感謝の気持ち

2018年2月20日 更新

最近病院にお世話になることがありました。
今まで経験したことが無い事が起きたり、聞いたこともない病名・症状を耳にしたり
とても不安になりまた。
そんな時いろいろな方と出会いました。
医師、看護師さん以外にもヘルパーさん、栄養管理士さん他、とてもお世話になりいろいろな面で助けてもらいました。
そして温かい言葉を掛けてもらい前向きな気持ちになりました。
出会った方々への感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

インフルエンザ

2018年2月16日 更新

先週、初めてインフルエンザにかかりました。
最初は咳き込みから始まり、翌日には悪寒とともに熱が上がって来るのがわかり
まさかこれがインフルエンザとは思わずに病院へ行き、一応インフルエンザ検査も
したのですが判定が出ず、結果的に 周囲の似た症状と照らし合わせ 会社の判断を仰ぎ
その週は休ませていただきました。
発熱は 日中は 37.8度くらい、夜中は 39度近くまで上がりました。頭痛もありました。
現在は、そのあとの後遺症で 副鼻腔炎の治療のため耳鼻科通院中です。
今回は、熱のあまり出ない かくれインフルエンザの流行もあるそうなので 蔓延が防げない様です。自分がかからない様に、また他人にうつさない為にも 手洗い、うがい、マスク、
加湿などが とても重要だとあらためて感じました。

総務部 服部素子

 

▲このページの先頭へ

 

火傷

2018年2月13日 更新

先日自分の不注意で、食事の支度をしている最中に揚げ物の油が手首にかかり、

火傷をしてしまいました。傷の様子を見て4歳の娘が怖いといって泣き出す程の火傷で、

しばらく通院しました。一瞬で皮膚が剥がれたような火傷だった為、

傷跡が残るのは覚悟していました。ネットで検索すると3度以上の火傷の傷跡はケロイド状に残り、

植皮が必要!?な場合も…そんな記事を読み不安になりながら、皮膚科へ通って3ヶ月が経ちました。

するとなんという事でしょう!傷跡がほとんど消えているではありませんか!と、

そのビフォアーアフター具合に、自分でも大変驚きました。治療の費用は、自費での医療品購入もあり、

思っていた以上にかかりましたが、期待していた以上の仕上がり?に大変満足しました。

ただ、本当に今回の火傷は日常生活も不便で、治療に時間も費やしました。

一瞬の自分の不注意でこんなにも大変な思いをするとは…と一人悔やみながらのつらい3ヶ月でした。

皆様も火傷にはくれぐれも注意してください。

                               建設部 森直子

 

▲このページの先頭へ

 

オートソックス!

2018年2月3日 更新

1月22日、首都圏では4年振りの大雪となり各交通機関は大混乱
伊豆や山間部でもかなりの降雪となりました。
そんな中、友人から便利な車用布製タイヤすべり止め商品
「オートソックス」を教えてもらったので紹介します。

従来の金属チェーンと違って軽くて騒音や振動も少なく
性能も意外とよく、装着もいたって簡単です。
布製のタイヤカバーでタイヤにかぶせるだけです。

 

1費用が安い(ネットで9,0000円ぐらいです)
2軽くてコンパクト(1㎏未満))
3装着が非常に簡単(5分もあれば装着)
4走行時の振動や騒音が少ない
5脱着して乾燥させれば何度も使える
6ホイルや車を傷つけない
7意外と性能がいい(スタットレスタイヤと同等)

 

耐久性は?ですが、年に1~2度あるかないかの降雪に備えたキットとして
冬の時期に携帯しておくには最適な製品だと思いました。
自分の環境ではピッタリな感じなので緊急用に購入をしようと思います(^^)v

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B001NCHVK6?tag=aajg-726-22&linkCode=as1&creative=6339

 

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

契り通信 バックナンバー

2018年1月22日 更新

今までの契り通信です。どうぞご覧下さい!

 

Vol.141
2017.9.28

Vol.142
2017.10.30

 Vol.143
2017.11.29

 Vol.144
2017.12.26
 Vol.145
2017.1.22

Vol.136
2017.4.26

Vol.137
2017.5.29 
 Vol.138
2017.6.28
Vol.139
2017.7.28 

 Vol.140

2017.8.29

Vol.131
2016.11.29

 Vol.132
2016.12.26
Vol.133
2017.1.27 
Vol.134
2017.2.27 
 Vol.135
2017.3.29

Vol.126
2016.6.29

 Vol.127
2016.7.29
 Vol.128
2016.8.29
Vol.129
2016.9.27 
 Vol.130
2016.10.29

Vol.121
2016.1.29 

 Vol.122
2016.2.29
 Vol.123
2016.3.29
 Vol.124
2016.4.29
Vol.125
2016.5.29 
Vol.116
2015.8.28
 Vol.117
2015.9.25

Vol.118

2015.10.29 

Vol.119
2015.11.30 

Vol.120
2015.12.26 

Vol.111
2015.3.26

 Vol.112

2015.4.30

 Vol.113
2015.5.26

Vol.114
2015.6.29

 Vol.115
2015.7.27
Vol.106
2014.10.29

 Vol.107

2014.11.29

 Vol.108
2014.12.26

 Vol.109

2015.1.29

Vol.110
2015.2.27 
Vol.101
2014.5.29 
Vol.102
2014.6.27 

 Vol.103
2014.7.28 

Vol.104
2014.8.28 
Vol.105
2014.9.29
 Vol.96
2013.12.25
 Vol.97
2014.1.29

 Vol.98
2014.2.26 

Vol.99
2014.3.29 
Vol.100
2014.4.30 
Vol.91
2013.7.29
Vol.92
2013.8.29
Vol.93
2013.9.30
Vol.94
2013.10.30
 Vol.95
2013.11.29
 Vol.86
2013.2.28
 Vol.87
2013.3.27
 Vol.88
2013.4.30
 Vol.89
2013.5.29
Vol.90
2013.6.29
 Vol.81
2012.9.29
 Vol.82
2012.10.29
 Vol.83
2012.11.27
 Vol.84
2012.12.26 
 Vol.85
2013.1.29 

Vol.76
2012.4.29

 Vol.77
2012.5.29

Vol.78
2012.6.28

 Vol.79
2012.7.28

 Vol.80
2012.8.29

Vol.71
2011.11.29

 Vol.72
2011.12.26

 Vol.73
2012.1.29

 Vol.74
2012.2.27

 Vol.75
2012.3.27

Vol.66
2011.6.28

 Vol.67
2011.7.29

 Vol.68
2011.8.29

 Vol.69
2011.9.29

 Vol.70
2011.10.26

Vol.61
2011.1. 24

 Vol.62
2011.2.27

 Vol.63
2011.3.28

Vol.64
2011.4.28

 Vol.65
2011.5.30

Vol.56
2010.8.31

 Vol.57
2010.9.27

 Vol.58
2010.10.28

 Vol.59
2010.11.29

 Vol.60
2010.12.25

Vol.51
2010.3.30

 Vol.52
2010.4.26

 Vol.53
2010.5.29

 Vol.54
2010.6.28

 Vol.55
2010.7.27

Vol.46
2009.10.27

 Vol.47
2009.11.27

 Vol.48
2009.12.27

 Vol.49
2010.1.26

 Vol.50
2010.2.26

Vol.41
2009.5.26

 Vol.42
2009.6.27

 Vol.43
2009.7.31

 Vol.44
2009.8.27

 Vol.45
2009.9.28

Vol.36
2008.12.24

Vol.37
2009.1.26

Vol.38
2009.2.26

Vol.39
2009.3.26

 Vol.40
2009.4.28

Vol.31
2008.7.28

Vol.32
2008.8.28

Vol.33
2008.9.30

Vol.34
2008.10.30

Vol.35
2008.11.27

Vol.26
2008.2.25

Vol.27
2008.3.26

Vol.28
2008.4.28

Vol.29
2008.5.28

Vol.30
2008.6.25

Vol.21
2007.9.29

Vol.22
2007.10.30

Vol.23
2007.11.26

Vol.24
2007.12.22

Vol.25
2008.1.28

Vol.16
2007.4.24

Vol.17
2007.5.31

Vol.18
2007.6.28

Vol.19
2007.7.27

Vol.20
2007.8.29

Vol.11
2006.11.27

Vol.12
2006.12.26

Vol.13
2007.1.29

Vol.14
2007.2.24

Vol.15
2007.3.23

Vol.06
2006.6.29

Vol.07
2006.7.29

Vol.08
2006.8.29

Vol.09
2006.9.25

Vol.10
2006.10.30

Vol.01
2006.1.5

Vol.02
2006.2.22

Vol.03
2006.3.29

Vol.04
2006.4.24

Vol.05
2006.5.29

 

 

▲このページの先頭へ

 

最近思う事

2018年1月20日 更新

正月休みに毎年恒例の友達数人と買い物・食事などしたりします。

今回はその時にいろいろ話してた事を主に書きます。

 

友達。

正月休みしか会えない友達、一年に一度しか会えない友達

生きている間にあと何回会えるのか?10回以上会えるのか?

だんだん自分達も体力なくなる、親の介護とかもこれからやる事になると思う。

したら自分の時間も少なくなる、だから今のうちにたくさん遊びたい。

年に一度とは言わず、せめて半年に一度は会おう

遠出も金銭的な問題もあるけどできる限り行こう

ランチ・呑み会とか行く回数を増やそう

 

家族。

親と一緒にいれるのもあと10年?いれるかもわからないから4人で旅行とか行こう。

親が元気で動けてる間にやりたい事を今のうちにさせよう。

 

会社。

みんなと楽しくやろう(私は思っているのですが・・・)

 

など、長々と書きましたが、残りの人生、一度だけだし楽しく過ごしたいな!

と思う毎日です。

 

                                   営業部  原田 美穂

 

▲このページの先頭へ

 

新年、明けましておめでとうございます。

2018年1月10日 更新

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。 

 

2018年お正月から始めて、私は時間のことを意識始めました。

 

何故なら、ボブ・マーリー名言により、

 

英   語:Some people feel the rain. Others just get wet.

日本語:雨を感じられる人間もいるし、ただ濡れるだけの奴らもいる。

中国語:有些人觉得只是下雨.但是其他觉得只是弄湿而已.

 

限りある時間の使い方によって人生は大きく変わるかもしれません。

 

時間は本当に短く、流星のように過ぎていきます。

年をとって初めて、自分が何を持っていて、

何を持っていないか気付くものです。

 

時間は、人の都合などがまわず過ぎ去る物。

 

これから、私は時間を何よりも大切します。

 

今まで、自分はやった事がない事にも挑戦したりして人生後悔しない為に

色々と行動を開始します。

 

営業部 周凱翔

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

2017年ももう数日で終わり

2017年12月28日 更新

2017年ももう数日で終わり、振り返ると年々1年が過ぎるのが早いと感じています。
そう感じている頃テレビでタレントの方が、
感じる1年の速さは年齢に反比例すると言っているのを目にしました。
調べてみるとそれは「ジャネーの法則」というものでした。
30歳の私が感じる1年の長さは人生の30分の1、
3歳子供が感じる1年の長さは人生の3分の1となり
3歳の1日が30歳には10日に相当し、心理的に感じるスピードが違うようです。
この法則では更に年を重ねていくとより1年が早く感じられ、
振り返った際に何か月も前の事がこの間の事の様に感じることとなりそうです。

また、刺激が少ない日々を過ごしていても1年が早く感じるようで
子供の時は見るものすべてが新鮮で、刺激が多い毎日を送るために
それが意識に残り、振り返った際に1年が長く感じ、
大人は日々の新鮮味が薄れ、刺激が少なくなり印象に残っている事柄が少ないため、
振り返ると1年が短く感じるようです。

法則については年齢的なもので仕方がないのかもしれませんが、
新鮮さや刺激については、
いろいろな人に出会い、話を聞いたり、知らない仕事に取り組んだりすることにより
得られると思うので、
来年の今頃1年を振り返ったときに、今年は長い1年であったと思えるように
2018年は新鮮味や刺激の多い1年にしたいと思います。

営業2課 河口 祐一郎

 

▲このページの先頭へ

 

今月の契り通信

2017年12月26日 更新

今月の契り通信です! Vol.145 2018.1.22 発行!

 今年も宜しくお願い致します
今年のお正月は、比較的穏やかで暖かな日が続きましたが、その後北極圏から大寒波が南下し、北日本・北陸地方を中心に大雪が降りました。
我々の住む関東・東海地方でも、気温が下がり、朝起きてグーグルホームに一日の天気を訪ねると「今日の沼津は最低気温マイナス4℃、最高気温7℃です。」等と答える日が続きました。
沼津が氷点下になるのは年間で数日しかないので、一月は例年よりもかなり冷え込んでいると思います。
そんな中、お客様に新年のご挨拶をして回ってきました。
毎年決まって「今年はいかがですか?」という質問をするのですが、今年の皆さんの回答は概ね「いいね。」「まあまあだね。」とおっしゃる方がほとんどでした。
中には、お聞きしたとたんに、満面の笑顔になり、「いいよ!」と力を込めて答えていただいた方もいました。
 油断はいけませんが、久々の手ごたえを感じた挨拶周りで、今年1年良い年になりそうな予感がしています。
皆様にとって今年一年素晴らしい年になります様祈念申し上げます。
そして、今年も当社とお付き合いいただきます様お願い申し上げます。

代表取締役 服部厳一郎

なんだ・かんだ  

  今年の景気予想と戌年 ◆           
元旦の日経新聞に、主要企業の経営者20人による2018年度の景気見通しについての記事が載っていました。
景気の指標であるGDPの前年度比伸び率の予想平均は1.2%で、「緩やかな回復基調が続く」との意見が大半を占め、17年度に続き安定した成長を見込んでいました。
各経営者が成長するとした理由としては、
〇海外景気の好調が輸出拡大を持続させる。
〇過去最高水準の企業収益と生産の拡大が投資意欲を押し上げる。
〇訪日外国人による消費の拡大が見込まれる。
等があげられています。逆に18年の景気の下振れリスクとしては
〇海外でのテロや朝鮮半島など国際情勢の不安
〇人手不足の問題
等が挙げられていました。
 また、1月4日の主要30業種の経済予想天気図においても30業種中18社が薄日又は晴れで、当社が主に関係する業種については、自動車は曇りでしたが、工作機械製造と建設業は晴れという予想でした。
 更に証券取引所の年初の取引の「大発会」では、26年ぶりに23000円を超え、幸先の良いスタートを切りました。
1月の日銀さくらリポートでも、「企業は中長期的な需要を見据え、土地取得や建屋の建設を行っている」「半導体関連の受注が増加、能力増強」「18年はベアを拡大」。
など、世界経済の好調を背景に各地の企業が設備投資や賃上げをする方向にある事が掲載されおり、景気判断は全国9地域のうち6地域で「拡大」と上方向の矢印になっていました。
 こうした世間一般の景気予想や大発会での株の動きなど、昨年の年初と似ている様に思います。
そして昨年の日経による予想は「穏やかな景気上昇」という経営者が多く振り返ると概ね予想通りでした。
 以上のような状況と合わせ、冒頭挨拶にある当社お客様の景気予想も含め、今年の当社を取り巻く景気予想としては、「まあまあ良い」年になるような気がしています。
ここで、今年の干支は「戌」。「戌」という言葉を商売に結び付けると、
〇「戌」という漢字には、「植物が育って、花が咲き、実をつけ食べごろが過ぎた後、自分の実を落として本体の木だけを外敵から守る」という意味があり、商売で言えば、アフターフォロー等により(守りを固め)お客様との関係を深め、更に親しくなる年と捉えられます。
〇犬はお産が軽いとされることから、安産については「戌の日」が吉日とされています。
新たに何かを産むという意味でもありますので、何かを始めるスタートの年としても良い年とも言われています。
というように、「戌年」は古くからのものを守り育て、同時に新しいものを生み出す年であると考えられます。当社でも、古くからのお客様とより一層関係を深め、「頼って頂ける」「相談して頂け
る」間柄になれるよう頑張ります。
また、「新規のお客様の開拓」「新しい仕事への挑戦」等、新しいことへのチャレンジをしていく
年にしていきます。
そして、何より今年1年、健康第一、安全第一ですばらしい年にするよう頑張って参ります。

《新入社員紹介》

● 荻野 容子 ● (おぎのひろこ)
今年度12月16日より入社致しました荻野と申します。
所属は総務部です。簡単ではありますが自己紹介させていただきます。
 三島市出身で、三島南高校の商業科を卒業後、短大において2年間保育の勉強を学び、これまで保育の現場にて保育士として、たくさんの子供たちの笑顔とパワーに囲まれ、日々精進して参りました。
 この度、縁あってチキリの一員としてお世話になることとなり、今までとは全く異なる職種で一からスタートの私ですが、入社してから現在まで約1ヶ月、先輩方から一つ一つ的確に、そして温かいご指導のもと知識習得に日々励んでおります。
努力を惜しまず、向上心を持ち、円滑に業務が遂行出来る様に、又、「繋がり」「和」を大切にしながら、会社内での縁の下の力持ちになれるような気持ちで精一杯励んでいきたいと思っており
ます。
 皆様には、ご迷惑をお掛けすることが多々あると思いますが、精一杯頑張らせて頂きたいと思いますので、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

またまた社員募集です
昨年6月にも本欄に掲載しましたが、現在営業部で販売営業社員及び建設部で工事の施工管理を行う社員を各1名募集しています。
 人間性重視で、前向きでやる気があって、素直な方、出来れば20~30代の方を求めています。経験のない方でもOKですが、建設部では工事の施工管理経験があり即戦力になる方であれば大歓迎です。
 詳細は、「チキリ 採用サイト」で検索して、最下段にあります募集メニューから営業部は「営業職」、建設部は「建設総合職」のバナーをクリックして内容をご確認下さい。
どなたかご紹介頂ければ幸いです。

  ※この契り通信は、毎号FAXで送付させていただいております。ご希望の方はこちらまで!

 

 

▲このページの先頭へ

 

展示会

2017年12月21日 更新

先日の14日、15日に富士山メッセにてメーカーの展示会があり、参加させて頂きました。
事前にお客様へアナウンスさせて頂き、当日に足を運んでくださった多くの方々、本当に有難う御座いました。
また、今回来られなかった方も次回のご参加をお待ちしております。
今回の展示会では空圧機器の商品ということで、お客様も新商品や、今まで知らなかった商品を見る事ができ良い機会だったのではと思います。
私は、先月の東京ビックサイトでの展示会へも参加させて頂き、より多くの商品の勉強をさせて頂きました。
まだまだ良い商品が世の中にはあると思うので、日々勉強し、
お客様のニーズに合ったご提案をさせて頂ければと思います。

営業部 川口真太郎

 

▲このページの先頭へ

 

子供が生まれました。

2017年12月12日 更新

11月に無事2人目の子供が生まれました。
1人目同様生まれるまでに色々あり、妻は大変だったと思いますが頑張ってくれました。
赤ちゃんの1歳半の長女が頭を撫でたり興味を示しているので
いいお姉ちゃんになってくれることを期待します。
2人でいる姿を見ていると、自分と兄に重なります。
小さい頃はずっと兄の後を追っていて、兄からのお下がりの服を貰うのが楽しみでした。
2人目の子供が生まれる前に事情があり、長女を預かって貰わなければならなかった時は
2つ返事で引き受けてくれたり、暖かい言葉も貰いました。
今では離れて住んでいますが、子供3人の親でもある兄は今でも頼りになる存在です。
生まれた後に聞いたのですが、義姉も腰が悪く、手術予定だったのを先延ばしにしてくれていました。
周りに支えられて次女が無事生まれたと実感しています。
周りの人への感謝を忘れず、家族で成長していきたいです。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

今すぐやる

2017年11月27日 更新

先日、高校野球の練習試合で遠征した高校のトイレに
張り出されていた野球部員への張り紙です。

”今すぐやる”習慣を身に付ける。

今できることを次の日にやりますと6回言えば、1週間が終わる
次の日に出来ることを来週やりますと4回言えば、1ヶ月が終わる。
来週に出来ることを来月やりますと12回言えば、1年が終わる。
最後に、来年やりますと2回言えば、高校野球を引退。

高校野球は長いようで短く、とてもあっと言う間に終わる!
やらない後悔より、やって後悔する。
沢山の失敗を経験して、人は強くなる!
高校生活、高校野球は最初で最後。
だから、今できることは、今やって価値がある!!
あなたは、いつやるの?
今?今じゃないよ!
今すぐでしょ!!

選手達だけでなく私自身も”今すぐやる”習慣を身に付けなければと
思う張り紙でした。

営業部1課笠井

 

▲このページの先頭へ

 

「引っかかる日本語」

2017年11月13日 更新

プライベートでは抵抗感が無いのですが、ビジネスの中ではどうしても気になってしまう言葉が私はあります。
良くあるのが「了解・承知・了承・畏」辺りです。
目上の方やお客様に「了解」を連呼している様子を見ると抵抗があります。
賛否両論あるようですが、適切ではないと思います。
中でも最近気になるのが「ようはね」です。
口癖になってる方もいるのではないかと思います。
先日若い方から頂いたメールには「用は○○って事ですよ」と記載されていました。
もはや要約が御用になっている状態です。
二重敬語や相手を敬わず自分が謙ってしまう場合など、難しい言い回しもありますが、TPOによっては必要になってきます。
若かった頃はあまり深く感じていなかったのですが、この頃よく感じます。
それだけ年齢を重ねた事ですので、それらしく振舞えるように自分自身も意識しなければならないと思います。

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

ハロウィン

2017年11月4日 更新

ここ数年この時期になるとハロウィンというワードを耳にします今更なのですがハロウィンって何?

ハロウィンは毎年10月31日に行われる祭りで秋の収穫を祝った宗教的な祭りが現代ではアメリカで民間行事として定着して宗教的な意味合いはほとんどなくなり、かぼちゃの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり子供たちが魔女やお化けに仮装してお菓子をもらう風習があるそうです。

日本では仮装をしてまちを練り歩く光景をめにします。             営業一課   西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

秋の夜長

2017年10月29日 更新

先日、本の整理をしました。

箪笥のような収納庫なので奥の方の本は、何年も見ていません。

その奥の本は、少し変色した物も有ります、紫外線が当たらなくても本って変色するんだと思いながら見ていると「野菊の花」が出てきました。

 

もう数回読んでいるんですが、書き出しを読むともなしに見ていると、止まらなくなり、結局最後まで読んでしまいました。

一番最初に読んだのは、何歳頃だったっけと思いながらも、最後の方は物語に引き込まれてしまいました。

 

秋の夜長、心落ち着く、くつろぎのひと時です。

営業部 影山

 

▲このページの先頭へ

 

入社後、半年を迎えて。

2017年10月20日 更新

 今年度、新卒で入社しました、営業二課の平山と申します。
私が、4月に入社して、早くも半年が経過しました。
まだまだ、一人前には程遠いですが、
日々、先輩方にサポートしていただき、忙しくも充実した毎日を送っています。
仕事をする上で、様々な人と出会い、お話をする機会があります。
その出会いを大切に、日々、感謝しながら、これからも頑張っていきたいと思います。
皆様には、ご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

営業部 平山功奈

 

▲このページの先頭へ

 

保育園

2017年10月13日 更新

最近娘を保育園に送り迎えするようになりました。
送り迎えするのに色々と持って行く物、しなければいけないことがあります。
初日は先生に聞きながら行いましたが、なかなか覚えられず園に迷惑を掛けてしまいました。
また迎えに行くのが遅くなった時に先生に抱っこされている子供が私を見ると一目散に抱きついて来た時はいつも以上に愛おしく思いました。
寂しい思いもさせますが、友達や先生と楽しい時間を過ごしてもらいたいと思います。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

O157感染影響

2017年10月4日 更新

O157に関するニュースを最近耳にします。
その影響だと思いますが何社かのスーパーのお総菜売り場や魚売り場が変わりました。
トングの清潔な物を使用してもらう為に「トングは1時間ごとに変えてます。」とか

「使用済」の入れ物が設置されたりしてました。
徹底しているスーパーでは今までお総菜を自分で取って量り売りだったのが、お客さんが

困らないよういろいろな数量で全部パック入りになってしまったスーパーもありました。
お店もお客様に信用される為に大変だなと思いました。
私も接客対応や電話対応などでお客様に信用されるよう努力したいと思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

白寿のお祝い

2017年9月26日 更新

先日私の祖母の99歳白寿のお祝いをしました。

子供、孫、ひ孫、玄孫まで30人程集まり皆で食事会をしました。

祖母は、自分の足で歩き、食事もたくさん食べ(ステーキを完食していて驚きました)

ビールも飲み(お酒を飲む姿を始めてみたので驚きました)とても元気でした。

親戚一同顔を合わせるのも久しぶりだったので、会話も弾み、楽しいひと時でした。

来年の百寿のお祝いもできるよう、元気に過ごしてほしいです。

建設部 森直子

 

▲このページの先頭へ

 

2017年9月26日 更新

今年の5月に初孫が誕生しました。かわいくて愛おしくてたまりません。

毎日 娘夫婦が日々の成長を写真や動画にして大量に送ってくるので
毎日の生活で疲れた心身に 癒しのパワーをもらっています。
体調が思わしくないと 時々弱気にもなりますが
一生懸命生きている孫を見て 自分にファイト!と喝を入れています。

総務課 服部素子

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介