契り通信 バックナンバー

2018年1月22日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2017.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2017年12月26日 更新

今月の契り通信です! Vol.145 2018.1.22 発行!

 今年も宜しくお願い致します
今年のお正月は、比較的穏やかで暖かな日が続きましたが、その後北極圏から大寒波が南下し、北日本・北陸地方を中心に大雪が降りました。
我々の住む関東・東海地方でも、気温が下がり、朝起きてグーグルホームに一日の天気を訪ねると「今日の沼津は最低気温マイナス4℃、最高気温7℃です。」等と答える日が続きました。
沼津が氷点下になるのは年間で数日しかないので、一月は例年よりもかなり冷え込んでいると思います。
そんな中、お客様に新年のご挨拶をして回ってきました。
毎年決まって「今年はいかがですか?」という質問をするのですが、今年の皆さんの回答は概ね「いいね。」「まあまあだね。」とおっしゃる方がほとんどでした。
中には、お聞きしたとたんに、満面の笑顔になり、「いいよ!」と力を込めて答えていただいた方もいました。
 油断はいけませんが、久々の手ごたえを感じた挨拶周りで、今年1年良い年になりそうな予感がしています。
皆様にとって今年一年素晴らしい年になります様祈念申し上げます。
そして、今年も当社とお付き合いいただきます様お願い申し上げます。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

  今年の景気予想と戌年 ◆           
元旦の日経新聞に、主要企業の経営者20人による2018年度の景気見通しについての記事が載っていました。
景気の指標であるGDPの前年度比伸び率の予想平均は1.2%で、「緩やかな回復基調が続く」との意見が大半を占め、17年度に続き安定した成長を見込んでいました。
各経営者が成長するとした理由としては、
〇海外景気の好調が輸出拡大を持続させる。
〇過去最高水準の企業収益と生産の拡大が投資意欲を押し上げる。
〇訪日外国人による消費の拡大が見込まれる。
等があげられています。逆に18年の景気の下振れリスクとしては
〇海外でのテロや朝鮮半島など国際情勢の不安
〇人手不足の問題
等が挙げられていました。
 また、1月4日の主要30業種の経済予想天気図においても30業種中18社が薄日又は晴れで、当社が主に関係する業種については、自動車は曇りでしたが、工作機械製造と建設業は晴れという予想でした。
 更に証券取引所の年初の取引の「大発会」では、26年ぶりに23000円を超え、幸先の良いスタートを切りました。
1月の日銀さくらリポートでも、「企業は中長期的な需要を見据え、土地取得や建屋の建設を行っている」「半導体関連の受注が増加、能力増強」「18年はベアを拡大」。
など、世界経済の好調を背景に各地の企業が設備投資や賃上げをする方向にある事が掲載されおり、景気判断は全国9地域のうち6地域で「拡大」と上方向の矢印になっていました。
 こうした世間一般の景気予想や大発会での株の動きなど、昨年の年初と似ている様に思います。
そして昨年の日経による予想は「穏やかな景気上昇」という経営者が多く振り返ると概ね予想通りでした。
 以上のような状況と合わせ、冒頭挨拶にある当社お客様の景気予想も含め、今年の当社を取り巻く景気予想としては、「まあまあ良い」年になるような気がしています。
ここで、今年の干支は「戌」。「戌」という言葉を商売に結び付けると、
〇「戌」という漢字には、「植物が育って、花が咲き、実をつけ食べごろが過ぎた後、自分の実を落として本体の木だけを外敵から守る」という意味があり、商売で言えば、アフターフォロー等により(守りを固め)お客様との関係を深め、更に親しくなる年と捉えられます。
〇犬はお産が軽いとされることから、安産については「戌の日」が吉日とされています。
新たに何かを産むという意味でもありますので、何かを始めるスタートの年としても良い年とも言われています。
というように、「戌年」は古くからのものを守り育て、同時に新しいものを生み出す年であると考えられます。当社でも、古くからのお客様とより一層関係を深め、「頼って頂ける」「相談して頂け
る」間柄になれるよう頑張ります。
また、「新規のお客様の開拓」「新しい仕事への挑戦」等、新しいことへのチャレンジをしていく
年にしていきます。
そして、何より今年1年、健康第一、安全第一ですばらしい年にするよう頑張って参ります。

《新入社員紹介》

● 荻野 容子 ● (おぎのひろこ)
今年度12月16日より入社致しました荻野と申します。
所属は総務部です。簡単ではありますが自己紹介させていただきます。
 三島市出身で、三島南高校の商業科を卒業後、短大において2年間保育の勉強を学び、これまで保育の現場にて保育士として、たくさんの子供たちの笑顔とパワーに囲まれ、日々精進して参りました。
 この度、縁あってチキリの一員としてお世話になることとなり、今までとは全く異なる職種で一からスタートの私ですが、入社してから現在まで約1ヶ月、先輩方から一つ一つ的確に、そして温かいご指導のもと知識習得に日々励んでおります。
努力を惜しまず、向上心を持ち、円滑に業務が遂行出来る様に、又、「繋がり」「和」を大切にしながら、会社内での縁の下の力持ちになれるような気持ちで精一杯励んでいきたいと思っており
ます。
 皆様には、ご迷惑をお掛けすることが多々あると思いますが、精一杯頑張らせて頂きたいと思いますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

またまた社員募集です
昨年6月にも本欄に掲載しましたが、現在営業部で販売営業社員及び建設部で工事の施工管理を行う社員を各1名募集しています。
 人間性重視で、前向きでやる気があって、素直な方、出来れば20~30代の方を求めています。経験のない方でもOKですが、建設部では工事の施工管理経験があり即戦力になる方であれば大歓迎です。
 詳細は、「チキリ 採用サイト」で検索して、最下段にあります募集メニューから営業部は「営業職」、建設部は「建設総合職」のバナーをクリックして内容をご確認下さい。
どなたかご紹介頂ければ幸いです。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介