今年度のカープへの期待

2017年4月10日 更新

 私が今年のカープに期待していること、それは「投手王国の再建」です。完成しそうな

兆候がこそあったものの、マエケンのメジャー挑戦、黒田さんの引退もあり、そこに至って

いません。今季の選手達を見てみると人材は揃っているものの完成とは言えない状況です。

 今季、期待の投手たちが飛躍し、投手王国と言えるようになって欲しいと切に願っています。

そして、「赤い悪魔」と呼ばれたマンチェ、「白い悪魔」と呼ばれたRX-78(ガンダム)と同様

カープ投手陣も相手チームに「赤い悪魔」がやってきたと恐れられる存在になって貰いたいです。

 今年、阪神に糸井選手が移籍してきました。開幕前の記事に(完全超人)と書かれていましたが、

この糸井選手が、ミロスマンになるのかザ・マンになるかはカープの投手陣次第であります。

開幕戦でジョンソンが打たれ、犠打フライを打たれたりと、ロビンマスクとラーメンマンを連覇した

ネメシス状態。とても危ない存在です。今後は抑えて欲しい一人となるでしょう。

 それましたがありがたいことに、4/10本日までの成績が7勝1敗1分け。素晴らしいスタートをして

おります。ぜひ、この調子を維持してペナントレースを進んでほしいと思います。

建設部  大高茂紀

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

新年度がはじまったということは‥

2017年4月7日 更新

プロ野球も始まったということですね。

昨年は25年ぶりにリーグ優勝をした広島カープで大いに楽しませていただきました。

今年こそは34年びりの日本一をめざして、昨年同様がんばっていただきたいものです。

黒田の抜けてしまった穴は想像以上に大きいと思いますが、打撃陣はレジェンド新井を中心に

田中、菊池、丸、誠也がチームを盛り上げていき、投手陣は野村を中心に黒田イズムを胸にがんばっていってくれるでしょう。

開幕戦、2戦目をみて、今年はダメかなと思いましたが、ここまで5勝1敗1分けの好成績で来ています。

10月に勝利の美酒を飲めるように、今年も精一杯応援していきます。

建設部 勝呂欣司

 

▲このページの先頭へ

 

会社・私

2017年3月27日 更新

入社四年間、心に深く感じた事とは

 

1、当たり前のことを無意識で終わらせずに意識して行動できることに価値がある。

2、物とともに心を売り、お金とともに心をいたたく商売。

 

この会社なら、私自身誇りを持って働いていけるなと感じたんです。 

営業部 周

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

 

今月30歳を迎えました。

2017年3月21日 更新

最近子供と外で遊んでいると、
俊敏に動けなかったり、自分の体がイメージした通りに動けなかったりと、
以前のようにはいかないなと感じることがあります。
また、夜遅くまで起きていると次の日に響くことも増えたように感じます。
私は社会人になってから運動を全くしていなかったので、
体力が落ちてきてそろそろ無理が効かなくなってきてしまった様な気がしています。
改めて考えてみると仕事において移動は車ですし、
重いワイヤーや塗料を運ぶにも持っても短い距離だけで、ほとんど台車を使ってしまい、
歩くといってもお客様の工場内を歩く程度で、
日常で本当に体を動かしていないなと改めて思います。
ただ、子供がまだ2歳と2月に生まれたばかりの0歳児がいるので、
これから子供2人の相手をするにもある程度の体力が必要だと思いますし、
子供が幼稚園に上がり運動会に参加したときに少しでも動ける父親の方が良いと思うので、
これからは体を動かすことを心がけてこれ以上体力を落とさないようにしたいと思います。

営業2課 河口 祐一郎

 

▲このページの先頭へ

 

花粉症

2017年3月13日 更新

花粉の季節です。我が家は奥さんと息子・・・花粉症です。
私は・・・花粉症じゃございません。
“いいねパパは関係なくて”と意味なく文句を言われる時期。
そしてティッシュペーパーを大量に使う時期。
今年も2人仲良くマスク姿で耳鼻科に通ってます。
最近では舌下免疫療法なる事前にアレルギー物質を摂取し
身体に抵抗力をつけて治していくなんていう治療法もあるそうです。
試してみるのもいいかもしれませんね。

建設部 土田 晃

 

▲このページの先頭へ

 

卒団式

2017年3月1日 更新

先日、私がコーチを勤めている学童野球チームの卒団式を行いました。
今年は2人の卒団生を送り出す事ができました。
2人ともサウスポーという事もありピッチャーとしてチームを引っ張ってくれました。
彼らの中学野球での活躍が楽しみです。

営業1課 笠井和茂

 

▲このページの先頭へ

 

「恐怖のL型」

2017年2月28日 更新

何が恐怖で何がL型なのか?

これは「生命保険」保障について図で表すとLの字に似ているからです。
保証(保険金)が縦軸で期間が横軸です。
保証期間が限定されていて、の期間が切れると保障が無くなるのです。
なので「書き換えませんか?」とか「切り替えませんか?」と保険会社から言われるのです。
保険証券に「定期付終身保険」と記載されていればL型です。
保証に期限がありこれから必要な肝心な時期に保障期間が切れる筈です。
保証は保険金だけでなく医療の保証も必要です。
いつからいつまで支払って
いつからいつまでいくらの保証があるのか?
これは退職金や年金と同じくらい大切なことです。
再確認してみましょう?

営業部 村田拓也

 

▲このページの先頭へ

 

Jリーグが開幕します。

2017年2月23日 更新

 今週末25日いよいよJリーグが開幕します。今年は1年でJ1に復帰した清水エスパルスがJ1に定着するのか、そして

4年ぶりの静岡ダービー、対ジュビロ磐田戦が楽しみです。ただ今年のエスパルスは大前元紀をはじめ、離脱者が多かった割に補強が充分だったかなと感じられるのに対し、ジュビロは何と言っても中村俊輔を獲得し、集客数増加や上位をうかがえる雰囲気があり、メディアの扱い方でもジュビロの方が上を行っています。(デジっちでもジュビロの圧勝でした。私感ですが。)エスパルスは若手が勢いに乗ればというところでしょうか。

そして、J3でも静岡ダービーが今年から出来ました。藤枝MYFCと今年からJ3に参入したアスルクラロ沼津です。

アスルクラロ沼津はチキリも法人ソシオ会員になってサポートしていますし、今年はベテランの伊東輝悦の加入と今期はピッチに立てるのかゴン中山と見所(?)もあります。東部地区初のJリーグチームなので応援をお願いします。

 

                                                               営業部 清 博司

 

▲このページの先頭へ

 

トランプさん

2017年2月3日 更新

トランプ大統領が誕生して、1ヶ月以上たち政策が打ち出されています。「メキシコの壁」や「移民・難民の入国禁止」等世間を騒がせています。

イギリスでは、移民を制限したいがためにEU離脱を国民投票で決定しました。

 

島国の日本では、移民・難民が殆ど訪れないし、壁の必要も有りません。

鎖国が終わって150年近くたち、外国との交易で豊かな国となった日本では、他国のことと思わずに他国民の受け入れ、就労を考えなければいけない問題と思います。

営業部 影山

 

▲このページの先頭へ

 

プチベールって

2017年1月31日 更新

この時期になりますと我が家ではプチヴェールを食べます。1990に開発されたケールと芽キャベツから誕生した野菜でピンポン玉程度の大きさ芽キャベツに似た形で小さく使いやすいゆでた際きれいな緑色になります。甘みがあり栄養価が高くシミやシワ防止、素肌に効果があるといわれるビタミンやカロテン、鉄分、カルシウム等のミネラルを多く含んでいます。1月下旬から3月くらいまでお店に並んでいると思います。一度よろしければどうぞご賞味ください。

 

                            営業一課   西家公彦

 

▲このページの先頭へ

 

事故に遭った場合の対処

2017年1月20日 更新

長期の休みの後は交通事故に遭いやすいようなので事故に遭った場合の対処について。

1.けが人の救護(119番要請)
2.二次災害の防止
3.警察への連絡(110番通報)
4.相手の確認
5.目撃者の確認
6.保険会社へ連絡

1~6を通して、何より重要なのは「冷静に対処すること」です。
しかし当事者にとってみれば、これが最も難しいところ。
事故を起こした直後、普通は気が動転し、冷静な判断・行動が難しくなるそうです。
また一般的に、自分に置き換えてみればわかると思いますが、「加害者は事故を過小評価」し
「被害者は事故を過大評価」しがち。
そういった観点からも、中立的な立場で事故状況を説明できる「目撃者の確保」はとても重要と言えます。
日頃注意して運転しても防げない事故もあると思いますのが、1番重要なのは
事故に遭わないようすることだと思います。
運転する際は、安全運転を意識していきたいと思います。

建設部 松江和己

 

▲このページの先頭へ

 

箱根駅伝

2017年1月11日 更新

我が家では、お正月の三が日は1月1日に「ニューイヤー駅伝」1月2・3日に「箱根駅伝」を見ています。
特に箱根駅伝は、見ている方も力が入りつい声を出して応援をしたり、涙したり・・・
競り合って走っている走者同士が引き離されれば選手には聞こえないのに「がんばれ!」と
声援を送ったり、前の走者が時間に間に合わず繰り上げスタートになってしまった時は
気の毒に思いながら応援をしました。
沿道で応援しているたくさんの人達も選手の名前を叫びながら応援していのを見ているだけでも感動します。
駅伝を見ていると1つの事(選手全員で襷をつなぐ事)を仲間みんなで努力して
やり遂げる姿は素晴らしいと毎年思います。
この思いを仕事に生かせればと思います。

建設部 見村和美

 

▲このページの先頭へ

 

整骨院

2017年1月10日 更新

以前、社員ブログで 整骨院で体の中から整えてます。と 別に宣伝でもなく何気なく書いたのですが、どこの整骨院か教えて下さい。とのちょっとした反響があり とてもうれしかったです。

清水町のムラケンはりきゅう整骨院といい、そこの先生の技術は高く 整骨院だからといって
ポキポキと荒い施術ではなく 絶妙なる微調整で、おそらく骨や内臓を 本来あるべき位置に戻しているという感じで 施術後は 重かった背中や内臓まで軽くなる為、自分の体調が悪かったのをすっかり忘れて 調子に乗って 何でも出来ると思ってしまうくらいです。
実際、新陳代謝が活発になったせいか なかなか落ちなかった60才近い私の体重が落ちてきています。この年で体重が落ちると まわりの人たちから病気では?と疑われているほどです。
今は、オスグッド(成長痛)の患者さんも増えているので かなり込み合っています。
私にとっては 命綱とも言うべき先生ですが 先生も言う様に 皆が同じような効果を感じるかというと 十人十色、千差万別だと思いますので 気になる方は よろしかったらぜひどうぞ という感じです。

総務部 服部素子

 

▲このページの先頭へ

 

住宅ストック支援事業  エコリフォーム

2016年12月27日 更新

「良質な既存住宅の購入」「エコリフォーム」「エコ住宅への建替え」に対し、

一定の条件を満たせば補助金が交付されます、

「住宅ストック支援事業」の補助金受付けが11月より始まりました。

エコリフォームでは最大30万円、耐震改修を伴う場合は最大45万円の

補助を受けることができるという支援事業です。

リフォームの際、「暑い」「寒い」「結露」というお悩みをよく耳にします。

そして、11月から3月の冬場は、住宅内の死亡者数が圧倒的に多くなり、

ヒートショックという言葉をよく耳にするようになります。

対策として住宅の断熱工事はとても重要です。

窓や出入口などの開口部分の断熱工事は作業時間も短く、

取り付けることにより、省エネ、防音、防犯効果も高めることができます。

申請の受付期間は来年の12月までとなっておりますが、

予算が無くなり次第終了となりますので早めの準備が必要です。

補助金を利用して賢くリフォームをすることをおススメします。

是非お気軽にご相談ください。

建設部  森 直子

 

▲このページの先頭へ

 

君の名は。

2016年12月24日 更新

先日、久しぶりに家族で映画を観てきました。
日本で歴史的ヒットをして話題のアニメーション映画「君の名は。」です。
海外でも続々と公開され、中国とタイでは日本映画の興行収入新記録を樹立。
台湾や香港でも大ヒットしており、今後はフランスなどヨーロッパや韓国など
世界92の国と地域での配給が決定しているそうです。

 

ネタバレはいたしませんが…

とてもいい話に仕上がっていると感じました。
心温まる、ちょっと謎の感じ?また観に行きたくなりました。^^;

あと、絵がとても美しく、久しぶりに感動しました。

 

上映終了予定が延長され、まだ公開中です。
是非この冬休みに家族でご覧になっては如何でしょうか。

総務部 芹澤達也

 

▲このページの先頭へ

 

一年を振り返ってみると

2016年12月17日 更新

今年もあと2週間となりました。

振り返ると今年自分はあまり良くない年でした。100あれば98ぐらい悪い事でした。

 

残りの2と言えば、1つは良い仕事仲間が増えた事。これは本当に嬉しかったです。

それまでいろいろあって毎日悩んでましたが、ちょうど営業部にパートを募集する事になり

ダメもとで知り合いに声をかけ受けてもらいました。

結果、採用になりその日から精神的に少し楽になりました。

私が休んだ日も机の上のFAXを気にかけてくれたりなど他いろんな意味で今は助かってます。

この先もクビにならないように祈る毎日です。

 

雰囲気や助け合える良い仕事仲間がいるだけでもやる気がかなり違うと思います!

 

あと1つは家族が何事もなく元気で良かったなという事です。

来年は今年よりは良い年になればいいなと思ってます。

 

                                       営業部  原田 美穂

 

▲このページの先頭へ

 

「仕事がデキる」と言われる上司

2016年12月6日 更新

「仕事がデキる」と言われる上司が、自然にやっている9つのこと
が掲載されていましたのでご紹介しておきます。

1. 細かいことまで全て管理しようとしない
細かいやり方などは部下に任せて、大きな方針が間違っていないかをチェックするのが、デキる上司。

2. 良い仕事を褒める時間を取る
デキる上司は、部下を褒めたり、仕事の良い点を共有することが、長期的にはチーム全体の質を高める、ということをよくわかっている。

3. チームみんなの話をよく聞く
「話を聞いてもらえている」と、相手に感じさせることが重要です。

4. 自分の時間をちゃんととって心も体も健康に
デキる上司は、仕事にちゃんと向かうために、心も体もスタミナいっぱいの状態にすることが大切です。

5. 自分の評価を受け入れる
「デキる上司」は、自分の至らない点があったら、それをきちんと受け入れます。

6. それぞれの仕事の工程を把握している
良い上司ほど仕事を頼む相手がどうやってそのタスクをこなしているか、どのくらい大変なのか、理解しようと試みて、そのために時間を割く。

7. 建設的な議論ができる環境をつくる
大切なのは、みんなが意見を言いやすい雰囲気を作ること。

8. 明確なビジョンを声に出して伝える
良い上司であれば「大きな目標の、今ここにいるんだよ」ということを伝えて、みんなのモチベーションを高める努力する。

9. みんなが「楽しい」と思える時間をつくる
チームの人間関係は大切で、そこにいることが楽しいと感じられることが重要です。

 

建設部 勝山弘隆

 

▲このページの先頭へ

 

忠言逆耳

2016年11月28日 更新

 社会人になってから、忠言逆耳の言葉を改めて感じました。

 

 忠言逆耳とは忠言耳に逆らうと訓読みされまして、文字通りの意味では忠言は聞きづらいというのです。忠言とか忠告は聞きにくいものですが、自分にとっては為になることがあるので、あえて聞く態度をもつことが大事だと言うのが本意です。

 例えば:『史記』留侯(リュウコウ)世家には、劉邦を諫める場面で記載があります。
 劉邦が秦の宮殿に項羽より先に入ったとき、その素晴らしさに心を奪われ、ここに留まって居たいと思いました。樊噲が、劉邦に宮殿を出るように諫めたのですが聽きいれません。そこで張良が言いました。『忠言は耳に逆らい徳行には役に立つ,良藥は口に苦いが病いには効く』と申します。願はくは劉邦よ、樊噲の諫言を、お聞き入れ下さい。劉邦は(秦宮から)しぶしぶ軍を戻し、霸上に駐屯しました。

 

 誠実な忠告は、聞いたときには耳障りだが正しい行動に役立つ。ちょうど良い薬が飲んだときには苦いが病気に効くのと同じでした。

 

営業3課 周凱翔

 

 

▲このページの先頭へ

 

次は 日本一だ!

2016年11月21日 更新

 広島カープも早々とセリーグ制覇を成し遂げ、10月22日から日本ハムとの日本シリーズ戦。地元広島での戦いは

いずれも強かった時のカープの試合運びで連勝。その後札幌に乗り込んだものの、いきなりの3連敗。カープ打線、

オホーツクに冷やされる。何とか地元に戻り、中5日の野村も4回自責1と最低限の仕事をし、札幌でサヨナラ負けを繰り返してきたカープ打線も大人になったのか、一度は逆転、もう一度は追いつきました。だが、6戦連続登板の

ジャクソンが8回にビッグイニングを作り、グランドスラム被弾で、第7戦のスポーツバー観戦という淡い夢は実現されずに終わりました。

 思えばその昔、左のエース川口が西武の鈴木康友に打たれてチャンネルを変えてから25年、今回もとっさにNHKスペシャルへと移してしまった。私の近年体験することの無かった長い1年も、テレビ越しに消えました。負けるなら、最後は二刀流の怪物に ピシャリ!と抑えられての負けがよかったかな。

 しかし、この悔しさこそが最大のモチベーション。来季以降は日本一を目指せばよいだけです。単純です。

 84年以来の日本一。来季は是非達成してもらいたいと思います。

 

                                     建設部  大高茂紀

 

▲このページの先頭へ

 

アメリカ大統領選

2016年11月17日 更新

米メディア等の世論調査が外れドナルド・トランプ氏が勝利。
過激な発言が目立ったトランプ氏がアメリカ国民に支持される形となりました。
しかし現在も反トランプ派のデモが続いており、為替の大幅な変動等、余韻が続いております。

日本への影響として、金融、安保、経済政策等といわれています。
アメリカのTPP脱退は、安倍政権が成長戦略として、莫大な費用とお金をかけてきたので
大きなダメージとなるのではないでしょうか。
先日の山本農相の失言もありましたが、アメリカ抜きで進めるのか
今後どうなっていくのでしょう。
TPPに関してはメリットデメリットがありますが、日本にとって良い方向になっていけばなと思います。

 

営業部 川口真太郎

 

▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介