パソコン・インターネットの利便性と問題点について

2009年12月17日 更新

 総務省の今年3月の調査によると、パソコンの普及率は86%で

インターネットを個人的に利用される方は55%に達しているとのことです。

わが家でもネット販売のアマゾンや楽天でCDやDVD等を購入しております。

 近頃では、スーパーのイトーヨーカ堂でネットストアを起ち上げ

最短で3時間で自宅まで宅配をしてくれるシステムを構築したとニュースで

話題になっていました。

食料品から日常品・衣類まで取り扱いしているとの事でますますインターネットに

頼る機会が増えそうです。

 しかし、インターネットの弊害としてフィッシングによる詐欺や個人情報の

流出や掲示板等を使った悪質ないじめなどの事件がおきています。

 個人的に最近困っている事は、漢字を忘れるようになったことです。

読売新聞の調査でもパソコン利用者の52%の方が何らかの影響があると

答えているそうです。

パソコンに頼らず余裕のある時は、手書で文書を作成するように心がけたいと思っています。

                                           建設部  土橋利昌

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介