成人式

2015年1月19日 更新

 我が家の息子も、先日成人式を迎え、時のたつ速さを感じました。
20年前には阪神淡路大震災がおこり、正月明けの寝ぼけた目に映る震災のひどい状況が想い出されます。
沼津では、各中学校単位で成人式が行われるので、地元の中学校で行われた息子の成人式を観に行ってみました。
以前、地元の役員をしていたので、何度かは成人式に出席して、新たに大人になる若者を観てきました。
今年の成人式を観て感じた事は、服装が大人しくなった事です。
以前の女子は、着物も派手で、おいらん道中のようなお太鼓帯で、頭髪もモリモリ。
どこかのキャバ嬢風ばかりでした。
男子も派手な羽織袴で、ギャーギャーうるさかったのを憶えています。
流行というのは、時代の景気に左右されていると考えています。
景気が悪いと、安い物・派手な物が持て囃される傾向にあるかと思います。
アベノミクスのおかげとはまだ判断出来ない状況ですが、景気は安定してきているように感じています。
新成人も、落ち着いて将来を思い描けるような時代になったのかなと思います。
いろいろな問題が続くのですが、安定した時代が続く事を願う次第です。 

建設部 田口 茂紀

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介