身長について

2009年7月27日 更新

 私は身長が189cmとあるので、お会いした方に羨ましがられることもありますが、私にとっては良いところばかりではありません。

 まず良いところとしては高い所のものが取れるのはもちろん、初めてお会いした人にもすぐ覚えていただけたり、待ち合わせをしていてもすぐ見つけてもらえたり、たとえ迷子になったとしても発見してもらえたり、人より頭が1つ分出ているので、見通しが良かったりします。

 しかし、その反面電車等の出入り口等で頭をぶつけてしまうことや、服・靴・ベッドなどのサイズが限られてしまい自分が欲しいデザインのものが選べません。また、パソコンなどをするにしても、どうしても猫背になってしまい、姿勢が悪くなってしまいます。

 さらに、高い身長であることにより運動が得意そうだとか、力がありそうだという風に思われることもありますが、学生時代はテニスしかやってこなかったので、身長の生かすことの出来るバスケットやバレーはあまり得意ではなく、力も普通だったりします。

 このように、私にとっては良いところばかりではないのですが、これから営業でお客様のところへ伺うことも増えてくると思いますので、このような話題もお客様との関係の第1歩となればと前向きに考えていきたいと思います。

営業部 河口 祐一郎

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介