先日、玄関先にハチに巣を作られました。

2009年11月16日 更新

最近、家の玄関の外灯の下にハチが巣を作ろうとしていました。

幸い作り始めをすぐキャッチしたので、その日の夕方ハチジェットで駆除しました。たぶんアシナガバチだと思います。

ハチが巣を作るのはこれが3度目で、最初は昨年の初め、2度目は今年の春、そして今回は9月の末です。

1,2回目は木くずで上から垂れ下がるように作ってあり、今回は土を丸く盛って作っていました。

1回目は作られたのを気が付かず、こぶし大の大きさになっていてどうしたら良いかわからず

業者をさがして来てもらい駆除しましたがあっという間の駆除で21,000円もかかりました。

その時駆除業者の方に「一度作られたらまたあるよ」と言われたので、今度こうなったら自分で駆除しようとその時思いました。

そして2度目に玄関の軒下に作り始めた時は、その日の夕方ハチジェットで初めて自分で駆除しました。

防護服とか体を覆うものがない為、玄関に車を横付けにし半開きにした窓からハチジェットを巣めがけて吹付けました。

ハチが逃げたのを確認してから巣をたたきおとしましたが、とても怖かったです。

幸い今回も同じ様に駆除しましたが、最初に作られてから毎日玄関周辺をチェックしているので

早期発見できたのだと思いますが、目に付きにくい所に作られたらと思うと、本当にこわいです。

皆さんもたまには家の周りをチェックし、ハチなどに巣を作られないよう気をつけてください。

                                            総務部 服部素子

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

感動した風景

2009年11月16日 更新

ある日スーパーへ買い物へ行ったとき、目の不自由なご夫婦が買い物をしていました。その時従業員の人の肩に捕まりながら買い物したり、レジで

支払いをしたり、袋に荷物を入れたりしていました。その時の従業員さんの態度が、当たり前の事ですけどものすごく丁寧で最後には、荷物を出口まで運んでいました。その姿に感激したと同時に目の不自由なご夫婦の買い物に出る勇気にも感動しました。

建設部 見村 和美

 

▲このページの先頭へ

 

クラウドコンピューティングサービス

2009年11月11日 更新

最近便利なコンピューターのサービスを見つけました。

ドロップボックスhttp://www.getdropbox.jp/というオンラインストレ-ジサービスです。

通常のオンラインストレージサービスと違い、いちいちWEB上でログインする必要がありません。

ソフトをダウンロードすると自動的に出来る専用フォルダにあるファイルは、

自動でWEB上にアップロードされます。

つまり、このフォルダ内に新しいファイルを作製したり、保存してあるファイルの変更をしたり、

他のフォルダからドラックしたりすると、自動でWEB上のサーバにアップロードされます。

また他のパソコンで同じパスワードで登録すると、複数台のパソコンで同じファイルの同期が

パソコンを立ち上げると同時に自動で行われます。

もちろんサーバーがクラウド上にあるので、パソコンが壊れた場合でも、データはWEB上に

保存されているので安心です。

またさらにこのドロップボックスのすごいところは、間違って削除してしまったファイルや上書

きしてしまったファイルを復元することが可能な点です。

ドロップボックスには更新履歴を管理する機能があるので、間違って削除や上書きをしてし

まっても、前のファイルを呼び出すことができるのです

サービスへの登録をすると、2GBの容量は無料でもらうことが出来、2GB以上を必要な方は

50GB(年額99ドル(1万円程度)のようです。)まで有料で増やすことが出来ます。

ただ注意しなければいけないのは、ドロップボックスの無料版を利用している場合、

90日間利用がないとアカウントを削除される可能性があるということです。

ただ、パソコンがネットに接続されれば、基本的には自分のアカウントに接続されますから、

普段そのパソコンでネットを利用していれば問題ありません。

私は今までUSBでファイルを持ち歩いていましたが、以前に個人的な写真を納めたUSBを

紛失した経験があり、今はもっぱらこのドロップボックスを利用しています。

 

▲このページの先頭へ

 

私の健康管理

2009年11月10日 更新

前回のスピーチで禁煙宣言をしてから早8ヶ月が経ち今後も健康管理をしようと思い始めました。

自分の体調は、日々生活していくうえで今日は体がだるいとか、熱があると分かりますが

自分の体の中では何が起こっているか分からないのでのではないでしょうか?

それが少しでも分かる方法として献血です。

献血をすることにより成分検査をしてくれます、成分検査といってもすべてではなく、

コレステロールの数値とかその他いくつかの数値を調べて1週間位で郵送してくれます。

それを参考にして自分の健康管理に役立ててはどうでしょう?

ちなみにここ数年献血者が減少して血液が大変不足しているそうです。18~64才までで体重が50kg以上であれば良いそうで

1回400mlで年間3回まで献血できるそうです。

                                        営業部 田口

 

 

▲このページの先頭へ

 

F1について・・・

2009年11月7日 更新

私は昔からF1が好きで、80年代のホンダF1第二期から、テレビ・雑誌などで見るようになりました。昨年12月にホンダが突然、金融危機による業績の悪化を理由にF1から撤退を発表しました。開幕まで三カ月余りという時期での突然の撤退発表。チームスタッフ、ドライバーは突然の発表に驚き困惑しました。しかし、開幕まであと三週間という土壇場の3月6日にチーム代表のロスブラウン個人が代表となって、チームのスタッフとドライバー、ジェイソンバトン、バリチェロ二名を引き継ぎ、新チーム「ブラウンGP」が誕生しました。そして今年、どん底から始まったチーム「ブラウンGP」が、年間17戦中優勝8回、バトンがみごと初のワールドチャンピオンに輝きました。そしてチームもコンストラクターズチャンピオンを獲得しました。
しかし11月2日、F1にタイヤ供給をしていましたブリジストンが2010年をもってF1から撤退することを発表。そして11月4日、トヨタが今年限りでF1から撤退することを発表しました。これで日本メーカーの参戦はなくなります。環境問題、金融危機による業績の悪化などにより、世界中のメーカーのF1からの撤退が相次いでいます。華やかなF1?ですがファンからすると一寸寂しい気がします。

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

少子化と失われた20年

2009年11月5日 更新

先日、銀婚式を迎えまして、結婚して25年がたちます。その当時の日本経済ですが、日経平均が12.000円ほどで、アメリカのダウが1.000ドルほどでした。現在と比較すると、日経平均が10.000円くらいで25年前を下回っていますがニューヨークダウは、10.000ドルほどで推移していますので、当時の10倍ほどになっています。数年前までは、失われた10年とか言われていましたが、バブルが弾けたのが1989年の年末ですから実際は、この年末で20年になります。なぜ、こんなに差が出来てしまったのか(実際は、為替が円高に振れていますのでそれほどの差は無いのですが)、、いろいろ複雑な原因があると思いますが、ひとつ大きな要因として、少子化が有ると思います。少子化による労働人口の減少ということで、日本は、外国から衰退国と見られていると思います。そのようなことで、少子化対策は、国の最重要政策としていいんではないかと思います。

営業部 影山

 

▲このページの先頭へ

 

00記念日

2009年11月2日 更新

みなさんは○○の日、○○記念日という物が一年で何種類あるかご存じですか
11日の少年法施行の日から12月31日のシンデレラ・デーまで約1200種類以上あり年々数が増えているとのことです。
 
ちなみに11月2日には阪神タイガースが1985年の今日、日本シリーズで
西武ライオンズを破って日本一になった事を記念してタイガースフアンが制定したタイガース記念日があります。
そして、もう一つ キッチン・バスの日または家庭文化の日という物があります
これは キッチンバス工業会が11月3日の文化の日の前日に家庭文化のあり方を考える日としたそうです。

当社でもリフォーム等の仕事に関わっております、「キッチン・バスの日」、お客さんにお話でもいかがでしょう?

                             営業部 西家

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介