住宅ストック支援事業  エコリフォーム

2016年12月27日 更新

「良質な既存住宅の購入」「エコリフォーム」「エコ住宅への建替え」に対し、

一定の条件を満たせば補助金が交付されます、

「住宅ストック支援事業」の補助金受付けが11月より始まりました。

エコリフォームでは最大30万円、耐震改修を伴う場合は最大45万円の

補助を受けることができるという支援事業です。

リフォームの際、「暑い」「寒い」「結露」というお悩みをよく耳にします。

そして、11月から3月の冬場は、住宅内の死亡者数が圧倒的に多くなり、

ヒートショックという言葉をよく耳にするようになります。

対策として住宅の断熱工事はとても重要です。

窓や出入口などの開口部分の断熱工事は作業時間も短く、

取り付けることにより、省エネ、防音、防犯効果も高めることができます。

申請の受付期間は来年の12月までとなっておりますが、

予算が無くなり次第終了となりますので早めの準備が必要です。

補助金を利用して賢くリフォームをすることをおススメします。

是非お気軽にご相談ください。

建設部  森 直子

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介