土用の丑の日

2016年7月23日 更新

7月には土用の丑の日という日があり、うなぎを食べて夏バテを防止しようという習慣があります。
実はこの丑の日は毎年日にちや曜日は決まっていません。
うなぎを扱う水産業会や量販店などでは、7月は丑の日が遅ければ遅いほど売上げが上がり
それも丑の日までで丑の日が終わるとバッタリ売れなくなるそうです。
これは日本の食習慣と販売する側が上手くかみ合った販売計画のようなものです。
この手法は量販店では日常的に使われていて、父の日にむけて和牛を販売するとか
お盆に向けて寿司の盛り合わせや、刺身の盛り合わせを数日前から販売するとか…
こういう例を参考にして、販売チャンスを見つけ出し周到に準備することが、本当の仕事だと思います。
私もどんな小さなことでも良いので見つけ出したいと思います。

総務部 芹澤達也

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介