次男のテニスの試合から

2016年10月7日 更新

 私には高校2年の次男がいますが、先日テニスのダブルスの試合があり、送り迎えがてら観戦して来ました。

ペアを組んでいるのは同級生で実力も同じ位の子でした。準々決勝でシングルスでは1度も勝てた事が無い子のペアで

厳しいかなと見ていると、僅差ながら勝てる事が出来ました。次男のテニスはストロークのコントロールが良いのと相手からの球を拾い続けるベースライン際のプレーが得意です。それに対してペアの子はネット際のプレーが好きでどんどん前に出ていくタイプです。この日の二人はお互い調子が良かったのか、ピンチの場面ではお互いの長所でカバーし合い、普段以上の力が出せたと思います。その後準決勝でも好調を維持し強敵のペアに勝つ事が出来、決勝戦の相手は前の2試合の相手より少し実力が落ちるので、ひょっとしたらと思ったら、もうスタミナ切れでへろへろな状態で惨敗しましたが、

まあ良く健闘したと思いました。

 仕事では自分の得意な事だけをやっておけば良いという事は少なく、不得手な事もやらなければならない事も多々あります。そんな時その案件が得意な人に助言や協力をしてもらい、仕事を行いながら自分のレベルアップにも繋がる様に

して行ければなと感じました。

                                                                            営業部1課 清 博司

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介