PayPayポイント活用

2022年5月2日 更新

私は数年前まで、ほとんど全て現金払いでしたが
今ではコンビニやECサイトでの購入決済は、ほとんどPayPayを利用しています。
ATMチャージも簡単ですし、利用時にはポイントが付与され御得です。
また、PayPay祭などイベント時にはポイントの還元率が上がるので
このタイミングで購入する様になりました。
溜まったポイントで、また別の物を購入しています。
ふと考えたりもするのですが、ポイント原資は何処から出ているのか・・・とか。
いずれにしても、私の購入意欲を沸かせて頂いております。

 

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2022年4月28日 更新

今月の契り通信です! Vol.196 2022.4.28 発行!

集まりの再開
もうすぐゴールデンウィークとなります。ここ数年この時期はもう少し熱かった様に思いますが、今年は過ごし易い日が続いています。
当社の今年のゴールでウィークの休日は、5月2日の1日を挟んで前後半3連休となっています。しかし前半はどうやら天気は悪い様です。お正月以来家族で顔を合わせる予定なので少し残念ですがしょうがありません。インドアで楽しみたいと思います。
さて、コロナ前のこの時期は色々な団体の総会があり、連日総会・懇親会が開かれていました。それがコロナの影響でパタッと止まり、ここ2年は書面総会ばかりで、リアルでの総会開催は皆無でした。
今年は、取りあえず総会は開催し懇親会は無し。感染拡大状況を見て直前で書面総会に切り替える可能性あり。というスタイルが大半の様です。年に一度この時期にしか会えないけれど、毎年お会いして近況をお話しする方もいましたが、3年もお会いしないままで退職してしまった方などもいらっしゃいます。出来たら今年は、しばらくご無沙汰している方々とお会いして久し振りにお話をしたいと思います。
                                  代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ コロナ規制緩和の動き ◆
政府は4月の月例経済報告で、国内景気の総括判断を「持ち直しの動きがみられる」に引き上げました。上方修正は昨年12月以来4カ月ぶりだそうです
3月に「まん延防止等重点措置」が解除され、JR東海ではゴールデンウィーク(4月28日から5月8日)の新幹線の予約状況が前年と比べ2倍超に増えたなど、旅行や外食などサービス消費が回復したこと、更に公共工事の請負額に底堅い動きが見られることから判断を引き上げたということです。
ウクライナの問題は別にして、コロナの影響に依る経済の低迷は徐々にですが解消の方向へ向かっているようです。
「ゼロコロナ」政策を続けている中国を除いて、アメリカやヨーロッパ・アジア各国でも、オミクロン株が拡大し感染者が増加していますが、重症者がこれまでのように増えてないことやワクチン接種が進んでいることから、コロナを通常の風邪のように扱おうとする動きが広がっていて、感染者の隔離日数、外国人の入国制限、入店時のワクチン接種証明の提示、屋外でのマスク着用義務などを徐々に緩和、撤廃し経済優先の施策をとるようになっています。
お隣の韓国では今月半ばに、新型コロナウイルスの感染後の隔離義務を撤廃すると発表しました。5月中には新型コロナの感染症分類を現在の「1級感染症」から「2級感染症」に引き下げて結核や水ぼうそう・インフルエンザと同様になり、感染しても隔離せずに日常生活を送れるようにするそうです。
現在韓国の感染者数は1日あたり10万人弱の状況ですが、隔離撤廃を発表した段階では16万人を超え、世界で最も多い状況でした。にもかかわらず緩和に動くのは、「ワクチンと治療薬という武器も備えた」ためとしています。
韓国では4月中旬でのワクチンを3回接種した人の割合は64%に達し、特に重症化しやすい60歳以上では89%が接種を完了しているそうです。 2年間続けてきた市民の行動規制も解除し、飲食店や遊興施設の営業制限をなくし、飲食時の人数制限も撤廃。大規模な集会や行事も実施可能とします。屋内でのマスク着用義務は残るものの、屋外での着用義務は無くなるようです。
4月中旬で日本では、2回接種を完了した人の割合は総人口の80%、65歳以上の高齢者では93%。3回目の接種を終えた人は、全体の47%、高齢者の割合は86%となっています。
今後コロナウイルスについては慎重(消極的?)な日本でも同様な動きを取ることが考えられます。このままワクチン接種が進み、強力なウイルスの亜種が出てこなければ、今年は他国の様に行動の制限が緩和されコロナ前の生活に戻ることができるかもしれません。
緩和されたら、外食や飲み会、温泉や国内外への旅行等々、あれもしたいこれもしたい・・・。
昨年末も感染者が激減し、収束をかなり期待しましたが裏切られてしまいました。それでも期待せ
ざるを得ません

《社員ブログ》

● 奇妙な体験 ●                            営業部 岡村千代輝
先日久々に友人と昼食をとった後の出来事なのですが、友人宅へ向かう最中コンビニに寄ったのですが何やら大きな声で店員と話をする男が。
友人と飲み物を買い早々に立ち去ったのですが、車に乗り込む際、先ほどコンビニにいた男に話し方かけられたのです。
聞いたところ男は大津(九州)から、SNSで知り合った交際相手に会いに来たのだといいます。一年前にも一度来たそうなのですが、所持金も無く、携帯も止められ、目的地も薄れた記憶の中だというのです。
友人と相談の上、目的地まで同行することになり、道中男の話に耳を傾けると大津の素晴らしさをこれでもかと語るのです。長い旅の途中で、寂しさもあり話すのが止まらないとのことでした。
男は目的地に着くと、しきりにお辞儀をし、せめてお礼にと持っていた、梅味のグミをくれたのです。
自宅へ戻り、少しくたびれた袋のグミを見つめ、さてどうしようかと悩む私がいました

 GWとクールビズ ■  
今年のゴールデンウィーク当社の休みは、4月29日~5月1日と  5月3日~5月5日 とさせて頂きます。第5土曜日の4月30日は通常出勤日なのですが休日とし、5月2日は営業日となります。いわゆるカレンダー通りと言うとことです。連休中に操業されるお客様におかれましては、ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。
また、本年も5月1日から10月末日までの6ヶ月間をクールビズの期間とさせて頂きます。ノージャケット、ノーネクタイで失礼させて頂きます。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2022年4月28日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.192
2021.12.24

Vol.193
2022.1.24
Vol.194
2022.2.25

Vol.195
2022.3.29

VOL.196

2022.4.28

Vol.187
2021.7.29

Vol.188
2021.8.25
Vol.189
2021.9.27

Vol.190
2021.10.27

Vol.191
2021.11.29

Vol.182
2021.2.25

Vol.183
2021.3.24
Vol.184
2021.427

Vol.185
2021.5.27

Vol.186
2021.6.28

Vol.177
2020.9.24

Vol.178
2020.10.27
Vol.179
2020.11.27

Vol.180
2020.12.19

Vol.181
2021.1.27

Vol.172
2020.4.24

Vol.173
2020.5.28
Vol.174
2020.6.26

Vol.175
2020.7.21

Vol.176
2020.8.24

Vol.167
2019.11.29

Vol.168
2019.12.24

Vol.169
2020.1.29

Vol.170
2020.2.27

Vol.171
2020.3.30

Vol.162
2019.6.29

Vol.163
2019.7.26

Vol.164
2019.8.27

Vol.165
2019.9.27

Vol.166
2019.10.28

Vol.157
2019.1.25

Vol.158
2019.2.28

Vol.159
2019.3.28

Vol.160
2019.4.26

Vol.161
2019.5.27

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

Vol.155
2018.11.28

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

俺のサッカー日本代表

2022年4月22日 更新

どのスポーツも新シーズンが開幕し大谷翔平も鈴木誠也も佐々木朗希も凄いのですが
今年はなんといってもワールドカップがあります。
ということで勝手に私が日本代表を選出しました。

《戦術》
変則4-3-3 ショートカウンターを発動することが目的
ファーストブレイクで古橋 セカンドチョイスは伊東 南野はシャドウ気味
ボールが持てる旗手はサイドバックではなく、サイドハーフでアンカー遠藤と同緯度
基本8人で守って3人で攻める 堅守速攻ショートカウンターを常に狙うバスケットのようなイメージ

南野OUT→三苫IN
古橋OUT→鎌田IN

如何でしょうか?

 

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

奇妙な体験

2022年4月14日 更新

先日久々に友人と昼食をとった後の出来事なのですが、友人宅へ向かう最中コンビニに寄ったのですが
何やら大きな声で店員と話をする男が。
友人と飲み物を買い早々に立ち去るのですが、乗車の際先ほどの男に話し方かけられたのです。
聞いたところ男は大津(九州)から、SNSで知り合った交際相手に会いに来たのだといいます。
一年前にも一度来たそうなのですが、所持金も無く、携帯も止められ
目的地も薄れた記憶の中だというのです。
友人と相談の上、目的地まで同行することなり、道中男の話に耳を傾けると
大津の素晴らしさをこれでもかと語るのです。
長い旅の途中で、寂しさもあり話すのが止まらないとのことでした。
男は目的地に着くと、しきりにお辞儀をし、せめてお礼にと持っていた、梅味のグミをくれたのです。
自宅へ戻り、少しくたびれた袋のグミを見つめ、さてどうしようかと悩む私がいました。

営業部 岡村千代輝

 

▲このページの先頭へ

 

メンタルを整える言葉 「お先にどうぞ」

2022年4月13日 更新

先日情報番組でで「現代人はせっかち」というテーマの特集がされていました。

最近は動画を倍速で視聴している人が多いらしく、みんな時間を短縮しようとする傾向があるようです、その中で興味深かったのは倍速動画を見ることで人間の体に備わっている自律神経の一つの交感神経が非常に活発になるということです。

交感神経が活発になると、血管の収縮、発汗、心拍数の上昇などが活動モードになり通常50:50の割合の交感神経が優位になりすぎるとリラックスできず、その状態が続くと不調の原因となっているといわれてます。

そこでこれを解決するには、交感神経とは逆の副交感神経が働く時間を適度に作ることが大切になる、副交感神経は深呼吸やストレッチ、自然と触れ合うなど安らぎを得たときに働きやすくなりとの事

先日のテレビでは、副交感神経が働く魔法の言葉があると言っていました。

 

それは「お先にどうぞ」だそうです。

 

人に譲るということは、その間、待つことになり、自然と割合が50:50に整うとか。

わたくしも営業で車の運転している場面で歩行者や車の合流の時割り込まれる前に譲ってしまうなど心掛け

ストレスを貯めないようにしたいものです。

                                  営業一課 西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

初孫

2022年4月13日 更新

昨年4月に、孫が産まれ51歳にしておじいさんになりました。
周りの方々に言われるのは、早いおじいさんになるそうですが
私が幼い頃には52歳は立派なおじいさんだったと記憶しています。
年齢に応じた貫禄があり、怖かったように覚えていますが
今の50代は本当に若々しいですね。
日々、若くあろうと努力を想像しますが、なかなか現実は厳しく始まってもいません。
コロナが収束し、孫と遊べる日が来るまでに
ちょっとだけカッコイイおじいちゃんになれるように
ウォーキングとストレッチを頑張れたらいいなと
イメージトレーニングは欠かさず行っています。
努力って難しいですね。

 

建設部 杉山哲朗

 

▲このページの先頭へ

 

娘の成長

2022年3月28日 更新

昨年11月、家族全員で紅葉を見に井川湖へ行ってきました。

我が家の娘ずっとハイテンションで楽しんで紅葉を見て、とにかく明るくでひょうきんな子です。

帰りの車では、横に爆睡しました。

娘の寝顔を見て、過去の写真と比べていくと成長しました。

今年5月に4歳になり、ますます元気いっぱいの娘です。
大きな病気や怪我もなく、身長は107センチまで成長、
この半年で身長は17センチを増加しました。

あっという間に娘がどんどん成長していく姿に、親である私が感無量です。

 

営業部 加藤 翔

 

▲このページの先頭へ

 

クマフィン

2022年3月18日 更新

 小学生の娘が家庭科の「家族でホットタイム」という宿題で
日曜日にお菓子作りをしていました。
 妻と中学生の娘と3人で大騒ぎをしながら作っていましたが、
(私は家庭菜園の土起こしで腰を痛めてゴロゴロしており、毒見係です)
しばらくすると、美味しそうな甘い香りが家中に広まりました。
 手作りながらの愛嬌のあるクマフィンが出来上がりましたが、
記念写真に入らない、可哀そうな物がしっかり私にまわってまいりました。
(味は勿論文句無しです)
 今月末の娘の誕生日には、私の得意料理がリクエストされたので、
しっかりお祝いをしようと思います。

                         営業1課 水間 望

DSC_0152

                   

 

▲このページの先頭へ

 

禁煙

2022年3月14日 更新

禁煙を始めて3か月が経ちます。電子タバコが壊れたタイミングで何となく始めてみました。
今までも何度かチャレンジしましたが1週間続きませんでした。
序盤の1週間はかなりきつかったですが、それから徐々に落ち着いてきています。
しかし今でも吸いたい気持ちはあります。
禁煙を始めて感じことはたばこ代ももちろんですが、コンビニに行く機会が減ると、余計なものを買わなくなりました。
今のところ禁煙を始めて困ったことはありません。
百害あって一利なしと言われるたばこですが、禁煙をすると実感します。
3人の子育て真っ只中で、5時45分起床21時30分就寝の私は、自宅での喫煙の時間が減るだけで時間を有効に使えるような気がします。
このままたばこのない生活が送れるように、気を緩めず継続できるようにしていきたいと思います。

 

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

恐怖症

2022年3月8日 更新

3月になりだいぶ暖かくなってきました。
寒さで固まっていた体から、ふと力が抜けて、春が近づいているなーと感じます。

春に目にするものでひとつ苦手なものがあります。鯉のぼりです。
私は子供の頃から鯉のぼりが怖く、特に大きくてリアルな鯉のぼりが空を泳いでいる姿を見ると、身がすくみ不安な気持ちになるのです。
私だけ?と思っていましたが、どうやら鯉のぼりに恐怖を感じる人は結構いるようで、巨像恐怖症というものが原因だったようです。
巨像恐怖症とは、巨大なオブジェや建造物などに恐怖や不安を感じるもので、確かに鯉のぼりに限らず巨大なオブジェや大仏などを見ると、迫ってくるような気がしてゾワっとして不安な気持ちになります。
私の場合は、怖い!と思いながら怖いもの見たさで見てしまうので、深刻なものではありませんが…色んな恐怖症があるものですね。

恐怖症の話をしてしまいましたが、春は一番好きな季節です。季節の変わり目には体調を崩しやすいので、体調には気を付けて元気に春を迎えましょう。

 

営業部 鈴木智恵

 

▲このページの先頭へ

 

スポーツ観戦

2022年2月28日 更新

5年ほど前から格闘技にはまり、地上波やネット放送で様々な格闘技を見ています。
年末も大きな大会があり、観戦しました。
観戦といっても、コロナ禍で会場に足を運ぶのはリスクがある為、PPVを購入し自宅での観戦です。
それぞれの選手にはストーリーがあり、そのストーリを追い理解したうえで試合を観戦すると、応援にも熱が入りますし充実した時間を過ごすことが出来ます。
不思議と観戦をすると、翌日の仕事が頑張れるような気がします。
まだまだコロナ禍が続きますが、ストレスを溜めない様過ごしていければと思います。

 

営業部 越水健人

 

▲このページの先頭へ

 

日常のしあわせ

2022年2月28日 更新

連日のコロナ感染にまつわるニュースなど、まだまだ先行きが不安定なご時世ですが、そんな中でも小さな幸せ噛みしめています。
わが家の毎年恒例行事のひとつ「初日の出」。
ここ何年か天気に恵まれず見ることが出来なかったのですが、今年は水平線から昇るきれいな初日の出を見ることができ、家族揃って新しい年のスタートに希望を持ちました。
初詣では、家族でおみくじの「運試し」。
驚いたのは家族みんなで大吉をひき、喜ぶ前にちょっとしたパニックになりました。
そして、先日自分の誕生日を子供たちがお祝いしてくれる事になり、今までもちょっとしたバースデーカードやお花などはもらっていたのですが、今年は手作りのバースデーケーキでお祝いをしてくれました。
試行錯誤しながらも何とか完成したケーキ。
子供たちの気持ちいっぱいの最高のプレゼントです。
子供たちは嫌がりましたがおもいっきりハグしてしまいました(笑)
日々の些細な出来事ですが幸せを感じ、今年も楽しく過ごしていこうと思う今日この頃です。

 

総務部 荻野容子

 

▲このページの先頭へ

 

チャイ

2022年2月10日 更新

最近、チャイを作って飲んでいます。
チャイとは、ざっくりいうとインド式のミルクティーのような飲み物です。
スターバックスやインド料理店等で飲むことが出来るほか、市販品(ティーバッグなど)があります。
家でも簡単に作ることが可能で、私のよく飲むチャイの作り方は、
鍋に紅茶を煮出し、チューブ生姜、スパイス(ガラムマサラなど)を加え、牛乳を注いで温めたら完成です。
ガラムマサラは、トウガラシの入っていない物がおすすめです。ダイソーに売っています。
スパイスの風味が癖になり、スパイスと生姜で体が温まりますので、寒い季節におすすめです。
まだまだ寒い季節が続きますので、是非、飲んでみてはいかがでしょうか。

 

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

友人の働く姿

2022年2月4日 更新

高校時代から仲良しの大親友がいます。
お互い子育て、仕事と多忙な毎日を送りながらもずっと仲良くしていて、
いつも二人で話をはじめると声が枯れるまで話し続けてしまう、30年来!?の友人がいます。
そんな彼女の働く仕事先へ、おじゃますることがありました。
その日は土曜日で休日でしたが、たまたま彼女の会社の開放日?のような見学ができる日だったこともあり、
友人の働く場所を見学させてもらいました。
彼女の席、グループの席、上司の席、掲示物など遠目ですが見せてもらった仕事場は、
とても明るくきれいな職場で、今までどんな場所で働いているのか想像したことがなかったため、
とても新鮮でした。
彼女の仕事や立場を少し知ることができ、こういう環境の中で毎日仕事をしているんだなと思いながら、
職場を見たことによりさらに親しみが沸いたというか、身近に感じることができました。
たくましく働く彼女の姿を見ることができ、職種は違いますがとても刺激を受けました。
昔から芯が強く、責任感もあり、ユーモアが絶えない彼女の働く姿がとても素敵に思えた一日でした。

 

建設部 森 直子

 

 

▲このページの先頭へ

 

大掃除

2022年1月27日 更新

昨年の年末、今まで親任せだった大掃除を何年かぶりに手伝いました。
主に台所廻りを行いました。換気扇、冷蔵庫の中、茶箪笥の食器の整理・・・
その他いつもは、ちょっと汚れてても気がついているが気づかないふりを
していた場所も掃除しました。汚れを落とすクリーナーを購入し、細かいところは
綿棒などを使用して・・・結構自分の中では満足できる仕上がりでした。
せめて年末ぐらいは、今年からも大掃除をするよう心掛けたいと思います。
気持ちよく新年を迎えることが出来まし。

 

建設部 見村和美

 

 

▲このページの先頭へ

 

智恵の輪

2022年1月21日 更新

家にずっと外せない「知恵の輪」がありました。
息子が小学生の頃に、誕生日プレゼントで買ってあげたものです。
私は1つの形の知恵の輪しか知りませんでしたが、
今は色々な種類があり、形によって難易度が違います。
3個買った内の1個が、難易度が高くずっと引出しに入ったまま。
時々やってみますが、最終的には諦めてまた引出へ。
この繰り返しで、5年経過。
とうとう音を上げて、動画でやり方を確認して、やっと外せました!
1つのアクションで外そうとしていたけれど、それは不可能だったと痛感。
嬉しくてまた元に戻し挑戦。しかし、外せません。
棒の短い方を確認する必要があるが、私には同じ長さに見えてしまいます。
これを簡単にできる人がいるのだろうかと思うくらいのレベルの高さです。
何回も挑戦し、簡単に外せるようになりたいですね。
頭の体操に良さそうです。
息子の知恵の輪ですが、親が楽しんでいます。

 

総務部 遠藤都機恵

 

▲このページの先頭へ

 

バッテリーの寿命

2022年1月21日 更新

スマホのバッテリーは充電を繰り返すことにより劣化していき
長年使っていると減りが早くなる宿命にあります。
私が実践しているスマホのバッテリーの寿命を
“少しでも延ばす方法”を、以下にリストアップしてみました。

・過充電、過放電をしない。
・フル充電はせず、なるべく20〜80%に保つ。
・就寝中の充電は避け、充電が100%になっている時間を短くする。
・極端に暑い環境や寒い環境を避ける。
・不要なサービスをオフにして、バッテリーの消耗を減らす。

スマホのバッテリーは消耗品ですが、意識して上手に使えば
電池の寿命を延ばすことができます。
私は昨年の春にiPhoneを購入し、もう時期一年経とうとしておりますが
“バッテリーの状態”は、いまだに100%を維持しております。
少しでもスマホを長く使いたいと思っている方は
是非、試してみてください。

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

今年もあと少し~来年は

2021年12月22日 更新

今年もあと少しとなりました。皆様はどんな年でしたでしょうか?

私はいろいろありましたがあまり良い年ではなかったですかね^^;

 

中でも会社行く途中急に車がポコポコ言って速度がゆっくりになり動かなくなり

会社の近くだから良かったのですが交差点や混んでる道だったらと思うとゾッとしました(><)

 

それと悪い事というよりビックリした事ですが自分の部屋にヘビがいた事です。

昼寝しようと思いふとんにスマホをポンと置いたらスーッて黒いのが動き・・・

2階なのにどこから?外壁のぼるの?今でも謎ですが・・・

 

あとこの約2年すっかりテレビっ子になってしまいましたね^^;

お勧めは 韓ドラの愛の不時着 水曜日のダウンタウン 脱力タイムズなど

YouTubeも見るようになり はじめしゃちょーの畑、 はじめしゃちょー年内1000万登録者なるか など

 

そんなこんなでしたが良かった事はやはり家族がみんな健康でいられた事ですかね。

 

来年はコロナとかも今のところ少ないので2年ぶりにいつものメンバーで正月に会ったり

できればLDHライブ開催あれば行きたい!そしてその後居酒屋で反省会したい!などなど

楽しく過ごせたらいいなと思っております(*^^*)

 

                          営業部    原田 美穂

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

広島カープ 2021を振り返って

2021年12月11日 更新

 2021年のペナントレースも、ヤクルトスワローズが日本一になり終了してしまいました。
今年の我が広島カープも終盤は頑張ってくれていましたが、結果 143試合中 63勝 68敗 12分け 勝率0.481 のセリーグ4位という結果になりました。
頑張ってくれた選手の皆様には申し訳ございませんが、私なりに今年のカープの印象的な出来事とBクラスになってしまった起点をざっと記してみました。

 〇 菊池涼介選手(セカンド) 4/2 DeNA戦にて連続守備機会失策「569」で途切れる。
これは、リーグ戦初っ端からショックな出来事でした。菊池君の記録は永遠に続くものだとばかり思って     いました。非常に残念です。ここからの試合で菊池選手も少し緊張感が抜けたのかなぁと思いました。

 〇 チーム内に新型コロナウィルス陽性者続出。5/17菊池涼介選手が陽性と解り、その後も、小園、正随、鈴木誠、長野、羽月、九里投手などが陽性、離脱者が多く出てしまった。また、濃厚接触者として、数人の選手の方々が試合欠場となりました。

 〇 交流戦 3勝 12敗 3分け の惨敗。完全なるコケ。 コロナの影響があったと思うが、過去16回の交流戦において、通算5度目の最下位。また、今年は交流戦先発投手の勝ち星なしの不名誉記録付きでした。

 

 やはりこのオールスター戦前の成績が、その後の順位に大きく関わってしまう事がよく分かった1年でした。

来年は、鈴木誠也もいなくなってしまうと思いますが、後半戦に出てきた若い選手たちが躍動してくれると期待して、2022年を迎えていきましょう。

 

建設部  大高 茂紀

 

 

 

▲このページの先頭へ