うれしい出来事

2019年9月4日 更新

私が、今の家に住み始めたころの出来事です。
夕食の支度中、チャイムが鳴り玄関を開けると、そこに見知らぬ女子高生2人が
立っていました。何の用事だろうと思いながら聞くと、「車のルームランプが
つけっぱなしですよ」と教えてくれました。なんて親切な高校生なんだ!と感動し
丁寧にお礼を言って、女子高生は帰っていきました。
私は、高校生の親切な行動がうれしくて、家族全員に話しました。
そうだ、女子高生の高校にこの事を伝えたいと思いましたが、名前を聞かなかったし
あの制服がどこの高校かも分からない・・・。
今度、このような事があったら、名前を聞こう。
この高校生を見習わなければと思った出来事でした。

 

総務部 遠藤 都機恵

 

▲このページの先頭へ

 

健康第一!!

2019年8月29日 更新

最近いろいろと病弱?な私です。

息苦しい・胸が痛い・背中が痛いetc・・・病院で調べ今のところ全く異常なし。

ストレスか神経的なものだねと言われました(><)

 

ちょうどその頃、ナニコレ珍百景とポツンと一軒家を見てて90代のおばあさんが一人暮らし。

具合でも悪くなったらこんな場所からどうするんだろうといつも思います。

ディレクターが「一人で寂しくないですか?」みたいな事を聞いたら

「好きな事やってるから」と言ったとたん急な山の斜面にある畑へ行ったり、

また違う人は草刈りの機械かついで毎日やってるのでディレクターが

「元気ですね、大丈夫ですか?」みたいな事を聞いたら

「ストレスをためないようにただ好きな事をやってる」みたいな事を言い

その後カレー食べたり結構多く食べてるので

何か本当にすごいなースーパーおばあちゃんだなと思いました!

 

なかなか好きな事と言っても仕事してるしお金ないしみんながみんなそういうわけにはいきませんが

できる事、例えばスーパーとか近場は車使わず歩いて行くとちょっとした体力作り、

あと私事ですが秋になると楽しみな事がちょこちょこあるのでそれを励みにする、

あとは定期的に病院は嫌かもしれませんが検診などかかさずにする、

皆さんも体は本当に大事にしてほしいなと思います。

 

                            営業部   原田 美穂

 

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2019年8月27日 更新

今月の契り通信です! Vol.164 2019.8.27 発行!

新聞の読み方
心配された8月お盆の超大型台風10号の日本列島直撃もそれほど大きな被害が出なくてホッとしています。
来年は東京オリンピックが7月24日に開会式で幕を開け、8月9日の閉会式でフィナーレを迎えます。
今年の同じ時期の日本の状況は、猛暑や台風など、真夏のオリンピックが抱える気象リスクがまざまざと浮き彫りになりました。
競技毎にスタート時間を早めるなどの対策をしているようですが、決定的な対策は無い様です。大丈夫なのでしょうか。
さて、ここの所新聞紙上では米中貿易摩擦等が原因で世界的な景気減速についての記事が掲載されています。
そんな中で、「設備投資計画 車関連、10年ぶりマイナス」という記事が、日本経済新聞に掲載されました。
中部4県の設備投資調査で、2019年度の計画額は前年度比9%増だけれども、2018年度実績14%増と比べると鈍化したという記事です。
見出しだけ見ると設備投資がマイナスになって大変だと感じる記事ですが、実際は投資計画額は対前年度実績プラスで、伸び率が落ちたということです。
新聞は往々にして見出しだけでは間違えた理解と判断をしてしまいます。
こういったことを理解した上で新聞を見て行かなければならないと思います。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 異常気象 ◆           
過ごしやすかった7月が終わり、8月に入って兎に角暑い日が続きます。
消防庁が発表した熱中症に関する速報によりますと、7月29日からの1週間に全国で救急搬送されたのは1万8347人。
前の週の5664人から3.2倍に急増しました。
集計を始めた2008年以降、週間単位では過去2番目で、搬送者のうち24都道府県で計57人が死亡したそうです。まさに命に係わる暑さです。
8月20日に日経新聞に、世界各地で起こっている気候変動についての記事が掲載されていました。
世界で記録的な猛暑が続いている中、アメリカ海洋大気局は15日、世界の7月の平均気温が20世紀平均を0.95度上回り過去最高だったと発表しました。
6月についで2カ月連続の更新だそうです。
7月末にはフランスやイギリス、ドイツ等欧州各地で過去最高気温を更新。
昨年同時期の平均最高気温が約25~26度でエアコンの無い家庭も多いパリでは、7月25日に42.6度となり72年ぶりの記録だそうです。
フランス・ドイツ・スイスなどでは、暑さでレールが変形する恐れがあるため高速鉄道の一部運行を取り止め。
更に複数の原発は冷却水の温度が上がった為運転を一時停止したそうです。
熱波は大部分が北極圏に位置するグリーンランドにも及び、ちょっと想像する事が出来ませんが、8月1日の一日だけで125億トンの氷河が解け、一日の融解量として過去最大。
6~7月に解けた氷は2400億トンに達し、7月の北極圏の海氷面積は平均より約2割小さく過去最小となり海面の上昇は避けられない状況と言うことです。
また、シベリアなどの北極圏では大規模な山火事が6月以降100件以上も起き、北極圏での山火事の多発は極めて異例ということです。
この月のシベリアの平均気温は平年よりなんと約10度も高かったそうです。
こんな危機的異常気象にもかかわらず、人為的にこれを助長するような愚かしい行動をしている国があります。
南米ブラジルでは今年1月に就任したボルソナロ大統領が、森林伐採を禁じる規制を緩和したためにアマゾンの違法伐採が加速しており、地球環境に与える打撃が強く懸念されています。
森林は気候変動から私たちを守ってくれる砦の様な存在にもかかわらず、その限界点を超えて熱帯雨林を伐採してしまうと、たとえ伐採をやめたとしても、一度消失した熱帯雨林は元の状態に戻ることが出来ないこともあるそうです。
世界各地の異常気象とその影響は枚挙にいとまがありません。
こんな危機状態にも拘わらず、このブラジル大統領や、アメリカのトランプ大統領の様に地球温暖化はフェイクだとし、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から離脱を表明する様な自分だけが良ければよいという指導者がいることは嘆かわしいことです。
ストップ温暖化!私は、地球の為に、未来の子供たちの為に、出来るだけ冷房を使わない草の根化活動をしています。
寝る時は最初に1時間だけ冷房を29℃設定で掛け、扇風機を併用して寝ています。冷房の設定温度を1度上げるだけで約10%の節電になるそうです。
冷房の設定温度を25℃以下に設定している方1~2℃設定を上げてみてはいかがでしょうか。

《社員ブログ》

●  車の運転について  ●    営業部 平山功奈
今私が社会人になってから、知人や友人に車で送迎してもらう機会が増えました。
その際、人によって、運転の癖や良し悪し等を無意識にも感じ取ってしまいます。
その度に、自分の運転はどうかな…と考えることも増えました。
最近では、高齢者ドライバーによる事故の多発が大きな問題となっています。
一定の年齢で免許返納を義務化することが効果的だと思いますが、一方では公共交通機関の無い田舎や過疎化の進んだ地域では難しいとの声もあるそうです。
今年のお盆には、家族で運転を見守り、指摘してあげることで、事故防止に繋げようという企業による啓蒙活動も見られました。
効果は個人差があると思いますが、個人個人でやれることをやっていくのも、重要なことではないかなと思いました。
私も自分の運転を省みて、安全運転を心掛けていきたいと思います。

  床の塗装工事のご案内  ■
工場の「床」の事でお困りではございませんか?
凸凹している。・ひびや割れが目立つ。・油汚れで汚い。・表面の塗膜がはがれて汚い。フォークリフトのタイヤがスリップして危ない。
等の症状が出てきてお悩みであれば、当社営業マンに一声掛けて下さい。
「樹脂塗床工事」で解決いたします。
休日の2日間、48時間で改修し業務に支障をきたしません。
水や熱湯にもたせたい・耐薬品性が必要・滑りにくくしたい等のご希望についても対応いたします。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2019年8月27日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.162
2019.6.29

Vol.163
2019.7.26

Vol.164
2019.8.27

 

 

Vol.157
2019.1.25

Vol.158
2019.2.28

Vol.159
2019.3.28

Vol.160
2019.4.26

Vol.161
2019.5.27

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

Vol.155
2018.11.28

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

車の運転について

2019年8月26日 更新

私が社会人になってから、知人や友人に車で送迎してもらう機会が増えました。
その際、人によって、運転の癖や良し悪し等を無意識にも感じ取ってしまいます。
その度に、自分の運転はどうかな…と考えることも増えました。
最近では、高齢者ドライバーによる事故の多発が大きな問題となっています。
一定の年齢で免許返納を義務化することが効果的だと思いますが、公共機関の無い田舎や過疎化の進んだ地域では難しいとの声もあるそうです。
今年のお盆には、家族で運転を見守り、指摘してあげることで、事故防止に繋げようという企業による啓蒙活動も見られました。
効果は個人差があると思いますが、個人個人でやれることをやっていくのも、重要なことではないかなと思いました。
私も自分の運転を省みて、安全運転を心掛けていきたいと思います。

 

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

「有言実行」

2019年8月5日 更新

 この所、広島カープの調子が非常にいい。

 7/24には「自力優勝消滅」ラインすれすれに、綱渡っていた時中日戦で完封勝利した

ジョンソンが「とにかくまずは、1位に返り咲きたい」とヒーローインタビューで言って

くれた。他選手、誰もおいそれとは公然と言えなかった言葉。それを、はっきりと外国人

選手が言ってくれた。

 7/31、巨人戦で再び勝利投手となったジョンソンは、「まだ、優勝をあきらめていない」

と言ってくれた。ファンとしては心強い発言に感動すら覚えた程でした。

 8/5 時点で首位巨人とのゲーム差はいよいよ「2」に。ジョンソン、床田、九里、野村、

大瀬良と先発ピッチャーが安定してきた今、このジョンソンの「有言実行」を応援して

行きたい。

 

建設部  大高茂紀

 

▲このページの先頭へ

 

これから、いよいよ正念場

2019年8月2日 更新

先週の土曜日(7/27)、神宮球場に広島東洋カープの応援に行ってきました。

結果は3-2でカープの勝利!よかったです。

思えば今シーズンは、好不調の波が激しく、開幕から5カード連続負け越しをしたと思えば、

11連勝したり、交流戦前にはぶっちぎりの首位を独走し、優勝は間違いないと思っていたら、

交流戦最下位及び11連敗をしたり、首位巨人と最大12ゲーム差くらい?になり、

リーグ4連覇は絶望的と思っていたら9連勝したりと、ジェットコースターのようなグラフを描いてました。

そして昨日、巨人に勝利しついにゲーム差4、まだまだ優勝争いができる位置にまで追いついてきました。

8月は上位チーム(巨人、横浜)と直接対決が多くあり、正念場の月と言えると思います。

リーグ4連覇を信じて、また35年ぶりの日本一を信じて、めいっぱい応援していきたいと思います。

 

建設部 勝呂欣司

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

紫陽花

2019年7月16日 更新

今年は雨も多く梅雨らしい季節となっています。
水不足こそ騒がれませんが、日照不足によって気温が上がらず野菜の発育が悪くなり価格が高騰するとよくニュースでやっていますが、工事に関わる建設部としても雨天による工期の遅れが出たり、着工できない現場があったりと色々大変な季節となってます。
そんな中、今年も咲きました…我が家の紫陽花が…2年目にして大量に…雨ばかりでジメジメ過ごしにくい日々ではありますが、少しでも憂鬱な気分が晴れるように我が家の紫陽花…見てやって下さい。
きっと気分も晴れるかと…思います…
追伸、紫陽花の花の色、土の成分によって花の色が変わるらしいのですが、我が家は紫系が多いんです。
酸性?アルカリ性?どっちなんだろうか?

 

建設部 土田 晃

 

▲このページの先頭へ

 

リフレッシュ休暇

2019年7月8日 更新

昨年度から当社では、有給休暇の取得奨励の一環として、
リフレッシュ休暇制度を設けていただいております。
私は、今年度は早めに取得したのですが、予定していた休暇日に
家族との予定が急遽合わなくなり、泊りでの旅行は延期となりました。
日帰りで、ドライブがてら神奈川の辻堂公園へ愛犬をつれリフレッシュ
してきました。愛犬の楽しそうにはしゃいでいるのを見ていると、
来年は、家族で2~3泊の旅行を計画なければと思う今日この頃です。

 

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

三国志特別展が開催されます。

2019年7月6日 更新

 いきなりですが、今月7月9日(火)より、東京国立博物館にて「三国志特別展」が開催されます。本当は観に行ってきた後に書きたかったのですが、このブログの締切がその前なので紹介だけさせて下さい。今回の見どころは海外初出品となる2009年に発掘された曹操高陵(墓)の出土品や高陵の再現、歴史的新発見の磁器等、当時の様子がうかがえる

展示品や研究成果の発表があります。また、余談ですが音声ガイド(有料)のナビゲーターに、吉川晃司とゲーム「三國無双」の曹操や関羽など4人の武将が選べるのです。私は世代なので吉川晃司かなと思いながら、夏候惇も渋くてい

かなと思案中です。

私が三国志と出会ったのは、当時中学3年の時書店で「コミックトム」に連載中だった横山光輝先生の漫画を偶然立ち読み
して、ぐいぐいと引き込まれ、これは最初から読まなければとコミック売り場に移動して、1巻から立ち読みし何時間も読みふけってしまいました。(当時はコミックも立ち読みが出来たんですよね。その後何年かして全60巻買わせて頂きました。)
 そこからは定番の吉川英治の小説から、立間祥介・陳舜臣・柴田錬三郎・宮城谷昌光等々何回も読み返しています。その他、歴史考察書やコミック・ムック本、ドラマDVD等色々と買いあさっていました。今でも実家の本棚2つは全て三国志関連の物で埋まっています。
何がそんなに面白いのか、世界史の教科書で3・4行で終わってしまうほんの一瞬の時代に千人以上もの個性豊かな武将や文官達が自分の信じる道を突き進みながら、国同士や人間同士の絡み合った知略や計略を用いた戦いや交渉が、これでもかと続き、飽きる事無く読む事が出来ます。
今回の特別展開催に合わせてムック本が私が確認しただけでも8冊も出ており、昔なら全部買っていましたが、今の少ない小遣いの中では泣く泣く3冊に抑えようと読み比べている所です。
ホームページ等で展示物の一端は垣間見れますが、会場ではどんな発見があるか今から楽しみで仕方がありません。

営業部1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

シゴトフェア

2019年6月25日 更新

 

当社でも慢性的な人手不足が続いており、人が欲しいが募集しても難しい現状にあります。
営業と一緒で待っているだけでは、良い結果は得れません。
そこで転職・就職イベントに参加する事にしたのですが、新卒者も多く年齢も幅広い様々な方々が参加されていました。
当たり前ではありますが、皆さん必至です。
私達もいろんな角度から参加者の皆さんとお話しさせて頂くのですが、同じ様に彼ら(彼女ら)に私達も見られている事を感じました。
見られている対象は、会社は勿論の事で私たち自身やHPまで入っています。
そこで自分が入ったらどんな環境でどう働けるのか?
品定めしているのです。
「この人達と一緒に働きたい」と皆さんに感じて頂く事が必要と思いました。

 

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

よさこってる

2019年6月13日 更新

よさこってる             

 

♫ 踏み出す一歩に思いを乗せて目指す先は夢の吊り橋 ♬

                            

今、自分が好きな “よさこい” チームの始まりのフレーズです。

なぜ よさこい と思われるでしょうが息子がこの春に大学生になり入学式で見たよさこい演舞に圧倒され、元々踊り好きも手伝い入ったサークルです。

勉強そっちのけで頑張っている姿を見ているうちにミイラ取りがミイラのように

こちらもすっかり嵌ってしまいました。演舞を見ていると元気が湧いて、楽しくなるそんな感じが良いですね。

 

   よさこいに凝ってる←よさこってると言われているそうです。

 

6月30日(日) 第5回茶の国祭り が清水駅周辺で行われます!

これも見に行かねば(笑)  これからも応援していきたいと思います。

 

営業一課 西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

NBAFinals

2019年6月7日 更新

前回のブログでバスケットボールの試合観戦が好きと書きましたが、その続きです。
今アメリカのプロバスケットボールリーグのNBAでは1年間のシーズンで1番強いチームを決めるNBAFinalsが行われています。
アメリカの西地区・東地区で30チームの中から勝ち上がった2チームが7戦を戦い、先に4勝した方が王者となるものです。
私が応援しているゴールデンステイト・ウォーリアーズは昨年・一昨年と優勝しており今回で3連覇を狙っているチームです。
ですがこのブログを書いている6/6現在は1勝2敗で負けていて尚且つ主力2人が怪我をし、チームも満身創痍です。
ですが、あきらめない限りチャンスは巡って来るものであり、どんな状況でも全力を尽くすことが大事です。
今後も優勝できるようにしっかり応援していきます。
皆さんも一度騙されたと思ってNBAの試合を見て頂きたいです。
一緒にゴールデンステイト・ウォーリアーズを応援しましょう。

 

営業部 越水健人

 

▲このページの先頭へ

 

家族団欒

2019年5月31日 更新

 先日、子供たちからのリクエストで「野菜をつくろうよ!」と提案がありました。

保育園や小学校など、又、知り合いのお家で芋掘りやジャガイモ堀りなどの体験をしてその度に家でも作りたいよ〜と言われ、でもズボラな私はなかなか行動には移せず。(笑)

今回は、重い腰を上げて野菜作りにチャレンジ!

まずはホームセンターにアイテムを買いに行き、店員さんに聞きながら初心者におすすめのプランターやら鉢底石やら野菜用の培養土などを購入。肝心な何を育てるか?。話し合いの末、大好きなトマト(ミニ)・星型のキットをみつけてキュウリ・料理映え(?)料理のお供(?)のパセリやシソに決定しました。

家に戻るなり、早速子供たちと協力して取り掛かり、、、ケンカしながら土まみれになりながらも何とか完成。

最後の仕上げに絵を描くのが得意な次女が先生となり手作りの札を作って、いよいよスタートです。

一から作ったからか飽きっぽいわが子達も毎日の水やりや、言葉かけ(笑)、がんばっています。何気ない事ですが育てることの楽しさ・大切さを親子で体感しています。収穫が待ち遠しいわが家です。

 

総務部 荻野容子

 

▲このページの先頭へ

 

ブレグジット

2019年5月24日 更新

2016年6月のイギリスでの国民投票の結果によるイギリスの欧州連合離脱。
通称ブレグジットと呼ばれているものですが、今年に入り動きが激化しました。
メイ首相はEU離脱法案を議会に提示→否決の流れを繰り返し、
「合意なき離脱」の危険性が高まり、株・為替など多くの市場が影響を受けました。
EU首脳会議でも再延期など、長いこと協議を行っています。
EU各国首脳も頭を悩ませていたようですが、次の期限は10月31日に設定するなど
期限を長めにとったこともあり、次回の期限で決着がつくかなと思ってます。
そして、ここにきてメイ首相が辞任を表明しました。
メイ首相が辞任し、まとまりがなくなった議会では「合意なき離脱」の危険性が高まる可能性があります。
これからイギリスではブレグジット問題がさらに激化していくと思うので、
ニュースをチェックし動向を見守っていきたいと思います。

建設部 宮村舜憲

 

▲このページの先頭へ

 

ディズニーランド

2019年5月18日 更新

先日、ディズニーランドに遊びに行きました。
その際に、1エリアの改修工事を行っていて、遊ぶことが出来なかったのですが
仮囲いにかわいい絵が貼ってあり、仮囲いの前でおそらくインスタ映えする
だろう記念写真を撮っている人も見かけました。
 工事によって遊ぶ所が減ってしまうのは残念ではありましたが
仮囲いの絵を見ながら歩いていると、楽しみながら退屈せずに歩くことが出来ました。
3歳と1歳の娘もずっとハイテンションで楽しんで、行きと帰りの車では
ずっと寝ていて、我が娘ながら時間の使い方がとても上手でした。
1歳で連れて行くのは心配しましたが、楽しめて良かったです。

 

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

すめらぎいやさか

2019年5月13日 更新

5月になり、10連休と新天皇即位という二大イベントが終わりました。
私はというと、まだまだ連休気分が抜けておりません。お仕事の方々はお疲れ様でした。
さて、改元に伴い、随所でセールやサービスを始めているお店が見受けられます。
インターネットを見ると、令和をお祝いする様々な言葉を目にしましたが、どれが正しく、どれを使えばいいのだろうと疑問に思うばかりでした。
少し調べてみると、「天皇弥栄(すめらぎいやさか)」という聞き慣れない言葉があり、簡潔に言うと、「天皇の御代が末永く続きますように」という意味が込められているそうです。
平成生まれの私にとって、天皇陛下の即位は初めての経験ですが、
すめらぎいやさか、天皇の御代が末永く続くよう、願っております。

 

営業二課 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

お花見

2019年4月24日 更新

先日、「富士霊園」へ花見に行きました。
桜の木が何千本と植えてあり、その木が見事に全部満開でした。
天気も晴天で桜がとても映えて美しかったです。
「桜のトンネル」も出来ていてその下を歩いたり、満開の桜を
見ながら久しぶりに結構歩いていい運動にもなりました。
休日にちょうど満開の日が重なったので見学に来ている人もものすごい人でした。
歩いたり、すれ違う人達とおしゃべりしたり、きれいな景色を
見ながら手作り弁当を食べたり…気分転換になりとても気持ちいい1日でした。
桜見物には、お勧めの場所です。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

次世代住宅ポイント

2019年4月23日 更新

次世代住宅ポイントの申請受け付けが、2019年6月に開始されます。

次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や

家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、

さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。

リフォーム工事では、最大30万円相当の商品と交換可能なポイントが発行される予定です。

引渡しは、2019年10月1日以降の工事が対象となります。

次世代住宅ポイントを活用してお得にリフォームをすることをおすすめします!

対象の工事、工事の時期など、お気軽にお問い合わせください。

建設部 森 直子

 

 

▲このページの先頭へ

 

リレーアタック

2019年4月15日 更新

車の盗難の新しい手口
「リレーアタック」が全盛です!

レクサスやらプリウスやランクルが盗まれたりしています。

スマートキーと車の間はイモビライザーの組み合わせで
唯一無二のやりとりで他の端末では解錠できないですが
スマートキーから発せられる電文そのものをそっくりキャッチしてコピーして
それを発信する事でそのスマートキーになりすまし、解錠&エンジン始動をすることが出来ます。

しかし、この話を聞いた時、受信機の精度が上がった事もあるでしょうが
微弱な電波と言え一旦電波を盗まれればそれでハイ終了って事態になる事でしょう。

この事態を想定してなかった自動車メーカーには、今後何らかの対策をして欲しいものです。
とりあえずの対策としては、常に出ているスマートキーの電波を遮断すれば良いようで
お手軽な方法として、帰宅したらブリキ缶に入れて保管すれば電波の遮断が簡単に出来てしまうそうです。

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介