プルメリア

2019年12月23日 更新

 今年も残り僅かとなりました。皆さま如何お過ごしでしょうか?今回も、絶賛好評中な我が家の植物シリーズ書きたいと思います。
今回の主役はプルメリア。
実は10年程前、家を新築した際に同時期に引っ越してきたお隣さんから株分けして頂いた物なんですが、このプルメリア、上手く育てないとというか、条件が良くないと花をつけてくれないんです。
知識が薄くて申し訳ないんですが、確か南国の植物で寒さに弱く湿気にも弱いおまけに水のやり過ぎもダメと言う我がままっぷり。
おまけに冬は冬眠する不思議で日本の気候にはあまり適してない感じの植物なんですが、そんな我が家のプルメリアちゃんもやりました!なんと!!3年振りの開花(おぉぉぉ!奇跡!)正直どんな花だったかも忘れるレベル…いや〜…可憐だ。
一気に咲くのではなくポツポツと(種類によって色も形も違うそうですが)…でかいボディの割に…そしてここからが本題ですが何と花が咲いた幹の部分が枝分かれするんです(これめっちゃ楽しみ)7年掛かって3カ所枝分かれして3年振りの枝分かれ。
正直、花よりこっちがメインの楽しみでかなりハイテンション。
何でしょうか、子供を育ててるような感覚。正直、頂いた時はここまでハマるとは思ってなかったんです。
どちらかと言うとデカくなるらしく面倒くさいらしいと。。
ただこのプルメリア育てる事自体はそこまでむずかいし植物ではないんです。
夏場は朝夕の水やりと日光によくあてる事。
冬場は陽の当たる暖かい場所に置いて水は月1程度を目安に幹にシワが出てきたらあげるだけ。
どうです?そこのあなた!一緒にプルメリア挑戦してみませんか?大きくなったら圧巻ですよ。

 

建設部 土田 晃

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介