今月の契り通信

2019年12月24日 更新

今月の契り通信です! Vol.168 2019.12.24 発行!

還暦
早いもので2019年も後1週間ほどで暮れようとしています。そして今週末で仕事納めです。
今年は曜日の巡りが良く年末年始の休暇は連続9日間となります。
ゴールデンウィークも10日間の連続休暇でしたので今年は大企業並みの連続休暇を取得できます。
ただ、せっかくの連休なのでどこかに出かけようかとも思うのですが、この時期は料金も高いし結局年内は大掃除など普段できなかった家の仕事をさせられ、そして年明けは初詣へ出掛けた後は寝正月という事になりそうです。
まったく休みの使い方が下手で困ります。
さて、私事ですが来年2020年は、十干十二支が庚子(かのえね)となり、年男で60歳還暦を迎えます。
自分が60歳になる時が来るとは想像できませんでしたが、やはり時間は誰も平等に確実に過ぎて行くものです。
節目の年でどのような年にしたいかと考えるに、やはり健康が第一です。
私も40歳を過ぎてから体の色々なところにガタが来ていていますが、当社の100周年も後4年、事業継承も含め後10~15年は頑張なければと思っています。
1年1年、1日1日を大切に過ごして行きたいと思います。
今年1年ありがとうございました。
そして来年も宜しくお願い致します。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 景気指標 ◆           
日経新聞を見ていると様々な経済指標が掲載されます。
ここ1カ月ほどの間の色々な景気指標を見かえし、当社を取り巻く実際の景況感と比べみました。
日銀静岡支店が発表した12月の静岡県の日銀短観は、全産業の景況感を示す業況判断指数であるDIが9月に比べて5ポイント低下し-1でした。
全産業のDIがマイナスになったのは5年振りだそうです。
製造業は自動車関連が悪化し、7ポイント低下の-10で、13年6月調査以来の2桁マイナス。
非製造業は台風19号の影響で宿泊客数が伸び悩んだ旅館・ホテルが悪化して、3ポイント低下の+6でした。
県内企業の19年度の業績見通しは、全産業で売上高、経常利益とも前回調査から下方修正されました。
海外経済の不透明さに加え、非製造業の堅調さを支えてきた国内需要も、消費増税や台風19号などが影響し勢いを失ってきているのが要因だという事です。
欧米でも同様の傾向で、12月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)の速報値は11月から低下、ユーロ圏やドイツの12月の製造業のPMI速報値も市場予想を下回りました。
一方、中国の一部の経済指標が上向いてきました。
11月の製造業のPMIは政府版と民間版が共に拡大、縮小の節目となる50を上回り、景気と関連性が高い発電量の伸びも上向いています。
ただ、景気の弱さを示す指標も多く、持続力には疑問符がつくとのことです。
更に世界の株式市場で株価指数の高値更新が相次いでいます。
17日は日経平均株価が年初来高値を付けました。
そして日本だけではなく、長引く金融緩和でだぶついたマネーが株式などのリスク資産に向かっており、欧米市場でも最高値更新が相次いでいます。
米ダウ工業株30種平均は12月に入り何度も過去最高値を更新しています。
フランス株は約12年ぶり高値水準。
トルコやロシア、ブラジルなども年初からの上昇率は2~4割に上っているそうです。
株高の要因は、英総選挙で与党・保守党が大勝し、EU離脱をめぐる目先の不透明感が後退したことと、米中が貿易協議で「第1段階」の合意に達し、貿易摩擦の激化懸念が和らいだことだそうです。
景気指標は段々と下降しているが、株高という状況の中、当社を取り巻く状況はどうかと言うと、やはり製造業を中心に厳しい状況になってきています。
一昨年のこの時期はどのお客様もほぼ絶好調で数カ月先までの受注を抱えて大変忙しくしていらっしゃいました。
昨年は良い会社が多く、その中で少し厳しくなってきた会社が見受けられるまだら模様になっていました。
そして今年はと言うと、足元の生産が落ちこみ、先の受注も少ない状況で非常に厳しいというお客様が増えています。
もちろん好調を維持している会社さん、早くも生産が上向き始めたお客様もいらっしゃいます。
来年の夏にはオリンピックが開催されます。
きっと今年のラグビーワールドカップの様に日本全体が盛り上がると思います。
この盛り上がり乗じて景気も上昇してくれればと思います。
景気は多分に気分的(マインド)な側面があるものです。
後は世界中の自国中心の国が少なくなることを祈るばかりです。

《社員ブログ》

● 水間 望 ●           営業部1課
今年度12月1日より営業部営業1課に配属となりました水間と申します。
北アルプスの麓にある、長野県安曇野市出身で学生生活終了後、機械メーカーに就職。営業職として約20年従事しておりましたがこのたび縁あって入社させて頂きました。
入社以来、先輩方と各お客様への同行をさせて頂いております。
今まで触れる事が無かった商材がほとんどで戸惑いもありますが、その都度、先輩方が丁寧にご指導下さいます。
今後の営業活動に生かせるよう、積極的に吸収して貢献できるよう取り組んでゆきたいと考えております。
何事も地道に進めることが大切だと考えておりますので、スピード感が足りないと感じる時があるかと思いますが、先輩方が培われた、お客様と仕入れ先様を大切にし、信頼される営業になれるよう
日々精進してまいります。
お客様、仕入れ先様にはご迷惑をお掛けすることが多々あると思いますが、何卒ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

■ 年末年始の休暇 ■
本年は12月27日(金)まで営業致します。
年末年始休暇:12月28日(土)から1月5日(日)までの9日間
をお休みとさせていただき、新年は1月6日(月)より営業致します。
今年は曜日の並びが良い為、9日間という長いお休みとなります。
お得意様におかれましては、当社営業担当と年末年始のご注文等につきましてお打ち合わせしていただき、生産や業務に支障の無いようにお願い致します。
1年間ありがとうございました。良い年をお迎えください。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介