今月の契り通信

2018年11月28日 更新

今月の契り通信です! Vol.155 2018.11.28 発行!

暖かな秋
11月に入り穏やかな日が続いています。もうすぐ師走だというのに昼間は少し暖かすぎる感はありますが、今年は食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋を満喫しています。
今月初旬には毎年恒例の狩野川レガッタ。私は運営側で漕ぎませんでしたが、参加者の皆さんには楽しんで頂けたと思います。
先日は知人からフランス旅行のお土産にフォアグラの缶詰をもらい、奮発して牛のヒレ肉を買い食しました。頬っぺたが落ちる位美味しかったです。
さて、仕事の方はそこそこ順調に推移していますが、ひと頃の鋼材高、原油高による各種商品の値上げに苦労しています。
現在原料高は沈静化し機を逸してしまったところはあるのですが、メーカーからの値上げは発表から遅れて実施されるので当社がお客様に値上げのお願いに説明に上がりいざ値上げとなると、市況が変化して上げることが出来ないことがままあります。
そしてしっかり当社はメーカーから値上げを実行されて我々だけが憂き目を見てしまいます。
どうぞ皆さん値上げについてご理解のほどお願い申し上げます。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 防災訓練 ◆           
毎年12月の第1日曜日は地域自治会の防災訓練です。
私の住む自治会(町内)は、世帯数70戸程度の大変小さな町内なので、役員も毎年留任する人が多く、私は今年で14年連続の防災部長を務めているのでこの防災訓練を毎年企画実施しなければなりません。
沼津市で1年間に行われる防災訓練は、9月の防災の日に「総合防災訓練」、12月に「地域防災訓練」、そして我々の住む自治会は東南海地震における予想津波被害指定地域なので、3月にも「津波避難訓練」が行われます。1年に3回も実施しなければならないので結構大変です。
9月は地域ごとの訓練に加えいくつかの自治会が合同で学校のグラウンド等を使い、消防署や自衛隊も協力の上統合型の防災訓練が大きく開催されます。
輪番制で今年は当自治会も当たり年だったので、何回か準備の為の会合を重ねましたが、当日雨天中止となってしまいました。
この統合型防災訓練は、応急救護・蘇生・給水・避難・消火などの各種訓練を消防署員などの指導の下、チェンソー・ジャッキ・給水車などを使い実戦さながらに体験ができる訓練で、半日がかりで実施され、最後に自衛隊の協力で避難食訓練としてカレーを食べることが出来る訓練で、中止になってしまったのはちょっと残念でした。
3回の訓練の内特に12月の訓練は各自治会で何をやるかを決め実施しなければならないので、毎年何をやったら良いのか考えてしまいます。
これまで天ぷら油の消火訓練、消火器・可搬ポンプ・バケツリレーでの消火訓練、防災ビデオ鑑賞、避難経路確認訓練、情報伝達訓練など色々とやりましたがいささかマンネリ気味になっている様に感じています。
昨年は三角巾の訓練を実施しました。
消防署に三角巾を訓練に使用する資機材として要望し無料拠出してもらいましたが、三角巾の折り方・結び方を教えてくれる指導者の派遣は断られてしまいました。
そこで自分自身で町内の方々に指導するために、事前に薬局で三角巾を購入し、ネットで「三角巾」を検索して何種類かの結び方を覚え、当日町内の皆さんに冷や汗をかきながら指導しました。
今年はAED(自動体外式除細動器)の使用訓練をしようと思い、市役所の担当部署に相談したところ、指導する人がいないので出来ないと断られてしまいました。
何年か前に当社の避難訓練で消防署の協力で実施したことがあったのですが、今は出来なくなってしまったようです。
結局迷った挙句に、ちょっと安易かなとも思いましたが、毛布と1.8m程度の棒を使って作る簡易担架やパイプ椅子を使った救急搬送訓練と災害伝言ダイヤルの体験をすることにしました。
防災訓練はまたかと思われるくらい何回も何回もしつこく実施することが重要だとは分かっていますが、それでも何とか参加する側も意味を感じてもらえる様にしたいと思うのです。
しかしこれが難しい。
いずれにしても、今後30年以内に巨大地震が発生する確率は、{東海地震」87%・「東南海地震」60%と言われています。
年に数回の訓練も重要ですが、一人一人が日頃から危機感を持ち、家族内で災害時の行動を話し合ったり、非常食や防災グッズを用意するなどの準備をしておくことが大切であり、更には自分の命は自ら守ることが原則だと思います。

《社員ブログ》

● 素晴らしいな!!●     営業部 原田美穂
今年もまたフィギュアスケートのシーズンが始まりました。
私は5年程前から毎年楽しみで見ていますo(^^)o
推しはもちろん羽生君です!
羽生君はファンにはいつも笑顔で接し、滑りも見た目綺麗で好きです。
また、毎年新しい技に挑戦したり、個人最高得点更新を目指したり、先週末も体制が少しくずれましたが史上初のコンビネーションジャンプを飛んで、ルール改正後の世界最高得点をとり、またまた今年もすごいな。
やってくれるな。
と思いました。
それに対し宇野君や他の選手達も羽生君より先に飛んだ技があったりと、男子フィギュアスケート界の中で競い合う場面もすごくおもしろいです。
ただ、今回フリーの競技前にケガをしてしまい、グランプリファイナルへの出場も危ぶまれているのが
心配です。
当社においても、仕事で新しい商品やお客様に挑戦したり、自己ベスト更新とは言いませんが売上を伸ばしたり、よその会社と競ったりとこれからも頑張って行かなければと思いました。

■ 安全大会開催 ■
今月21日に、当社の安全大会を開催いたしました。
毎年6月に開催しているのですが、今年は当社の工事の都合で11月まで伸びてしまいました。
もうすぐ師走の忙しい時期に23社、24名の協力業者様にご参加を頂き、本年度の安全の重点項目を確認後、藤井電工株式会社の前島様に目前に迫った安全帯(法律改正により「墜落制止器具」)についてご講演を頂きました。
今年度はこれまでヒヤリハットはありましたが、取りあえずは労災事故・交通事故「0」です。最後まで「事故0」で行くことを誓いました。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介