幸せ職場をつくる4つのキーワード

2016年7月5日 更新

「幸せ職場」をつくる4つのキーワード。

その「感謝」「寛容」「楽しむ」「Yes, and」を紹介いたします。

(1)感謝
私たちは、お互いに支え合いながら生きているもの。そのことに気づき、感謝する。
上司が日々の部下のがんばりに対し、感謝の気持ちを伝える。
感謝からはじまるマネジメントこそが、幸せな職場への第一歩だということ。

(2)寛容
この世に完全な人など存在しません。どんな人でも、優れたところがあれば欠けているところもあるのですから。だから、その不完全さを受け入れる。
上司は、厳しい面があるもの。それと同時に心の余裕も必要。心に余裕ができた分だけ、人に優しくなれるわけです。

(3)楽しむ
上司が部下に仕事を楽しめるような環境を作ることが必要。
仕事が楽しく職場が楽しいと、「もっとがんばろう」という気持ちになり、組織の成功循環の「グッドサイクル」が回りだします。それにより成果も上がることになります。

(4)Yes, and
常に否定する上司がバッドサイクルを引き起こす最大の原因になっています。
つくりたいのは、否定しあう文化ではなく、認め合う文化。それにより、グッドサイクルが回り続けるというわけです。
そこで第一声は、「Yes(そうだね)」ではじまり、「And(そして)」で発展する習慣を身につける。
ここで陥りやすいのが、「Yes」で受けたにもかかわらず「But(でもね)」で否定してしまうこと。

建設部 勝山弘隆

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介