今月の契り通信

2018年6月25日 更新

今月の契り通信です! Vol.150 2018.6.25 発行!

最善を期待し、最悪に備える
6月初めに梅雨入りし、雨もそこそこ降り今年は梅雨らしい梅雨となっています。ここまでは湿度は高い気もしますが、気温はそれほど上がらず過ごしやすい日が続いていましたが、今週から30度前後の日が続くようです。これから夏本番、今年の夏も暑くなるようです。
先月号でも書きましたが、世界的な好景気の中、今年は当社も順調に滑りだすことが出来ました。対前年の半期予想は増収増益となっています。しかしながら、トランプ大統領が鉄鋼・アルミの輸入制限を発表後アメリカ・中国・EUで輸入関税の引き上げ等の制裁の応酬が続き、さながら貿易戦争の体を成してきています。今後この状況がエスカレートしていけば世界経済の減速が起こりえます。
この様な状況における特効薬はありません。とにかく今できることをしっかりやって行くだけです。調子のよい今だからこそ逆に最悪に備えることが重要です。危機管理の基本は「最善を期待し、最悪に備える」ことだそうです。期待するのは最善の結果だが、場合によっては最悪の事態が起きることもあるので、それに備える。ということです。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 個人情報 ◆           
昨年末VOL.144でグーグルのAIスピーカー「グーグルホーム」についてこのコラムで取り上げましたが、競合製品のアマゾンエコーに搭載されたAIアシスタント「アレクサ」が、アマゾンエコーが置かれた部屋で家族の会話を録音し、連絡先リスト(登録された住所録)の一人に送ったことが報じられ、この件につきアマゾンは被害者からの報告を認め謝罪しました。
被害者は、自宅の全ての部屋にアマゾンエコーシリーズを導入して、アレクサ対応機器と連携してスマートホーム機能を利用していたところ、家庭での家族の会話がメールで送られてきていると、アレクサに登録した連絡先リストにあった知人から連絡を受けて発覚したということです。
アマゾンでは「アレクサ」に似た言葉で起動し、会話中のある言葉を「メッセージを送る」と聞き間違え、またある言葉を連絡先リストにある名前に解釈してしまったと説明しているようです。つまり勘違いに勘違いが重なったということの様です。
アマゾンエコーだけでなく、グーグルホームでも音声アシスタントの集音マイクは電源が入っている限り常にユーザーの声を聴いています。私の持っているグーグルホームは、日本ではまだ音声によるメール送信は出来ませんが、常に聞かれているという状態は気持ちの良いものではありません。会話の内容を吸い上げられ個人データとして保存されていないとは限りません。そして注意しても注意のしようがありません。
また、フェイスブックの個人情報漏洩についても物議をかもしています。報道によると、アメリカ大統領選においてフェイスブックから不正に入手した5000万件のユーザーの心理データ1つ1つに合わせて、個人のフェイスブック上にトランプ大統領に投票するように巧妙に仕向けた広告を出していたとされます。「007」や「スパイ大作戦」の世界ですね。個人情報は何に使われるか分かりません。
私自身ちょっと前まで個人情報の漏洩は他人事だと思っていましたが、すでに何回か自分が個人情報を登録したサイトから個人情報が流出して新聞紙上を賑わしたことがあります。私個人にはほとんど影響はなかったのですが、一度だけ会社で備品を購入したサイトから情報が洩れて、IDやパスワードを書き換える様に連絡を受けたことがあります。
我々は普段ネットからアプリをダウンロードしたり、色々なサイトに入会するときに自分の個人情報を入力し、その後アプリやサイトがそのデータを利用する利用規約等に同意をしています。その規約を完全に読んで理解をして同意している方はどれほどいるのでしょうか?
EUでは、個人情報保護ルール「一般データ保護規則(GDPR)」により、EUに住む個人がデータを消すよう企業に求めることができる様に定めています。登録してある個人情報を個人の自由な意思で消せる法律だそうです。忘れられたいと要求を受けた企業は、データを消す義務を負うということです。
 自分の個人情報は自分で管理しなければならないということなのですが、すでに自分の情報がど
こにあり、どう扱われているか全く分かりません。
対応策はあるのでしょうか。怖い世界です。

《社員ブログ》

紫陽花 ●           建設部 土田 晃
梅雨入りしました。ハッキリしない天気とじめじめした感じが何とも憂鬱な時期ですね。
実は昨年、我が家では紫陽花の切り花を8本程頂き、試しにと挿し木にして育てていました。
今年に入って鉢に1本ずつ植え替えをし、毎日欠かさず水やり(係りは息子なのですが、実際はほとんどパパがやっていました)をしていたところ、葉が4枚しか無かった葉紫陽花が・・・なんと全高30cm以上、葉はふさふさ、茎は太く力強くなり8本中6本もつぼみが付き、綺麗なブルーとピンクの花が咲き始め見頃を迎えています。
気分も憂鬱なこの時期に何とも風流な仲間(紫陽花と蛙とカタツムリ)が我が家の仲間入りです。
余り大きくしたくない事と来年も花を咲かせる為に花が見頃の内に剪定し来年に備えます。
花から2節下の節目で剪定するのが来年も咲かせるコツだそうです。
来年も楽しみです。皆さんも是非試してみて下さい。

■ ムーンリフタ(電動バランサ) ■
ムーンリフタは100V電源のみエアー配管なしで20~480㎏の重量物を吊り上げて軽い力で移動させる装置で、 機械装置などの組み立て現場で組み付け等を手助けするものです。また、袋入りの原料の解袋作業や物流一般、介助・介護の手助けなど広くご利用いただいています。(防塵タイプもあります。)
吊り下げた重量がゼロになるようにモータでバランスさせるため、 軽い力で精密な位置決めができ、しかも振動も発生しません。
ご興味のある方は当社営業マンまでお問い合わせください。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介