バングラデシュってどこ

2019年12月7日 更新

 

  子供ネタばかりで済みませんが、大学院生の長男が来週から約1ヶ月バングラデシュに交換留学に行きます。
当初の予定より遅くなり、帰国後に話を聞いてから載せたいと思っていたのですが、タイミングが悪く事前の話となりました。
長男から留学の話を聞いた時にまず思ったのは『バングラデシュってどこ?』でした。恥ずかしながら私はバングラディッシュと言うと思っており、場所もアジアの中でインドのそばだったかな位にしか思っていませんでした。実際には、インドの東側ミャンマーとの国境近くに三方をインドに囲まれています。面積は約14万6,000k㎡で
日本の約4割・北海道の約1.7倍、人口は1億6千万人だそうです。民族はベンガル人が殆どで、イスラム教徒が
約9割を占めています。気になる治安は2016年7月のダッカ襲撃テロ事件以降治安の強化に務めており、安定して来ている様子で、外務省の危険度では、首都ダッカ等一部を除いてレベル1(十分注意してください)に引き下げられたそうです。とは言え長男が行くのはダッカ区にある大学なので少々心配なのですが、長男曰く殆どホテルと
大学の往復だけなので危険はあまり無い筈だとの事、それはそれで折角1ヶ月も滞在するのだから世界遺産とか
観光地も色々とある様なので少しは観に行けたら良いのにと思うのでした。
 
                                                       営業部1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

紅葉のシーズン

2019年12月2日 更新

こちら静岡では秋も深まって来ました。
伊豆・修善寺には虹の郷というテーマパークがございます。
虹の郷では、紅葉の最盛期となる11月中旬から「もみじライトアップ」という
イベントが毎年開催されています。
この施設内では、秋の修善寺の風物詩として、夜にライトアップされた
紅葉鑑賞ができ、昼間とは一味違った表情を見せる夜の紅葉を楽しむ事が出来ます。
ここ数年、我が家で恒例の風物詩となっています。
今年も愛犬を連れて風情に浸りたいと思っている此の頃です。

 

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

「社員ブログ」

2019年11月21日 更新

この社員ブログはHPの更新の伴い2008年11月からスタートしており、トップバッターは私でした。
今では採用面接など当社にいらっしゃる前にここを見る方もいます。
2008年といえば「リーマンショック」・「オバマ政権誕生」・「i Phone発売(3G)」
こんな年でした。
ちなみに私はこの5月にマイホームを建てているのですが、もう丸11年が経過しており、団塊の世代は70才を過ぎ我々の団塊Jrは50才目前です。
自分が“アラフィフ”とは・・・
時間経過と世の中の変化に刹那を感じます。
50才までに仕事とプライベートどちらも何か目標を設定し必ず成し遂げたいです。

 

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

よさこってる PART2

2019年11月13日 更新

            

♫ 踏み出す一歩に思いを乗せて目指す先は夢の吊り橋 ♬                            

相変わらず行っております。 用宗、吉原、藤枝そして名古屋に行ったりと。

 

よさこいの演舞は一年を通して試行錯誤しながら極めていくのです、そして11月の

学園祭に踊り納めをして次の新しい演舞のお披露目となるのです。

まだ自分も見ていないのですが本人いわく、なかなか良いそうです。

これは楽しみと。

最近では、あまり出かけることも少なくなってしまいましたがこれを機会にまた

あちこちと出歩こうと思います。

 

                       営業一課    西家 公彦

 

▲このページの先頭へ

 

よろしくお願いします

2019年11月8日 更新

昨年9月に入社しました、営業2課の鈴木です。

入社当初は、新しい仕事、新しい環境で働くのはとても不安がありました。
また、それまではペーパードライバーでしたが、車を買い、車通勤することになり、、、
様々な不安と緊張を抱えて入社しましたが、とても働きやすい環境で、周りの皆様に助けて頂きながら、仕事に慣れていくことができました。

1年経った今は、新しい生活リズムにも慣れ、忙しいですが充実しています。

まだまだ覚えることだらけですが、会社に貢献できるよう、お客様に喜んで頂けるよう、前向きに勉強しがんばっていきたいと思います。

 

営業部 鈴木智恵

 

▲このページの先頭へ

 

ドリームマップ

2019年10月31日 更新

 先日中学生の娘から、ドリームマップの授業があるから相談にのってと言われました。
「ドリームマップ」って何?
調べると、字の如く「夢への地図」。自分がどんな大人になって、将来の職業や自分にとっての幸せを考える事。NPO法人や社団法人として認定のプロジェクトがあり、私は初めて知りました。
今の子供たちは、この時から自分をみつめ将来の夢への関心・結びつきを導きだしていく学校のカリキュラムがある事に驚き、また羨ましいと思いました。自分の中学生時代を振り返れば、
嫌々勉強して、ただただ部活に没頭して、友達との時間が1番!将来への期待や想像なんて無関心だったように思います。
 今まで、親子でそういった話はしたことがなかったので、どんな事に興味があるのか・やってみたい事など、親子でみつめる時間が持てていい機会でした。これからも一緒に考え、そして自分なりの夢をみつけるヒント・チャンスになってくれたらいいなぁと願います。

 

総務部 荻野容子

 

▲このページの先頭へ

 

日本人初NBAドラフト1巡目指名八村選手

2019年10月31日 更新

タイトルの通り、アメリカのプロバスケットボールリーグで1年に1回行われるドラフトで、八村塁選手が1巡目指名を受け、ワシントン・ウィザーズというチームに入団しました。
このニュースは大々的に取り上げられていた為、ご存知の方も多いと思いますが、歴史に名を残すビッグニュースです。
このようなことを言うと後付と言われるかもしれませんが、私は彼が高校生の時から注目をしており、日本を背負って立つプレイヤーになると確信していました。
ですがまさかドラフトで指名されるとは思いませんでした・・・。
しかも彼は開幕したシーズンで先発を務め、上々の成績を残しておりコート内で抜群の存在感を発揮しています。
このままずっと活躍してほしいと願っておりますが、プロの世界そんなに甘くはありません。
過去、1回の怪我で選手生命を終えたプレイヤーも数多くいます。
怪我だけは気を付け、日本人でも海外で通用するという事を証明してほしいです。

 

営業部 越水健人

 

▲このページの先頭へ

 

キャッシュレス

2019年10月23日 更新

2019年10月1日から、消費税が8%から10%へ引き上げられました。
増税のタイミングで注目されたのが、キャッシュレス決済でした。
キャッシュレス決済とは、クレジットカードや電子マネーなどで支払う方法のことです。
増税のタイミングで、消費者へ2%か5%還元されるということで、上手に使うと
節約をすることができるようです。
私もpaypayというバーコード決済を利用し始めましたが、支払いの際アプリの
バーコード画面をみせるだけでよいので、買い物もスムーズになり
いくらか還元されるので、いいことだらけだなと思ってます。
リスクももちろんあるので、使い方をきちんと勉強しなくてはいけません。
使い方をマスターしたら、きっと生活はもっと便利になると思います。

 

建設部 宮村舜憲

 

▲このページの先頭へ

 

台風19号

2019年10月15日 更新

大型の台風19号が日本列島に上陸し、全国各地において被害が発生しました。
お亡くなりになられた方々の、ご冥福をお祈りしております。
また、被害に遭われた方の一日でも早い復興を祈念いたします。
我が家も災害対策の備蓄品を非常時の為に備えていました。
ニュースで避難勧告地域になったのを見て、避難所に避難するかを妻と話した結果、まだ3歳と1歳の子供を連れて、避難所での待機は難しいだろうと思い、自宅で待機することとしました。
自宅周辺に被害は無かった為大丈夫でしたが、もし被害に遭っていたら思うと避難所で待機していた方が良かったのだろうかと考えてしまいます。
家族で災害について話しておくのが非常に大事なことだと改めて感じました。

 

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

夢かなった

2019年10月7日 更新

親戚の子供達が来年の就職が決まりました。
2人それぞれ、子供のころからの夢が実現しました。
1人は、中学生の頃から「公務員」になりたかったそうです。真面目な性格の子供でした。
面接を受け、公務員試験を何回か受けすべて合格してやっと就職決定です。
親から見てもすごく頑張ったそうです。
1人は、小学生の頃から介護関係の仕事に就きたいと話してました。
高校を卒業し、専門学校へ入学し試験を受けていろいろな場所の介護施設へ行き
おむつの交換とか、食事をさせてあげたり・・・・いろいろな実践をしたそうです。
その話を聞いた時驚きと共に感激しました。そして自分がどうだったかと思い起こしてみてら・・・・恥ずかしくなりました。
私も、これからの季節体を動かすのに良い時期になるので健康面(運動・食事)で目標を持って実践したいと思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

キャンプ

2019年10月4日 更新

家族でよくキャンプへ行きます。

自然の中で食べて、遊んで、寝るだけですが、とても楽しいです。

普段の生活は時間に追われ、「早く早く」と追いたてることが多くせわしない毎日ですが、

キャンプへ行くと子供達と一緒に過ごす時間を楽しむことができます。

自分も家族に対し、おおらかな気持ちで接することができる?ような気がします。

夏のキャンプも楽しいですが、少し涼しくなってからの秋のキャンプは

食べ物もおいしくてとてもおすすめです。 

 

建設部 森 直子

 

▲このページの先頭へ

 

F1

2019年9月22日 更新

今季F1第9戦オーストリアGPで、ホンダエンジンを
搭載するレッドブルが優勝しました。
F1復帰後の苦難を乗り越え、ホンダ 13年ぶりの優勝です。
勝つのがこんなに難しいのかと改めて思いました。

今季これまで優勝2回、表彰台4回!
10月13日の第17戦では、鈴鹿サーキットで
日本グランプリが行われます。
否が応でも期待せずには要られません…

ホームレースですし、ぜひ優勝を期待します!

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

うれしい出来事

2019年9月4日 更新

私が、今の家に住み始めたころの出来事です。
夕食の支度中、チャイムが鳴り玄関を開けると、そこに見知らぬ女子高生2人が
立っていました。何の用事だろうと思いながら聞くと、「車のルームランプが
つけっぱなしですよ」と教えてくれました。なんて親切な高校生なんだ!と感動し
丁寧にお礼を言って、女子高生は帰っていきました。
私は、高校生の親切な行動がうれしくて、家族全員に話しました。
そうだ、女子高生の高校にこの事を伝えたいと思いましたが、名前を聞かなかったし
あの制服がどこの高校かも分からない・・・。
今度、このような事があったら、名前を聞こう。
この高校生を見習わなければと思った出来事でした。

 

総務部 遠藤 都機恵

 

▲このページの先頭へ

 

健康第一!!

2019年8月29日 更新

最近いろいろと病弱?な私です。

息苦しい・胸が痛い・背中が痛いetc・・・病院で調べ今のところ全く異常なし。

ストレスか神経的なものだねと言われました(><)

 

ちょうどその頃、ナニコレ珍百景とポツンと一軒家を見てて90代のおばあさんが一人暮らし。

具合でも悪くなったらこんな場所からどうするんだろうといつも思います。

ディレクターが「一人で寂しくないですか?」みたいな事を聞いたら

「好きな事やってるから」と言ったとたん急な山の斜面にある畑へ行ったり、

また違う人は草刈りの機械かついで毎日やってるのでディレクターが

「元気ですね、大丈夫ですか?」みたいな事を聞いたら

「ストレスをためないようにただ好きな事をやってる」みたいな事を言い

その後カレー食べたり結構多く食べてるので

何か本当にすごいなースーパーおばあちゃんだなと思いました!

 

なかなか好きな事と言っても仕事してるしお金ないしみんながみんなそういうわけにはいきませんが

できる事、例えばスーパーとか近場は車使わず歩いて行くとちょっとした体力作り、

あと私事ですが秋になると楽しみな事がちょこちょこあるのでそれを励みにする、

あとは定期的に病院は嫌かもしれませんが検診などかかさずにする、

皆さんも体は本当に大事にしてほしいなと思います。

 

                            営業部   原田 美穂

 

 

▲このページの先頭へ

 

車の運転について

2019年8月26日 更新

私が社会人になってから、知人や友人に車で送迎してもらう機会が増えました。
その際、人によって、運転の癖や良し悪し等を無意識にも感じ取ってしまいます。
その度に、自分の運転はどうかな…と考えることも増えました。
最近では、高齢者ドライバーによる事故の多発が大きな問題となっています。
一定の年齢で免許返納を義務化することが効果的だと思いますが、公共機関の無い田舎や過疎化の進んだ地域では難しいとの声もあるそうです。
今年のお盆には、家族で運転を見守り、指摘してあげることで、事故防止に繋げようという企業による啓蒙活動も見られました。
効果は個人差があると思いますが、個人個人でやれることをやっていくのも、重要なことではないかなと思いました。
私も自分の運転を省みて、安全運転を心掛けていきたいと思います。

 

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

「有言実行」

2019年8月5日 更新

 この所、広島カープの調子が非常にいい。

 7/24には「自力優勝消滅」ラインすれすれに、綱渡っていた時中日戦で完封勝利した

ジョンソンが「とにかくまずは、1位に返り咲きたい」とヒーローインタビューで言って

くれた。他選手、誰もおいそれとは公然と言えなかった言葉。それを、はっきりと外国人

選手が言ってくれた。

 7/31、巨人戦で再び勝利投手となったジョンソンは、「まだ、優勝をあきらめていない」

と言ってくれた。ファンとしては心強い発言に感動すら覚えた程でした。

 8/5 時点で首位巨人とのゲーム差はいよいよ「2」に。ジョンソン、床田、九里、野村、

大瀬良と先発ピッチャーが安定してきた今、このジョンソンの「有言実行」を応援して

行きたい。

 

建設部  大高茂紀

 

▲このページの先頭へ

 

これから、いよいよ正念場

2019年8月2日 更新

先週の土曜日(7/27)、神宮球場に広島東洋カープの応援に行ってきました。

結果は3-2でカープの勝利!よかったです。

思えば今シーズンは、好不調の波が激しく、開幕から5カード連続負け越しをしたと思えば、

11連勝したり、交流戦前にはぶっちぎりの首位を独走し、優勝は間違いないと思っていたら、

交流戦最下位及び11連敗をしたり、首位巨人と最大12ゲーム差くらい?になり、

リーグ4連覇は絶望的と思っていたら9連勝したりと、ジェットコースターのようなグラフを描いてました。

そして昨日、巨人に勝利しついにゲーム差4、まだまだ優勝争いができる位置にまで追いついてきました。

8月は上位チーム(巨人、横浜)と直接対決が多くあり、正念場の月と言えると思います。

リーグ4連覇を信じて、また35年ぶりの日本一を信じて、めいっぱい応援していきたいと思います。

 

建設部 勝呂欣司

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

紫陽花

2019年7月16日 更新

今年は雨も多く梅雨らしい季節となっています。
水不足こそ騒がれませんが、日照不足によって気温が上がらず野菜の発育が悪くなり価格が高騰するとよくニュースでやっていますが、工事に関わる建設部としても雨天による工期の遅れが出たり、着工できない現場があったりと色々大変な季節となってます。
そんな中、今年も咲きました…我が家の紫陽花が…2年目にして大量に…雨ばかりでジメジメ過ごしにくい日々ではありますが、少しでも憂鬱な気分が晴れるように我が家の紫陽花…見てやって下さい。
きっと気分も晴れるかと…思います…
追伸、紫陽花の花の色、土の成分によって花の色が変わるらしいのですが、我が家は紫系が多いんです。
酸性?アルカリ性?どっちなんだろうか?

 

建設部 土田 晃

 

▲このページの先頭へ

 

リフレッシュ休暇

2019年7月8日 更新

昨年度から当社では、有給休暇の取得奨励の一環として、
リフレッシュ休暇制度を設けていただいております。
私は、今年度は早めに取得したのですが、予定していた休暇日に
家族との予定が急遽合わなくなり、泊りでの旅行は延期となりました。
日帰りで、ドライブがてら神奈川の辻堂公園へ愛犬をつれリフレッシュ
してきました。愛犬の楽しそうにはしゃいでいるのを見ていると、
来年は、家族で2~3泊の旅行を計画なければと思う今日この頃です。

 

営業部 小坂真弘

 

▲このページの先頭へ

 

三国志特別展が開催されます。

2019年7月6日 更新

 いきなりですが、今月7月9日(火)より、東京国立博物館にて「三国志特別展」が開催されます。本当は観に行ってきた後に書きたかったのですが、このブログの締切がその前なので紹介だけさせて下さい。今回の見どころは海外初出品となる2009年に発掘された曹操高陵(墓)の出土品や高陵の再現、歴史的新発見の磁器等、当時の様子がうかがえる

展示品や研究成果の発表があります。また、余談ですが音声ガイド(有料)のナビゲーターに、吉川晃司とゲーム「三國無双」の曹操や関羽など4人の武将が選べるのです。私は世代なので吉川晃司かなと思いながら、夏候惇も渋くてい

かなと思案中です。

私が三国志と出会ったのは、当時中学3年の時書店で「コミックトム」に連載中だった横山光輝先生の漫画を偶然立ち読み
して、ぐいぐいと引き込まれ、これは最初から読まなければとコミック売り場に移動して、1巻から立ち読みし何時間も読みふけってしまいました。(当時はコミックも立ち読みが出来たんですよね。その後何年かして全60巻買わせて頂きました。)
 そこからは定番の吉川英治の小説から、立間祥介・陳舜臣・柴田錬三郎・宮城谷昌光等々何回も読み返しています。その他、歴史考察書やコミック・ムック本、ドラマDVD等色々と買いあさっていました。今でも実家の本棚2つは全て三国志関連の物で埋まっています。
何がそんなに面白いのか、世界史の教科書で3・4行で終わってしまうほんの一瞬の時代に千人以上もの個性豊かな武将や文官達が自分の信じる道を突き進みながら、国同士や人間同士の絡み合った知略や計略を用いた戦いや交渉が、これでもかと続き、飽きる事無く読む事が出来ます。
今回の特別展開催に合わせてムック本が私が確認しただけでも8冊も出ており、昔なら全部買っていましたが、今の少ない小遣いの中では泣く泣く3冊に抑えようと読み比べている所です。
ホームページ等で展示物の一端は垣間見れますが、会場ではどんな発見があるか今から楽しみで仕方がありません。

営業部1課 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介