今月の契り通信

2018年9月26日 更新

今月の契り通信です! Vol.153 2018.9.26 発行!

国内景気拡大予想
台風21号が上陸し関西を中心に大きな傷跡を残した後しばらくして、あれだけ暑い日が続いた日本の空気が変わったように感じるほど、朝晩涼しくなりました。ここ数年彼岸を過ぎても暑い日が続き「秋」を感じる期間が短く気が付いたら寒い冬になっているという状態でしたが、今年は彼岸前に秋を感じる風が吹き出しました。このまま秋を楽しむことが出来るのでしょうか?
さて、米中貿易戦争が激しさを増し、日米二国間での貿易協議が始まろうとしています。これまで好調な景気に悪影響が無ければいいと思っている中、25日の日刊工業新聞の景気定点観測によると、今期下期(9~3月)の国内景気について、「拡大」「穏やかに拡大」と予想する経営者は全体の61%にのぼり、景気は堅調さを持続するとの見通しが広がっており、大企業だけではなく中堅・中小企業も収益改善が進む可能性が高まっているとしていました。
こういったプラスの情報を目にするとホッとします。人間のマインドは大変重要です気分が実態経済に大きく影響します。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 休日数 ◆           
2021年に卒業する学生さんの就活について、6月に採用面接解禁というルールが継続されることになりました。
経団連によるルールは廃止となり政府と大学がルールを作り企業に要請するという形になるようです。
いずれにしろ中小企業の採用難は続きそうです。
当社ではここ数年新卒採用が出来ず、中途採用による求人活動を展開していますが、私共の様な中小企業の求人が難しくなっている要因の一つが休日数です。
昨今の学生さんは給料の多寡よりも自分の時間を多く持てるように休日数を重視しているといいます。
我々が社会に出た80年代はまだ週休2日ではなく、良くて土曜日半ドンだったように記憶しています。
それが大企業・銀行・役所と次々に週休2日、完全週休2日へと移行していきました。
更に祝日も増え、ゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始休暇が長期化してきました。
厚生労働省が実施した「平成29年就労条件総合調査」によると、年間休日の平均日数は108.3日です。
会社の規模別でみると、従業員数1,000人以上の会社では115.1日、300~999人の会社では113.3日、100~299人の会社では109.7日、30~99人の会社では107.2日となっており、会社規模が大きくなるほど年間休日数も多くなる傾向があります。
また、業種別にみると金融・情報通信がダントツに多く120日を超えています。
製造業で112日、卸小売りで106日、建設業で105日、宿泊・飲食サービスが最も低く100日を切っています。卸売業・建設業の両業種に属する当社はほぼ平均というところです。
そもそも日本人は働きすぎると言われますが、日本の祝祭日の日数は、17日と諸外国と比べて群を抜いて多いのです。
長期休暇取得で有名なヨーロッパで一番多いフランスが年間9日、アメリカが10日、アジアでは香港が13日、シンガポールが11日と続きます。
これに対し有給休暇についてはどうかというと、フランス・スペイン・ブラジルでは有休付与数30日、消化数30日で取得率100%。
その他ヨーロッパの諸国が上位を占めています。
日本はというと付与数20日、消化数10日。取得率50%。
韓国は日本よりさらに少なく、付与数14.6日、消化数7日。取得率48%となっています。
祝祭日と有給を合計すると、1位はフランス・スペインで39日、日本は27日と6位。
アメリカは24日で9位。
先進国の中で日本はそれほど年間休日が少なくはないのです。
今後日本でも「働き方改革」の号令の元、有給消化率を上げるための政策が打ち出され、消化率が上がれば世界1の休日大国になるかもしれません。
実際来年からは年間5日有給取得をさせるのが義務となります。
当社では今年から「リフレッシュ休暇」という制度を設けました。
平日3~5日連続して有休をとると10,000円を会社からもらえるという制度です。
だいぶ以前に10,000円の付かない同制度を数年実施したのですが、休まない社員が多くいたので止めてしまった経緯がるのですが、今回は順調に取得されているようです。
お金を払ってまで休んでもらうという不思議な世界です。
 休日を増やすことにより応募者が増えてくれればありがたいのですが。

《社員ブログ》

  ちはやぶる ●         営業部 村田 拓也
来年中学に上がる次女が百人一首にハマりだした。
なんでも映画を見て感化されたそうで・・・
そういえば私もこの年頃は何かによく影響されたもので、「ロッキー」を見てシャドーボクシングの真似事でもしていた記憶があります。
話を戻しますと、その次女が、幾つか覚えたので勝負しろと・・・
ハイハイ解りましたと答え、いざ勝負。
嫁曰く 百人一首知っているの?
「まあね」と答えいざ勝負。
何を隠そう私が通っていた高校は百人一首部があり、しかも全国大会で優勝するほどの強豪校(ウィキペディアで確認したところ過去4回優勝)。
校内で全員強制参加の百人一首イベントがあるほどでした。
子供相手ですし、始まればなんとなく思い出すだろうと・・・
しかしこれが甘かった。全然覚えていないわけで・・・
現在リターンマッチの準備中です。

■ 沼津卸商社センター設立50周年 ■
当社が属する、沼津卸商センター(俗に卸団地と呼ばれています)がこのほど組合設立50周年を迎えます。
50年間お世話になった感謝の意を込めて、11月3日(土)に展示場前の公道を歩行者天国にしてイベントが開催されます。これまでも5年おきに周年行事として行てきましたが、今回も同様の実施となります。 
1等沖縄旅行など豪華景品を50本そろえた大抽選会やお子様向けのふわふわや仮面ライダーショー、そして飲食屋台も多数出展予定です。
是非ご来場ください。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2018年9月26日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.151

2018.7.27

Vol.152

2018.8.27

Vol.153
2018.9.26
   

Vol.146
2018.2.17

Vol.147
2018.3.15 
 Vol.148
2018.4.24
Vol.149
2018.5.19
Vol.150
2018.6.25

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2018.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介