最近伺ったお宅のところで思ったこと。

2010年3月27日 更新

  2週間ほど前に水栓修繕の見積依頼で伺ったお宅での感じたことを書きます。そのお宅に到着、水栓器具を調べた所確かに漏水していたが、蛇口部パッキン交換で治りそうでした。たまたま、材料もあり交換時間も含め15分程度あっけなくで終了したので、修理代金も無料にしたところ奥様からお茶を頂き30分間ほどの雑談となりました。その会話の中で奥様からの話で、「約1年前同じように別の水栓器具から水漏れが発生した所、息子の知り合いの水道屋さんが来て修繕を行った。やはり施工時間が10分間くらいで終了。だが修理代金を¥2,500請求され、高すぎて頭にきた。」と言う。 私の中では(¥2,500はむしろ良心的価格ではないだろうか)と思い、奥様には水廻りを扱う技術的な職種ということと、こちらまで伺う時間等や、人工費等を加味するとけして高くないですよ。と説明し納得してくれた。

 今後私どもが普通に適正な価格と思っていても、一般のお客様は高いと感じるような事例は多く出てくるだろう。事前説明や付加価値をつけ、金額以上の満足感をお客様に与えたらよいと思います。

建設部  大高     

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介