消防用の飲料水兼用貯水槽無溶剤塗装工事(JWWA K-157)

2011年3月29日 更新

消防用の飲料水兼用貯水槽無溶剤塗装工事(JWWA K-157)

施工場所:
工事期間:

 [工事の特徴]

1. 日本水道協会認証登録品塗料(JWWA K-157)を使用
2. 無溶剤型(溶剤を含みません)塗料の為、塗装後通水までの養生期間が短い
3. 無溶剤型の為、トルエン臭がしません

使用塗料JWWA K-157 材料検収

ケレン状況

攪拌状況

塗装状況 ローラーと刷毛で施工

塗膜厚測定検査状況 300μ以上

ピンホール検査

 

内部塗装完了

 

  

水道用塗装工事 実績表
 

時期

工事名称

場所

面積
(㎡)

塗膜厚
(μ)

使用塗料

規格

平成21年9月 飲料水槽内面 埼玉県東松山市

132

300

NBコート FD-6000 K157
平成22年7月 飲料水槽内面 静岡県静岡市

132

300

NBコート FD-6000 K157
平成22年9月 飲料水槽内面 奈良県香芝市

94

300

NBコート FD-6000 K157
平成22年9月 飲料水槽内面 奈良県香芝市

132

300

NBコート FD-6000 K157
平成22年9月 飲料水槽内面 山梨県笛吹市

94

300

NBコート FD-6000 K157

過去の実績は こちら からどうぞ!

 

▲このページの先頭へ

 

耐震性貯水槽

2011年3月29日 更新

震度7以上の激震時においても鋼製のため、変形しても破損して水漏れをおこすことはありません。

軽量ブロックのため、大型クレーン・大型トレーラーの必要もありませんので、非常に狭い場所でも施工可能です(40t円形沈下工法の場合の最大部材重量は、1t以下です)。

防蝕対策は、エポキシ樹脂によってコーティングされ、さらに外面に取り付けたマグネシウム棒により電気防触を行い、万全を期しています。

  

下部セグメント組み立て状況

 

上部セグメント組み立て状況

 

頂版組み立て状況

 

下部セグメント組み立て状況

 

沈下後低版組み立て状況

 

低版に生コン打設状況

 

 
   

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介