「ドコモ口座」での不正利用

2020年9月11日 更新

昨今のニュースでは、コロナウイルス関連のニュースが埋め尽くされていましたが、
ここ最近は、「新総理大臣」「商船三井の重油流出」など、コロナ関連ではないニュースも
多く目にするようになりました。
その中で「ドコモ口座」での不正利用の記事を目にしました。
私は、「ドコモ口座」というものを知らなかったので調べてみると、
ドコモと契約していなくても口座が作成でき、アカウントを作成すると誰でも口座が開設できるそうです。
そして、作成された口座と銀行の口座を紐づけると使用できるそうです。
そして、作成された口座を使用し勝手に商品等を購入されてしまうそうです。
現段階では、どのように情報が流出したかはわかりませんが、「氏名」「口座番号」「暗証番号」「生年月日」が第三者に流出したことで、口座が勝手に開設され被害が出たとのことです。
暗証番号などは、安易に設定すると不正に使用される例もあるそうなので、
わかりにくい設定をしたほうがよさそうです。
また、口座も定期的に確認して利用状況の確認もしなければいけなと思いました。

 

建設部 宮村舜憲

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介