ブレグジット

2019年5月24日 更新

2016年6月のイギリスでの国民投票の結果によるイギリスの欧州連合離脱。
通称ブレグジットと呼ばれているものですが、今年に入り動きが激化しました。
メイ首相はEU離脱法案を議会に提示→否決の流れを繰り返し、
「合意なき離脱」の危険性が高まり、株・為替など多くの市場が影響を受けました。
EU首脳会議でも再延期など、長いこと協議を行っています。
EU各国首脳も頭を悩ませていたようですが、次の期限は10月31日に設定するなど
期限を長めにとったこともあり、次回の期限で決着がつくかなと思ってます。
そして、ここにきてメイ首相が辞任を表明しました。
メイ首相が辞任し、まとまりがなくなった議会では「合意なき離脱」の危険性が高まる可能性があります。
これからイギリスではブレグジット問題がさらに激化していくと思うので、
ニュースをチェックし動向を見守っていきたいと思います。

建設部 宮村舜憲

 

▲このページの先頭へ

 

ディズニーランド

2019年5月18日 更新

先日、ディズニーランドに遊びに行きました。
その際に、1エリアの改修工事を行っていて、遊ぶことが出来なかったのですが
仮囲いにかわいい絵が貼ってあり、仮囲いの前でおそらくインスタ映えする
だろう記念写真を撮っている人も見かけました。
 工事によって遊ぶ所が減ってしまうのは残念ではありましたが
仮囲いの絵を見ながら歩いていると、楽しみながら退屈せずに歩くことが出来ました。
3歳と1歳の娘もずっとハイテンションで楽しんで、行きと帰りの車では
ずっと寝ていて、我が娘ながら時間の使い方がとても上手でした。
1歳で連れて行くのは心配しましたが、楽しめて良かったです。

 

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

すめらぎいやさか

2019年5月13日 更新

5月になり、10連休と新天皇即位という二大イベントが終わりました。
私はというと、まだまだ連休気分が抜けておりません。お仕事の方々はお疲れ様でした。
さて、改元に伴い、随所でセールやサービスを始めているお店が見受けられます。
インターネットを見ると、令和をお祝いする様々な言葉を目にしましたが、どれが正しく、どれを使えばいいのだろうと疑問に思うばかりでした。
少し調べてみると、「天皇弥栄(すめらぎいやさか)」という聞き慣れない言葉があり、簡潔に言うと、「天皇の御代が末永く続きますように」という意味が込められているそうです。
平成生まれの私にとって、天皇陛下の即位は初めての経験ですが、
すめらぎいやさか、天皇の御代が末永く続くよう、願っております。

 

営業二課 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

お花見

2019年4月24日 更新

先日、「富士霊園」へ花見に行きました。
桜の木が何千本と植えてあり、その木が見事に全部満開でした。
天気も晴天で桜がとても映えて美しかったです。
「桜のトンネル」も出来ていてその下を歩いたり、満開の桜を
見ながら久しぶりに結構歩いていい運動にもなりました。
休日にちょうど満開の日が重なったので見学に来ている人もものすごい人でした。
歩いたり、すれ違う人達とおしゃべりしたり、きれいな景色を
見ながら手作り弁当を食べたり…気分転換になりとても気持ちいい1日でした。
桜見物には、お勧めの場所です。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

次世代住宅ポイント

2019年4月23日 更新

次世代住宅ポイントの申請受け付けが、2019年6月に開始されます。

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や

家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、

さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

リフォーム工事では、最大30万円相当の商品と交換可能なポイントが発行される予定です。

引渡しは、2019年10月1日以降の工事が対象となります。

次世代住宅ポイントを活用してお得にリフォームをすることをおすすめします!

対象の工事、工事の時期など、お気軽にお問い合わせください。

建設部 森 直子

 

 

▲このページの先頭へ

 

リレーアタック

2019年4月15日 更新

車の盗難の新しい手口
「リレーアタック」が全盛です!

レクサスやらプリウスやランクルが盗まれたりしています。

スマートキーと車の間はイモビライザーの組み合わせで
唯一無二のやりとりで他の端末では解錠できないですが
スマートキーから発せられる電文そのものをそっくりキャッチしてコピーして
それを発信する事でそのスマートキーになりすまし、解錠&エンジン始動をすることが出来ます。

しかし、この話を聞いた時、受信機の精度が上がった事もあるでしょうが
微弱な電波と言え一旦電波を盗まれればそれでハイ終了って事態になる事でしょう。

この事態を想定してなかった自動車メーカーには、今後何らかの対策をして欲しいものです。
とりあえずの対策としては、常に出ているスマートキーの電波を遮断すれば良いようで
お手軽な方法として、帰宅したらブリキ缶に入れて保管すれば電波の遮断が簡単に出来てしまうそうです。

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

またまた素晴らしいな!!

2019年3月28日 更新

前回同様フィギュア話です。

押しの羽生君、ケガでずっと欠場でしたが、先週行われた世界選手権に久々現れました!

結果はくやしい銀でした。

 

でもその後の記者会見他で

「くやしい気持ちはあるが、更に強くなりたい」

「勝利の為に成功者のいないアクセルを来期以降の演技に含めたい」

前向きな言葉、この人どこまで強くなるんだ、もう本当に素晴らしく思います。

 

そして女子も日本はトリプルアクセルの紀平選手、他国で4回転飛ぶ選手など

いろんな選手が出てきて今後もフィギュアがどうなっていくのかすごく楽しみです!

 

仕事でもみんなでいろいろ次の目標とか前向きでできたらいいなと思います。

 

営業部 原田美穂

 

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2019年3月28日 更新

今月の契り通信です! Vol.159 2019.3.28 発行!

また新しい年度へ
先週の週末あたりから桜が各地で開花し、今週末が満開になるだろうと予想されています。
暖かくて上着を1枚脱がないと汗をかいてしまう日もあれば、花冷えで冷え込む日もあり、ああ、春が近いのだなと実感する今日この頃です。
また、当社は3月が決算月で、毎年年度末ということもあり物品販売も増え、工事も3月末完工へと忙しい日が続きます。
営業の面々は「最後の追い込みだ。頑張れ!」と私からパワハラすれすれで尻を叩かれて飛び回っています。(決してパワハラではありません。)
そして、何とか1年やってこられたと思ってほっとしているのも束の間、また新たな年度が始まり気をもむ毎日がやってきます。
このサイクルはエンドレスでこれまで15年、そしてこれから退職するまで続きます。
今年度は出だしから比較的順調に推移してきましたが、来年度は改元や参院選のプラス要素と、中国の減速・消費税増税のマイナス要素と、例年に増してどうなるか前が見えません。
来年のこの時期に笑っていられるようにしたいものです。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ ダイナミック・プライシング ◆           
先週の日経ビジネスの特集が「ダイナミック・プライシング」でした。
ウイキペディアによると、-ダイナミック・プライシングとは、同一の商品やサービスの価格を需要と供給の状況に合わせて変動させる価格戦略。動的価格設定や変動料金制ともいう。
- 同一製品、同一価格ではなく、種々の条件により販売価格を変動させる価格政策ということです。
 日経ビジネスの調査では、アマゾンの販売サイトで売られているある商品が1日1回又は2回価格が大きく変動し、さらに同商品のライバルサイトの値動きに連動して動いていて、それもモノによっては2倍も3倍も価格が変動するものもある事を確認しています。
 ダイナミック・プライシングでは、買う側が価格変動に納得することが一番の課題としていますが、季節・天候・曜日・鮮度・人気度・希少価値等で価格が変動するのはまだ納得がいきますが、男女別、年齢、所得などの購入者の属性などで価格差が生じるのは、一般的に余り納得を得ることが出来ない条件としています。
 現在でも、ホテルや旅館などの平日と週末の価格設定、賞味期限直前の食料品の値引き、シーズン売れ残り商品のバーゲン、会員価格等、色々な条件の元価格が変動しますが、航空機のチケットなどは利用する時期・購入する時期・人気・航空会社など様々な条件で価格が変化する最たるものだと思います。
A地点からB地点へ移動するという目的では同じなのに、条件によって何倍もの価格差が生じています。
 先日東京オリンピックのチケット購入に向けID登録をした際、各スポーツと開会式・閉会式のチケット価格を見ましたが、競技によっても、予選~決勝の各段階によっても見る場所によっても価格が違います。 
この様な一物多価の価格設定が身の回りに増えています
 日経ビジネスに掲載されていたアマゾンの価格決定は、AIによりターゲットサイトを巡回し、仕入価格や在庫数なども加味して、自動的に設定されているのではないかと思います。
ケースバイケースで価格を変動させ、できうる限りの利益の最大化を図る。素晴らしいですね。
しかしこれだけのシステムを自社で持つのは難しいですし、我々の様なアナログの商売で、当社とお客様の1対1での取引ではそうそう価格変動戦略は打てるものではありません。
ネット販売などの不特定多数のお客様への販売でなければなかなか許されない戦略だと思います。
大手企業への商品販売においては価格協定を結んで1年や半年に1度の価格交渉があります。
それも基本的にはお客様からの値下げ交渉ですが、材料の市況・燃料費の高騰や為替変動による値上げ交渉もあります。
しかし今後、色々な条件により価格は変わるということが常態化してくると消費者・購買者の意識も少しずつ変わってくるかもしれません。
昔から思っているのですが、世の中のあらゆるモノやサービスの取引において、値下げ競争を辞め世界中皆で「せーの」で利益率をあと2%でも3%でも上げることが出来れば給料も増え、世の中の消費も増える好循環が生まれ、世界中の人間がハッピーになると思うのですがいかがでしょうか?
 そのためには、まず給料を「せーの」で上げ無ければならないですね。

《社員ブログ》

●  感謝の気持ち ●        営業部 加藤翔
先週、デヴィッド・スタインドルラストがTEDトークで行った幸せに関する講演を見ました。その中で、こんな質問を投げかけていました。
「幸せが感謝の心を生むのか、それとも感謝が幸せを生むのか?」
彼の結論は、感謝の心こそが幸せをもたらすというものでした。
ひどく不幸な境遇や難題に直面しながらも、感謝と幸せの心で乗り切った人たちがいることは、私たちの誰もが知っている。
こうした人々は、感謝を実践することで幸せを生み出せるということを示す完璧な手本だ。
現在、ストレス社会、物や情報に溢れた世界にいるとどうしても忘れがちになってしまう感謝する気持ち。
もしあなたが今、毎日にイライラしていたり、ネガティブな感情を抱えているとしたら、この感謝の気持ちを取り戻すことであなたの毎日が変化するかもしれません。
トニー・ロビンズさん曰く「感謝の心を持てば、不安は消え去り、余裕が生まれる」感謝の気持ちがあなたの毎日を変えることは間違いないでしょう。
みんな、どうぞ試してみて下さいね!

GW 10連休 ■
今年のゴールデンウィークは新天皇陛下御即位に伴いカレンダー上は10連休となります。かくいう当社も4月27日~5月6日までの10日間お休みを頂くことになります。
この10日の間に稼働されるお客様におかれましては、生産に支障を来さぬように対応していくつもりですが、特に直接生産に関わる製品につきましては、休暇中の製品供給につきまして、弊社担当にご相談頂きます様お願い申し上げます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2019年3月28日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.157
2019.1.25

Vol.158
2019.2.28

Vol.159
2019.3.28

 

 

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

Vol.155
2018.11.28

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

感謝の気持

2019年3月18日 更新

先週、デヴィッド・スタインドルラストはTEDトークで行った幸せに関する講演を見ました。

……

こんな質問を投げかけている。

「幸せが感謝の心を生むのか、それとも感謝が幸せを生むのか?」



彼の結論は、感謝の心こそが幸せをもたらすというものだ。

ひどく不幸な境遇や難題に直面しながらも、感謝と幸せの心で乗り切った人たちがいることは、

私たちの誰もが知っている。

こうした人々は、感謝を実践することで幸せを生み出せるということを示す完璧な手本だ。

 

現在、ストレス社会、物や情報に溢れた世界にいるとどうしても忘れがちになってしまう感謝する気持ち。

もしあなたが今、毎日にイライラしていたり、ネガティブな感情を抱えているとしたら、

この感謝の気持ちを取り戻すことであなたの毎日が変化するかもしれません。

 

トニー・ロビンズさんより感謝の心を持てば、不安は消え去り、余裕が生まれる

 

感謝の気持ちがあなたの毎日を変えることは間違いないでしょうか。

みんな、どうぞ試してみて下さいね!

毎にすべに感謝すること。

 

営業部 加藤 翔

 

▲このページの先頭へ

 

カープ、今年もがんばって!

2019年3月9日 更新

  2018年にセリーグ3連覇した広島カープですが、中心選手であった丸選手が巨人に移籍してしまいました。私にとっては、昨年度に丸選手番号のユニフォームレプリカを購入。試合にて袖を通し応援したのは1回のみ。その後、選手がFA宣言、巨人へと流れていき、家にあるきれいな赤いユニフォームを見るのがつらい出来事でありました。

 さて球春到来、2019年広島カープのキャッチフレーズは

  「水金地火木ドッテンカープ」 となっております。

 子供の頃に、太陽系の惑星を覚える為に口ずさんだ事が懐かしいです。

 意味は、同じ方向を動く惑星を家族に例えて、広島カープも「家族のようにチームワークで戦う」という事みたいです。2019年はリーグの4連覇として日本一を目指す広島カープは、太陽系で一番輝く星が目標なのです。今年も是非頑張ってほしいですね。

建設部 大高 茂紀 

 

▲このページの先頭へ

 

もうすぐ開幕

2019年3月3日 更新

 

昨年、リーグ3連覇を果たすも、日本シリーズで福岡ソフトバンクに玉砕し、34年ぶりの日本一を逃がした我が広島東洋カープ。

今オフには、丸選手が巨人へ移籍というショッキングな事件があり、その人的補償で長野選手が広島へ来るという想定外の展開が起こり、SNS上では広島ファン、巨人ファンがだいぶザワついていました。

そんなこんなありながら、今シーズン開幕まで1か月を切りました。

しかも、開幕戦は広島VS巨人!たのしみです。ワクワクです。ドキドキです。

開幕カード勝ち越して、リーグ4連覇、そして悲願の35年ぶり日本一になることを願いながら、広島カープを応援していきたいと思います。

建設部 勝呂欣司

 

▲このページの先頭へ

 

次男

2019年2月13日 更新

この春に次男が高校を卒業し三島市内の企業に就職します。
つい先日、小学校を卒業したばかりのように感じますが、
いつの間にか身長も抜かされてしまいました。
彼は小学校入学と同時に野球を始め高校3年まで12年間続けてきました。
これからは今まで指導して頂いた方々に感謝の気持ちを忘れず
仕事だけではなく地域社会にも貢献できるような社会人になって
欲しいと願っておます。

営業部1課 笠井和茂

 

▲このページの先頭へ

 

次男の運転免許取得勉強中

2019年2月5日 更新

 4年前のブログに長男が自動車教習所に通っている事を書かせてもらいましたが、今度は大学1年生の次男が自動車教習所に通っています。次男は京都の私立大学に通っているので、春休み中に免許を取るには、3月下旬迄に静岡に帰ってきて試験を受けなければいけないので、早めに教習所を卒業しなければいけないのですが、部活やアルバイトが忙しく、コマを消化するのが大変そうです。また、冬の京都はとても寒く、雪の積もる日もあるようです。教習所内はしっかり除雪されているので良いのですが、路上教習になったら雪道を走らなければいけない事もありうるので、次男も今からビビッており、夏休みになってから教習所に行けば良かったなどと嘆いていました。

その様な次男の話を聞くと長男の時もそうでしたが、教習車を見ると家の子も頑張ってるのかなと、少々邪魔くさい運転をしていても、イライラせずに近寄らない様に走る事が出来ます。

この夏には次男の運転で京都に行くのが、今から楽しみです。

 

                                                                                                              営業部1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

ボヘミアン・ラプソディ

2019年2月1日 更新

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞してきました。
映画館で鑑賞するのは、マイケルジャクソンの「THIS IS IT」以来。
伝説のロックバンド・Queenのフレディーマーキュリーの伝記を
基に制作された映画です。私は、We Will Rock youやWe are The champions
など名曲は何度も聞いてましたが、映画での最後のライブシーンは圧巻でした。
華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーも描き出され、フレディーの
生き様・影響力は改めてすごいなと震撼しました。
上映期間中に、また鑑賞に行きたい作品でした。

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

スポーツ省推奨「FUN+WALK PROJECT」

2019年1月23日 更新

「もっと歩きやすい靴で、もっと歩きやすい服装で通勤しませんか?」
「健康維持・増進のために1日平均8,000歩 約20分歩きましょう」
との事らしい
要するにスニーカーで歩いて通勤しましょうと鈴木大地が言っている。
そこで何年振りかにスニーカー購入する事にしました。
adidas好きの私(きっかけは若林君の帽子)は、高校生の頃からスーパースター⇒カントリー⇒スタンスミスと何足か履き継いできたのですが、さてどれにするべきか・・・
悩んだ挙句 ネットで見つけたグレーのスタンスミス・オリジナルがカッコ良いのでこれに決めました。
っがこれが無いこと無い事・・・ 売れ切れ御免の連発で入手不可でした。
なんでも「世界で一番売れたスニーカー」としてギネス認定されたらしく
昨今老若男女に流行との事 なので被りを気にしてちょっと変わった色に妥協しました。
皆さんもスニーカー通勤如何でしょうか?

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

三嶋大社と三島駒

2019年1月17日 更新

私は、新年を迎えますと毎年、三嶋大社の初詣に行きます。 三嶋大社は、古くから伊豆国一の宮として栄え、源頼朝が源氏再興を祈願したことでも知られており勝負運、仕事運アップ、また三嶋大明神に恵比寿様がおり 商売繁盛も願うとか。

  • そして三嶋駒という分厚い絵馬、情報番組で紹介されて知りました。開運大吉のお守りや心願成就・家内安全の縁起物として毎年1月9日から授与される三嶋駒(厚さ4,5センチ)の物と三嶋大駒(厚さ6センチ)の2種類ある良い絵馬とのこと数も限られているとの事、新たな趣味の一つとしてこれからコツコツと集めていきたいと思います。
  • 今年は新たな元号になりますみなさんもお一ついかがでしょうか。

    営業一課 西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

わが家の恒例

2019年1月16日 更新

わが家の一年のスタートといったら「初日の出」からはじまります。

今年は南伊豆の爪木崎へ。水仙まつりでも有名な爪木崎です。

駐車場に着くやいなや、次から次に来る車であっという間の満車で知名度の高さに圧倒驚きました。

今か今かと日の出待ちわびる中、わが子はというと、当たり前ですが眠い目をこすりながら大あくびにご機嫌ななめな様子でした(笑)

寒さ耐えながら待ちわびたのにあいにく今年は、雲が多く並んでいて水平線から昇る朝日は拝見できず、残念。

初日の出は見れなかったけど「家族みんなで見る!来る!」ということに意味があるんだ、と結果楽観主義の私。

帰り道、冷えきった身体を元旦温泉で癒し、伊豆のおいしい海の幸を堪能して、何だかんだ大満足の一日でした。

今年も、仕事に遊びに、そして家族円満!健康で過ごせますようにと新年の誓いです。

 

総務部 荻野容子

 

▲このページの先頭へ

 

ハーフマラソン

2019年1月12日 更新

私は社会人になり今年で4年目ですが、普段あまり運動をしません。
高校時代からの友人と先日バスケットボールをしました。
イメージは完璧なのですが、早くも体が思うように動きませんでした。
これはまずいと思い、「今年は運動するぞ!」ということで
簡単にできる、ジョギングを年明けからはじめました。
やはり思ったペースで走れず、明日は休もうかなと思ってしまいました。
なので、自分を追い込むために春にあるハーフマラソンにエントリーしました。
目標を作ったことで、ほぼ毎日仕事終わりにジョギングを続けられています。
少しづつ体力をつけ、春にはハーフマラソンを完走できるよう頑張ります!

建設部 宮村舜憲

 

▲このページの先頭へ

 

バスケットボール

2018年12月28日 更新

私は、アメリカのプロバスケットボールの試合を観戦することを一つの趣味としています。
見る人を沸かせるポイントとしては、主にダンクシュートがメインですが最近のバスケットボールの試合は私が高校生だった約10年前からスタイルが変わり、ダンクシュートよりも3ポイントシュートが主体のチームが増えてきました。
より遠くから決まるシュートを見るのがとても楽しく、疲れていても気持ちを盛り上げることが出来ますし、試合観戦をしている時が嫌なことも忘れられる時間となっています。
バスケットボールは、野球・サッカーと比べて人気が無いのが現実ですが、一度見てもらうことをお勧めします。

営業部 越水健人

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介