紫陽花

2018年6月13日 更新

 梅雨入りしました。ハッキリしない天気とじめじめした感じが何とも憂鬱な時期ですね。実は昨年、我が家では紫陽花の切り花を8本程頂き、試しにと挿し木にして育てていました。今年に入って鉢に1本ずつ植え替えをし、毎日欠かさず水やり(係りは息子、実際はほとんどパパ)し葉が4枚しか無かった葉紫陽花が・・・なんと全高30cm以上、葉はふさふさ、茎は太く力強くなり8本中6本もつぼみが付き、綺麗なブルーとピンクの花が咲き始め見頃を迎えています。気分も憂鬱なこの時期に何とも風流な仲間(紫陽花と蛙とカタツムリ)が我が家の仲間入りです。余り大きくしたくない事と来年も花を咲かせる為に花が見頃の内に剪定し来年に備えます。花から2節下の節目で剪定するのが来年も咲かせるコツだそうです。是非、試してみて下さい。

建設部 土田 晃

 

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介