子供が生まれました。

2017年12月12日 更新

11月に無事2人目の子供が生まれました。
1人目同様生まれるまでに色々あり、妻は大変だったと思いますが頑張ってくれました。
赤ちゃんの1歳半の長女が頭を撫でたり興味を示しているので
いいお姉ちゃんになってくれることを期待します。
2人でいる姿を見ていると、自分と兄に重なります。
小さい頃はずっと兄の後を追っていて、兄からのお下がりの服を貰うのが楽しみでした。
2人目の子供が生まれる前に事情があり、長女を預かって貰わなければならなかった時は
2つ返事で引き受けてくれたり、暖かい言葉も貰いました。
今では離れて住んでいますが、子供3人の親でもある兄は今でも頼りになる存在です。
生まれた後に聞いたのですが、義姉も腰が悪く、手術予定だったのを先延ばしにしてくれていました。
周りに支えられて次女が無事生まれたと実感しています。
周りの人への感謝を忘れず、家族で成長していきたいです。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2017年11月30日 更新

今月の契り通信です! Vol.143 2017.11.29 発行!

求人難
10月に気温が下がったまま、ほとんど秋を感じることが出来ずに冬に突入してしまいました。毎年11月末に結構広い空き地の草刈りをするのですが、普段なら背丈よりも高い雑草がびっしり生えて、朝から3時ころまでかかるところ、今年は背丈よりも低く、所々ほとんど生えていない場所もあり、午前中で終わってしまいました。9月以降雨の日が多く、日照時間も短かったためではないかと思います。
さて、先月から求人活動をしているのですがかなり苦戦をしています。総務経理担当の募集は当初パートで募集していたのですが、なかなか集まらなかったのですが、正社員に切り替えた途端急に問い合わせが増え、久しぶりに複数人から選考が出来るようになりました。
半面、建設の現場管理者の募集は、すでにご紹介しましたが、9月に20歳の男性を採用することが出来たのですが、その後は梨のつぶて。職安・求人誌・ネット求人どの媒体からも応募がありません。新聞やテレビでの新卒の就職状況を見ても、しばらく売り手市場は変わらないでしょう。今後の中小企業の大きな課題です。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

 ◆ 「座りっぱなし」のリスク ◆           
最近聞いた話ですが、長時間同じ姿勢で座リ続けていることは、以下の様に身体に様々な悪影響を及ぼすので注意が必要だということです。多くの方に当てはまると思いますのでご紹介させて頂きます
①糖尿病のキケン:筋肉の動きが少ない細胞は、インスリンに反応しないため、すい臓はより多くのインスリンを生成。それが糖尿病などを引き起こす可能性につながる。また、座りっぱでいると、ブドウ糖が運動によって消費されず、血糖値が高いままの状態が長くなり、糖尿病になる確率が高くなる。
座りっぱなしの時間が増えるごとに、糖尿病になるリスクが増すという研究結果も出ているそうです。
②がん細胞の増殖を促進:過剰なインスリンが、がん細胞の働きを活発にするため、結腸がん、乳がん、子宮内膜がん発症リスクが高まる。
③腰痛の原因:座位は立位よりも背中への圧力がかかり腰痛の原因に。パソコンの前で背中を丸めて座っているのは一番良くない状態。
④睡眠時無呼吸症候群の可能性:座ったままの姿勢では、血液は足へと溜まりがち。それが夜横になることで頭へと移動する。睡眠時に無呼吸になる原因と言われている。
⑤血液や血管に関する病気の原因:座りっぱなしという状態は、股、ひざ、足首など身体の各関節部分を折り曲げた状態で長時間過ごすことになり、さらに、おしりから太ももの裏側にかけて、長時間自重により圧力がかかることになる。ある部分だけにずっと負荷がかかり続けると、そこに血液が溜まりやすくなり、かつ座りっぱなしの状態はほとんど筋肉を動かさないので、血流が悪くなってしまう。このような状態が毎日続くと、やがて高血圧や心筋梗塞。脳梗塞、血栓などの病気を発症する可能性が高くなる。
※よく耳にする「エコノミークラス症候群」は、長時間同じ姿勢で過ごすことで血栓ができてしまう病気です。
⑥痔の原因:肛門付近の血の巡りが悪くなり、流れの悪くなった血液が固まりイボ状となり、これが痔につながる。
⑦疲れが取れない:座っている間、血は下肢へと集まる。血流が悪くなると、疲労や倦怠感をはじめ、あらゆるトラブルの原因になる。
以上のようなリスクは、座っている時間が2時間以上ある人に生じるそうです。デスクワークの人は、当然2時間以上座っているので、ほぼ100%このリスクを抱えていることになります。
座りっぱなしの最大の問題点は、「同じ姿勢を続けることで血液のめぐりが滞ること」 従ってその一番の対策は血液のめぐりを良くする運動です。座りっぱなしの作業中、2時間に1回10分程度、身体を軽く動かすだけでも体内の血流が活発になるそうです。その場で固まっている身体をほぐすように体操をしてみたり、周辺を歩いたり。前屈やアキレス腱伸ばし、屈伸など、脚を中心に身体を動かしてみるのが良いそうです。昔からふくらはぎは第2の心臓と呼ばれ、足腰に滞りやすい血液をポンプのように心臓へ送り返す働きがあります。行儀は良くないですが、「貧乏ゆすり」もお勧めだそう
ですが、女子社員に嫌われないようにして下さい。

《社員ブログ》

  ● 引っかかる日本語 ●       営業部 村田 拓也
最近特に感じるのですが、プライベートでは抵抗感が無いのに、ビジネスの中で使われるとどうしても気になってしまう言葉が私にはあります。
良くあるのが「了解・了承・畏」辺りです。電話などで、目上の方やお客様に「了解」を連呼している様子を見ると抵抗があります。賛否両論あるとは思いますが、私は適切ではないと思います。やはり「承知いたしました。」が正解ではないでしょうか。
その他、最近気になるのが「要はね・・・」です。口癖になっている方もいると思いますが、耳障りな言葉の上位に上げられているそうです。何か上から目線での言葉に感じます。先日若い方から頂いたメールには「用は○○って事ですよ」と記載されていました。使い方も疑問なら、漢字も間違えている状態です。
目上の人の行動を敬って使う尊敬語。目上の人に対して自分をへりくだる謙譲語など、使い方は難しいかもしれませんが、TPOによっては必要になってくると思います。
若かった頃はあまり深く感じていなかったのですが、この頃よく感じる様になりました。
それだけ年齢を重ねたという事ですので、それらしく振舞えるように自分自身も意識しなけ
ればならないと思います。

  ■ 社員退職のお知らせル ■ 
11月に建設部の野毛泰幸が退職しました。中途採用で入社し65歳を過ぎてまで勤めていただいていましたが、そろそろ楽をしたいとのことで退職の運びとなりました。長い間、お疲れ様でした。今後も健康第一で頑張って頂きたいと思います。
尚、担当が代わるお客様につきましては、新しい担当者も前任者同様のお引き立てをお願い申し上げます。
退職に伴い、建設部で工事の施工管理を行う社員を募集しています。
人間性重視で経験のない方でもOK。どなたかご紹介頂ければ幸いです。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2017年11月30日 更新

vol142今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
207.11.29

   

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

今すぐやる

2017年11月27日 更新

先日、高校野球の練習試合で遠征した高校のトイレに
張り出されていた野球部員への張り紙です。

”今すぐやる”習慣を身に付ける。

今できることを次の日にやりますと6回言えば、1週間が終わる
次の日に出来ることを来週やりますと4回言えば、1ヶ月が終わる。
来週に出来ることを来月やりますと12回言えば、1年が終わる。
最後に、来年やりますと2回言えば、高校野球を引退。

高校野球は長いようで短く、とてもあっと言う間に終わる!
やらない後悔より、やって後悔する。
沢山の失敗を経験して、人は強くなる!
高校生活、高校野球は最初で最後。
だから、今できることは、今やって価値がある!!
あなたは、いつやるの?
今?今じゃないよ!
今すぐでしょ!!

選手達だけでなく私自身も”今すぐやる”習慣を身に付けなければと
思う張り紙でした。

営業部1課笠井

 

▲このページの先頭へ

 

「引っかかる日本語」

2017年11月13日 更新

プライベートでは抵抗感が無いのですが、ビジネスの中ではどうしても気になってしまう言葉が私はあります。
良くあるのが「了解・承知・了承・畏」辺りです。
目上の方やお客様に「了解」を連呼している様子を見ると抵抗があります。
賛否両論あるようですが、適切ではないと思います。
中でも最近気になるのが「ようはね」です。
口癖になってる方もいるのではないかと思います。
先日若い方から頂いたメールには「用は○○って事ですよ」と記載されていました。
もはや要約が御用になっている状態です。
二重敬語や相手を敬わず自分が謙ってしまう場合など、難しい言い回しもありますが、TPOによっては必要になってきます。
若かった頃はあまり深く感じていなかったのですが、この頃よく感じます。
それだけ年齢を重ねた事ですので、それらしく振舞えるように自分自身も意識しなければならないと思います。

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

ハロウィン

2017年11月4日 更新

ここ数年この時期になるとハロウィンというワードを耳にします今更なのですがハロウィンって何?

ハロウィンは毎年10月31日に行われる祭りで秋の収穫を祝った宗教的な祭りが現代ではアメリカで民間行事として定着して宗教的な意味合いはほとんどなくなり、かぼちゃの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり子供たちが魔女やお化けに仮装してお菓子をもらう風習があるそうです。

日本では仮装をしてまちを練り歩く光景をめにします。             営業一課   西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

秋の夜長

2017年10月29日 更新

先日、本の整理をしました。

箪笥のような収納庫なので奥の方の本は、何年も見ていません。

その奥の本は、少し変色した物も有ります、紫外線が当たらなくても本って変色するんだと思いながら見ていると「野菊の花」が出てきました。

 

もう数回読んでいるんですが、書き出しを読むともなしに見ていると、止まらなくなり、結局最後まで読んでしまいました。

一番最初に読んだのは、何歳頃だったっけと思いながらも、最後の方は物語に引き込まれてしまいました。

 

秋の夜長、心落ち着く、くつろぎのひと時です。

営業部 影山

 

▲このページの先頭へ

 

入社後、半年を迎えて。

2017年10月20日 更新

 今年度、新卒で入社しました、営業二課の平山と申します。
私が、4月に入社して、早くも半年が経過しました。
まだまだ、一人前には程遠いですが、
日々、先輩方にサポートしていただき、忙しくも充実した毎日を送っています。
仕事をする上で、様々な人と出会い、お話をする機会があります。
その出会いを大切に、日々、感謝しながら、これからも頑張っていきたいと思います。
皆様には、ご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

保育園

2017年10月13日 更新

最近娘を保育園に送り迎えするようになりました。
送り迎えするのに色々と持って行く物、しなければいけないことがあります。
初日は先生に聞きながら行いましたが、なかなか覚えられず園に迷惑を掛けてしまいました。
また迎えに行くのが遅くなった時に先生に抱っこされている子供が私を見ると一目散に抱きついて来た時はいつも以上に愛おしく思いました。
寂しい思いもさせますが、友達や先生と楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

O157感染影響

2017年10月4日 更新

O157に関するニュースを最近耳にします。
その影響だと思いますが何社かのスーパーのお総菜売り場や魚売り場が変わりました。
トングの清潔な物を使用してもらう為に「トングは1時間ごとに変えてます。」とか

「使用済」の入れ物が設置されたりしてました。
徹底しているスーパーでは今までお総菜を自分で取って量り売りだったのが、お客さんが

困らないよういろいろな数量で全部パック入りになってしまったスーパーもありました。
お店もお客様に信用される為に大変だなと思いました。
私も接客対応や電話対応などでお客様に信用されるよう努力したいと思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

白寿のお祝い

2017年9月26日 更新

先日私の祖母の99歳白寿のお祝いをしました。

子供、孫、ひ孫、玄孫まで30人程集まり皆で食事会をしました。

祖母は、自分の足で歩き、食事もたくさん食べ(ステーキを完食していて驚きました)

ビールも飲み(お酒を飲む姿を始めてみたので驚きました)とても元気でした。

親戚一同顔を合わせるのも久しぶりだったので、会話も弾み、楽しいひと時でした。

来年の百寿のお祝いもできるよう、元気に過ごしてほしいです。

建設部 森直子

 

▲このページの先頭へ

 

2017年9月26日 更新

今年の5月に初孫が誕生しました。かわいくて愛おしくてたまりません。

毎日 娘夫婦が日々の成長を写真や動画にして大量に送ってくるので
毎日の生活で疲れた心身に 癒しのパワーをもらっています。
体調が思わしくないと 時々弱気にもなりますが
一生懸命生きている孫を見て 自分にファイト!と喝を入れています。

総務課 服部素子

 

▲このページの先頭へ

 

ホンダ、マクラーレンと決別!

2017年9月19日 更新

9月15日、マクラーレン・ホンダは今季限りでの提携解消を発表しました。
F1復帰から3年目を迎えても、なお一向に性能の上がらないホンダに業を煮やした

マクラーレンが絶縁状を叩きつけたようなものです。
1988年、マクラーレン・ホンダは16戦中15勝という圧倒的な強さを見せつけました。

かつての輝かしい栄光をしるファンとしては残念でなりません。
ホンダの創業者の心意気「ホンダDNA」を失ってしまったのでしょうか…

 

撤退はなくホンダは来年から別チーム(イタリアのトロロッソ)へエンジン供給するそうです。
来年からはホンダ一丸となって奮起し「世界のホンダ」「ホンダDNA」の復活に期待したいです。

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

夏風邪?かわかりませんが・・・

2017年8月30日 更新

8月の初日からですが、2~3週間調子悪い日が続きました。

 

まず、一週間位熱が頓服薬を飲めば下がりますが一時的なもので、効き目がなくなるとすぐ上がるという状態が続きました。

その後、熱は上がらないようになりましたがせきがよく出る日が続きました。食欲もなかったです(痩せませんが・・・)

 

おかげで夏休みに2~3ヶ月前から予定していた成人式ぶりに会う約束していた同級生にも会えず、他にもいろいろ予定してた事もできなくなりショックでした。

 

病院に行っても熱中症でもなく夏風邪かな?点滴もして血液検査もしましたが特に原因もなく、

あとはストレスとかもあるからね(またか・・・)と言われ・・・

 

自分で気をつけるとしたらもう単純ですが、手洗い・うがい・汗かいてそのままにしない・睡眠(確かにぜんぜん寝れない日もかなりある)・悩みをかかえない(相手次第だし無理)

仕事も迷惑かかるし楽しみも減るので精神的にも本当に苦しかったので皆さんも気を付けてもらいたいと思います。

 

                                             営業部  原田 美穂

 

▲このページの先頭へ

 

ソニー創業者・盛田昭夫が53年前に提唱した「働かない重役追放論」の話し

2017年8月22日 更新

 

ソニー創業者の盛田昭夫は、1960年、米国にソニーの現地法人が設立されると同社社長に就任し、アメリカで数年間暮らした。
 その盛田が、53年前の1964年に先進的なコーポレートマネジメント論を発表していたので紹介します。
盛田はアメリカの企業と日本の企業とが質的に違うことに気がついた。
アメリカの企業というのは営利団体であるが、日本は違う気がする。
アメリカ企業は社員の成果を評価することが基礎になっているのに対し、日本では、
大きな間違いさえしなければ、みな同じように年功で上っていく仕組みになっており、
一見営利団体のようではあるが、中身は社会保障団体のようなものだというのである。
日本人は地位が高くなればなるほど働かなくなる、といわれる。
平社員から係長、課長、部長、取締役と「位」が上がることは、だんだん神様に近づくという考えである。
ところがアメリカでは、会社に「職種」はあっても「位」というものはあまりない。
日本のように係長、次席、主任、補佐、課長などといった「位」はなく、
ゼネラル・マネジャー(総支配人)、マネジャー(管理者)、クラーク(事務員)の段階
しかない。
仕事をするにはそれで十分だ。
 アメリカでは平社員は時間になればサッサと帰り、土曜日も休むのが普通だ。
しかし重役クラスの人は毎日遅くまで残って仕事をし、土曜日でも出勤する人が多い。
 盛田の言った通り、今日、多くの日本企業は外国企業との競争に負けた。
米国や欧州の企業だけでなく、韓国、台湾、中国の企業にも追い抜かれた。
日本のカイシャで出世するなら、求められるのは「成果」より「忠誠心」。
短時間で多くの利益を稼ぐ者より、だらだらとオフィスに長くいる者が評価される。

建設部 勝山弘隆

 

▲このページの先頭へ

 

好調 鯉が止らない

2017年8月8日 更新

 8月に入りました。カープが好調です。そういえば、今から一か月前は竜王戦決勝トーナメント、佐々木勇気5段 対 藤井聡太4段が中継されていました。以前から藤井4段は終盤はもちろん、序盤・中盤も強い。というように聞いてはいましたが、今回対戦の佐々木5段は高校生で4段プロデビュー。藤井4段の連勝を止めるには、格好の存在と思い注目はしていました。

 その時のカープはマツダスタジアムで中日戦。先発の大瀬良がピリッとせず序盤は苦労しました。初回に3点先制され、さらに5回に1失点しランナーを貯めた所での交代。さすがに、大瀬良の連勝も、マツダスタジアムでの中日連勝も止まるかと思ってましたが、8回裏、誠也の逆転3ランがレフトスタンドに入って、見事な寄せ。終盤の強さが際立った試合でした。

 一方、夜遅くまで続いていた竜王戦。棋士は個人事業主だから中学生でもOKだそうですね。過去に、歌番組への出演が嫌だから労働基準法を持ち出した伊藤つかさを思い出しましたが、この夜に藤井4段の連勝記録が止まりました。

 私の気分としては、今の好調のカープとそれまでの藤井4段の快進撃を称えると、矢沢永吉の「止まらないHa-Ha」にのっけてみると非常に分かりやすく、マツダスタジアムのカープは試合パフォーマンスなど、矢沢永吉並のスゴさを感じています。9月初旬には首位確定となるでしょうか?。

建設部 大高茂紀    

 

▲このページの先頭へ

 

安全運転管理者講習

2017年7月31日 更新

 先日、安全運転管理者講習に参加しました。 

 安全運転管理者とは、道路交通法に基づき、一定以上の台数の自家用自動車を保有する事業所において、運行計画や運転日誌の作成、安全運転の指導を行う者。年一回の講習参加が義務付けられている。 なお、事業用自動車については、運行管理者制度がある。

 

 交通事故はいつ起こるか本当にわかりません。自分だけは大丈夫という思いが危険な事故につながります。

 その為にも「安全運転」はドライバーや周りの人にとっても基本のマナーになります。運転するときの心掛けしましょう。

営業部 

 

▲このページの先頭へ

 

高校野球静岡大会

2017年7月28日 更新

先日26日に、高校野球静岡大会 決勝が行われました。
28年ぶりに日大三島が甲子園かと強打の藤枝明誠との試合でした。
やはり東部の高校が残っていると、凄いなと応援したくなります。
結果は負けてしまいましたが、ノーシードで決勝までよく勝ち上がってきたと思います。
近年では、よく勝ち残っている強豪とイメージがついてきました。
来年こそは甲子園の切符を獲得してほしいです。

甲子園大会も8月7日から始まります。
球児の全力プレーに負けないくらい、私も日々の業務に全力プレーでいきたいと思います。
皆様、宜しくお願い致します。

営業部 川口真太郎

 

▲このページの先頭へ

 

暑さ厳しい夏の到来

2017年7月26日 更新

 いよいよ暑さ厳しい夏の到来です。梅雨も明け、急激に気温が上昇して来ました。湿度が70%を超える日もあります。外勤の方はもちろん、内勤の方も熱中症には十分気をつけ内勤の方はエアコンが効いているからと安心せず、こまめに水分補給(出来れば塩分を含んだ物)をして下さい。意外と室内にいて熱中症になる方が多いそうです。現場に出ている方は自分だけでなく作業をされている方の体調変化にも目を向けましょう。無理をせず休憩時間をしっかり取る事も大事だと思います。十分気をつけて暑い夏を楽しく過ごしましょう。

建設部 土田 晃

 

▲このページの先頭へ

 

入園に向けて

2017年7月25日 更新

来年4月から子供が幼稚園に入園するため、現在入る幼稚園を検討中です。
入園させようとしていた家の一番近くの園は残念ながら昨年度閉園してしまったため、
少し離れた数園の中から検討しています。
実際に幼稚園の広場開放にあわせて訪れて園の大きさや雰囲気を実際に見て先生方の説明を聞いています。
そこでは先生たちが自分たちの園の雰囲気を伝える資料を作り、説明もして頂きました。
遊びメインか学びや礼儀作法がメインかみんなで騒ぐか大人しいかというように
それぞれの園には特徴があり、やる内容も異なるため選択が難しく思います。
我が子は私に似て行動し始めるのに時間がかかることが多いので
こっちに入れたら合いそうだけど、こっちに入れたほうが刺激になりより成長するのでは
と思い悩んでおります。
その中で、入園という目標に向かい何もわからないところから幼稚園1つ選定するために、
情報収集をして決定するということに、仕事に通じる部分を感じました。
仕事においてもお客様に合った商品を選定して頂くため
多く特徴や情報を得て提案し、1つを選んで購入して頂くということに似ているかと思います。
いずれかの商品がお客様の要求するものに合致する決定打を見つけられればと考え今後も行動していきたいと思います。
まだ幼稚園の選定には2か月ほどあるのでよく検討し子供に合う決定打を探したいと思います。

営業部 河口祐一郎

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介