今月の契り通信

2019年11月29日 更新

今月の契り通信です! Vol.167 2019.11.29 発行!

社員採用
11月は朝晩涼しくなってきましたが、昼間は20℃を超える日が続きました。
11月の平均気温は15℃から10℃くらいなので例年に比べるとやはり暖かい月でした。
ただ25日を過ぎたここ数日はいきなり気温が下がり、異常に寒く感じて会社でも暖房を入れましたが、それでも11月末の平均気温とほぼ同じなので、体も温暖化に慣れてしまってきている様です。
さて、長らく営業社員の募集をしてきましたが、やっと採用をすることが出来ました。
それも2名同時に。一人は12月早々から、一人は事情があり年明けからの入社となります。
入社致しましたら本紙でもご紹介させて頂きます。
しかし、物販の営業社員は何とか採用出来ましたが、工事部門の現場管理を行う社員がなかなか採れません。
今回は沼津のキラメッセで応募企業が集まった合同企業説明会を使っての採用でしたが、当社ブースには合計14名が訪れ、その内建設部門を希望する人は0名、営業でもどちらでも良いと言う人が2名と、これまでの同様のイベントでも同じ状況でしたが、建設業を志向する人は非常に少ないのが現実です。焦らずじっくり出会いを待つしかないのかもしれません。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ インフルエンザ ◆           
今年は例年よりもずいぶん早くからインフルエンザが流行しています。
当社では毎年社員全員にワクチンによる予防接種を受けてもらっていますがすでに全員が接種し終わっています。
インフルエンザは毎年、国民の1割が罹るそうです。
一昨年までの治療としては、飲み薬「タミフル」・吸入薬「リレンザ」と「イナビル」・点滴「ラピアクタ」が使われていましたが、昨年登場した「ゾフルーザ」は、「タミフル」が5日間飲み続けなければならないところ、1回飲めば済む薬で、その手軽さで一時品不足になる程売れたそうです。
しかし、治療にかかる薬代(薬価)はゾフルーザはタミフルの約2倍、ジェネリック薬(後発薬)と比べると約4倍になるそうです。
そして治療の効果はほとんど同じでゾフルーザの優位点は1回飲めば済むというだけだそうです。(蛇足ですが、昨年ニュースになりましたが、ゾフルーザを服用した15歳以下の患者の約3割から、薬の効かない耐性ウイルスが検出されたという研究報告がありました。熱が再び出て治癒が長引く可能性があるとのことです。)
さて、インフルエンザの世界標準の治療指針は、入院が必要なほどの重症な人、小さな子供や高齢者、糖尿病などの持病がある「高リスク」の人は治療する必要があるが、リスクのない65才未満の成人には、検査も治療も必要ないとされているそうです。
インフルエンザとはいえ、風邪と同じウイルスによる病気で必ず自分の体力で治ってしまう病気なので、重篤化するリスクのない人達の治療は、たっぷり休み、水分と栄養を摂り体に備わった免疫力で自然に治るのを待つこととなります。
反面日本は誰もがかかる可能性のある感染症に大騒ぎし過ぎる国で、過去にタミフルは、世界の7~8割が日本で使われていたころもあったそうです。他国の人からすれば、常識とかけ離れた国かもしれません。
さて、日本では毎年インフルエンザに罹患する患者の数が国民の約1割ということで、仮に1000万人にゾフルーザが処方されるとすると、医療費は約500億円となります、これをすべてタミフルのジェネリック薬にしても約130億円になります。
先日の日経新聞には、「1回飲めば済むというだけで約4倍も高くつく医療費を投じる必要はあるのか。
重症化しやすい高リスクの人を除く外来患者に対しては、インフル薬を原則処方しない医療機関もある中で、そもそもすべてのインフルエンザの罹患者にゾルフーザやタミフルを投薬し、これだけの医療費を使う必要があるのか。
もし今シーズン、インフルエンザにかかったら、公的な医療費でまかなう薬のあり方を考えてみるべきだ。」という記事が掲載されていました。
この様な実態を知るとインフルエンザに罹っても薬をもらわずに自然治癒を待たなければと思うのですが、いざ自分がインフルエンザに罹ってしまえば、投薬を拒否することは出来ないと思います。
また、薬を飲んでも早くても仕事に復帰するのに6日程度かかるので、社員にも出来るだけ早く復帰してもらうために、薬を飲むように勧めてしまうと思います。
言うは易く行うは難し。正しいと分かっていても行うのは難しいことがあります。

《社員ブログ》

● ドリームマップ ●      総務部 荻野容子
先日中学生の娘から、ドリームマップの授業があるから相談にのってと言われました。
「ドリームマップ」って何?
調べると、字の如く「夢への地図」。自分がどんな大人になって、将来の職業や自分にとっての幸せを考える事。
NPO法人や社団法人として認定のプロジェクトがあり、私は初めて知りました。
今の子供たちは、中学生の時から自分をみつめ将来の夢への関心・結びつきを導きだしていく学校のカリキュラムがある事に驚き、また羨ましいと思いました。
自分の中学生時代を振り返れば、嫌々勉強して、ただただ部活に没頭して、友達との時間が1番!将来への期待や想像なんて無関心だったように思います。
今まで、親子でそういった話はしたことがなかったので、どんな事に興味があるのか・やってみたい事など、親子でみつめる時間が持てていい機会でした。
これからも一緒に考え、そして自分なりの夢をみつけるヒント・チャンスになってくれたらいいなぁと願います。

■ クレベリン ■
昨年ここでご紹介させて頂きましたが、インフルエンザの予防に「クレベリン」をお勧めします。
家の中そして店舗や事務所等様々な所で使える衛生対策のベースとなり、8~12畳で効果は約2カ月で2,000円程度の製品です。
メーカーの大幸薬品の調べでは、6畳相当の閉鎖空間でクレベリン置き型製品により、浮遊・付着菌の一種を180分間で99.9%除去できる事を確認しているということです。
(但し、全てのウイルス・菌を除去できるものではありません。)   
【※当社でもご購入頂けます。】

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2019年11月29日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.167
2019.11.29

 

 

 

 

Vol.162
2019.6.29

Vol.163
2019.7.26

Vol.164
2019.8.27

Vol.165
2019.9.27

Vol.166
2019.10.28

Vol.157
2019.1.25

Vol.158
2019.2.28

Vol.159
2019.3.28

Vol.160
2019.4.26

Vol.161
2019.5.27

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26

Vol.154
2018.10.29

Vol.155
2018.11.28

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介