されました。
中でも、PS・PS2はシリーズのバリエーションが多く、中古だと比較的安価でおすすめです。
シリーズごとに違った魅力があり、起こるイベントに違いがあり飽きません。
一人でも複数人でも楽しめますので、コロナ禍の暇つぶしにでもいかがでしょうか。

 

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

富士サファリパーク

2021年2月22日 更新

新型コロナウィルス感染が流行して以来、子供を連れて外出して遊ぶ場所は近所の公園のみでしたが、先日富士サファリパークに行きました。
平日だったこともあり、密にはならずにゆっくり園内を見ることができ、子供たちは大満足で遊ぶことができました。
しかし気になったのが首都圏ナンバーが多かったことです。
首都圏は緊急事態宣言中で遊びにくいために、静岡に流れてきたと思いますが、少し不安に感じました。
食事も屋外のテラスで食べたり、消毒液が園内至る所にあったため、子供と一緒に手を消毒しながら回りました。
今はまだ新型コロナウィルス感染が流行っているため、なるべく自粛しなければいけないと思いますが、レジャー施設の感染予防の意識は凄く高いので、自分達も予防しながら感染のリスクを少なくし楽しく過ごしたいと思いました。

 

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

コロナ禍での運動不足解消

2021年2月8日 更新

ある新聞の記事に、「コロナ禍で体を動かすことが少なくなり太り気味に…
その解消の運動のお勧めは?」とありました。
回答として、有酸素運動がお勧めとの事です。
中でも手軽に出来る歩くこと。
・歩く前にストレッチなどウォーミングアップをして体の調子を整える事。
・1日8000歩~1万歩を目標に徐々に歩数を伸ばす。(昼食や夕食の後に歩くとエネルギーを消費しやすいそうです。)

筋トレも基礎代謝が上がり痩せる効果があるそうです。(中でも手軽に出来るスクワット)
我が家でも休みの日は、1時間以上、約8000歩ぐらいを目安に歩くように心掛けてます。
歩くと気分もスッキリする気がします。
正し、歩き過ぎも腰や膝などを痛めるので気をつけましょう。

 

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

在宅時間を有意義に

2021年2月5日 更新

人気女性料理ブロガー(主婦の方)のブログを愛読しています。

料理はもちろん、文章も写真も上手で、読むのが楽しみに、食べたくなる内容です。

最近では土曜日の午後、インスタライブを配信するのでそれも楽しみにしていつもみています。

ライブでは、毎日の料理とはちょっと違った、季節感、イベント感のあるレシピを

簡単に美味しく作る様子を配信してくれます。

料理を作る様子から作り方の説明、最後のきれいな盛り付けまで1人で行うLIVE配信は

見ていて感嘆します。

材料を準備しておいて、一緒に(同時に)作る方も多くいるようです。

レシピを本で見るより、映像で見る方が、今日の夕食に作ってみよう!今すぐ食べたい!

という思いになるので、食いしん坊の自分としては、

土曜の午後、掃除洗濯など家事を終え一息つきながら見る料理のインスタライブは、

自身の食事作りの一週間のやる気スイッチを押してくれているような気がします。

自宅で過ごす時間が増えた中、自身を取り巻く情報を上手に取り入れ、

日常を楽しく美味しく過ごしていきたいと思います。 

                           建設部 森 直子

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

災害時の袋食

2021年1月28日 更新

昨年ですが、息子の学校の授業で防災訓練をした時に、炊き出しをしてごはんを食べたそうです。
その時に、学校から「災害時 袋食レシピ2020」のパンフレットと、包装食袋をもらってきました。
今まで作ったことがなかったので、パンフレットに載ってるレシピのうち、白米・カレー・蒸しパンを作ってみました。
白米は、洗っていない米・水
カレーは、玉ねぎ・人参・じゃがいも・ツナ・カレーのルウ
蒸しパンは、ホットケーキミックス・牛乳・抹茶
袋に入れて口を縛り、沸騰したお湯に30分くらい蒸し煮にして、出来上がり。
白米は、お米の量が多かったようでかなり固めの仕上がりに。カレーと蒸しパンは美味しくできました。
長方形の袋の口が狭いので入れる時お米をこぼしたり、蒸しパンは袋の中で具材が混ざりにくかったり、家族とあれこれ言いながら作りました。
「百聞は一見に如かず」で、一度作っておくといざという時に役に立つかなと思いました。
今度は、自分好みの美味しい混ぜご飯を作りたいと思います。

 

総務課 遠藤都機恵

 

▲このページの先頭へ

 

アイドリングストップ廃止!?

2021年1月26日 更新

停止中エンジンを止める「アイドリングストップ」が当たり前の装備になって久しいですが、最近になってトヨタの新型ヤリス(ガソリン車)など、あえてアイドリングストップを付けない車も登場しています。
ある調べによるとアイドリングストップによる燃費向上効果は総合すると5%ほどだそうです。

①夏場は暑さによってはクーラーのためすぐにエンジンが再始動、停止時もアイドリングストップしない。
また冬場の特に始動直後だとエンジン車のヒーターの熱源である冷却水の温度が一定以上に上がらないとアイドリングストップしない。

②アイドリングストップ装着車のバッテリーは大型となるため価格も通常の1.5倍程度する。
さらにアイドリングストップ装着車の12Vバッテリーは、エンジン始動が多いため負担が大きく寿命も通常の12Vバッテリーの7割ぐらい。

この2つが重なると長い目で見た12Vバッテリーに掛かる費用は通常の2倍程度です。
アイドリングストップで燃料代を節約したとしても費用対効果があるのか微妙です。
さらに環境負荷という観点で見ても「燃料の消費が減ったとしても、バッテリーの消費が増える!」という疑問も浮かびます。
トヨタに続き他社も追従するのかどうか…これだけ普及した状況からアイドリングストップなしにするというのも難しいような気もします。

総務部 芹澤達也

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

乗り切りましょう!

2021年1月13日 更新

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

さて皆様はどのようなお正月を過ごしましたでしょうか?

私は毎年2日にいつものメンバーで静岡・神奈川・東京など行って買い物したり食事したり過ごしていますが、

今回はほぼ家にいました。

今は出かけるとしたらスーパー・コンビニ・会社ぐらいです。

 

あと我が家のちょっとした対策ですが、

 

①昨年の2月位から家に帰ったら外で手洗い・うがい・消毒スプレー

(手・服・足)にしてます。80近い両親もいるので。

 

②何の番組で見たか忘れましたが加湿器をエアコンの真下や壁のそば(壁にカビがはえる)に置かず、エアコンの風の行くところに置かないとダメだそうです。

なのでちょっと置くと邪魔な所ですが風のくる所に置いてあります。

 

③まめに体温はかります。

 

 

まだまだいつ終息するかわかりませんが自分の合ったできる範囲の対策で乗り切りましょう!

 

                                   営業部  原田 美穂

 

▲このページの先頭へ

 

丑年

2021年1月6日 更新

新年あけましておめでとうございます。
今年は丑年、私の父親も今年で還暦となりました。
牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物。
大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、
丑年は我慢(耐える)の年と言われたりもしますが、
発展の前触れ、芽が出る年にもなるといわれています。
忍耐の年となった2021年は会社全体にとってハッピーな年になってほしいです。

 

営業部 加藤 翔

 

▲このページの先頭へ

 

「耐」

2020年12月26日 更新

 

毎年発表されている今年の漢字で表すと、私の中では「耐」です。
耐える事が多かった2020年
年明けすぐに娘が通う小学校も3か月間休みになり、運動会も中止、夏休みになったと思えば大好きな祭りやプールも中止。
ようやく11月に遠足やリレー大会が行われました。久ぶりの学校参観はとても良い思い出となりました。
もうすぐはじまる冬休みもステイホームを満喫する予定です。
1年間子どもたちは良く耐えたと思います。(クリスマスプレゼントは奮発しました)

私としても、私生活では長期休みに遠出はできず我慢の年でした。
仕事上では、分かってはいましたがかなり厳しかったです。
厳しい中でも、お客様とも励みあい支えて頂きの1年となりました。
しかし、希望を持っての「耐」え時と思い、
2021年を「幸」や「楽」にする為にwithコロナ頑張っていこうと思います。

 

営業部 川口真太郎

 

▲このページの先頭へ