消費増税

2014年1月20日 更新

消費税が今年の4月に8%になり、来年10月からは10%に上がります。
住宅や自動車などの高額な商品に与える影響は大きいです。
しかし、もっと身近でコツコツと確実に節約につながる、増税前に買っておきたいアイテムについて紹介したいと思います。
ポイントは、増税前に支払いを済ませることができ、増税後まで使い続けることができるもの・・・
定期券、回数券、各種予約チケット、前売券などが典型です。
例えば、定期券ならば増税直前の3月末に6か月定期を買っておくことで、値上げ前の値段で乗り続けることができます。
このほかオススメしたいのが、冷蔵庫やエアコンなどの買い替えと、LED電球の導入。
見逃しがちですが、家計の中の固定費である電気代にも消費税がかかります。
エコ家電と呼ばれる冷蔵庫やエアコンの最新機種は、10年前の製品に比べると、年間消費電力量が約40~43%も削減できるそうです。
加えて、パナソニックのデータによると、白熱電球をLEDライトに替えた時の年間電気代は、約2300円から約400円へと、何と80%もの削減効果があるそうです。
とはいえ、あれもこれも買い替える手持ちのお金がない場合はどうすればいいのか・・・
有効活用したいのがクレジットカードです。
クレジットカードは2回までの分割払いと、ボーナス一括払いは利息がかかりません。
増税前に必要な商品を買う際は、クレジットカードを積極的に活用し、
これまで紹介してきたものをなるべく多く買いだめしておくと、大きな節約効果が得られると思います。

総務部 芹澤達也

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介