気になること・・・人工降雨装置

2013年8月26日 更新

 

昨日は久しぶりに雨が降りましたが今年の8月は例年になく雨が少ないようです。そこで先週の8月21日に人工降雨装置を発動したそうです。

「人工降雨装置?」なんだろう。少し調べてみました、昭和41年に全国で4台設置

それ以後約800回使用している、前回13年前 石原都知事が発動した。

効果は科学的に検証はされていない。

現在は飛行機によるドライアイスや液体炭酸を雲に散布するのが主流とのこと。

人工的に雨を降らせることが出来それが50年前からとは思いませんでした。

今、8月末とはいえ残暑まだまだ厳しい予想も出ております、体調管理及び健康に注意して仕事に励みましょう。

                            営業一課 西家公彦

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介