消火器の使用方法

 

 1、消火器を障害物にぶつけたりしないように注意しながら、火災の起きている場所の                  安全なところ(約3m程度)まで運びます

2、黄色の安全ピンを引きぬきます。

 

3、ホースを外し、ホースの先端を持って火元に向けます。
このときホースの途中を持つと放射の圧力でホースが暴れてねらいが定まらず、的確に放射出来ません。、

4、レバーを強く握って放射します。

 

5、火の根元をねらい、手前の方からほうきで掃くように放射します。

※自分の身を守りつつ効果的に放射する為に、風上から放射します。                            また、室内で放射する場合は、出入り口を背にして逃げ道を確保して下さい

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介