ありがとう

2013年5月7日 更新

 先日、伊豆市の小学校6年生と山梨の小学校6年生の野球交流試合が伊豆市内で行われました。
試合終了後の指導者のミーティングで「ありがとうの反対語は何ですか?」
と質問がありましたが誰一人答えることが出来ませんでした。
私も普段から子供達に野球ができるのは親の協力があるからで
親に感謝してプレーしなさいと話をしておりますが、とっさの質問に答えが思いつきませんでした。
答えは「あたりまえ」とのことでした。
私自身、仕事や日常生活においても「あたりまえ」になってしまっている事が多々あるような気がします。
「ありがとう」について少し考えさせられる出来事でした。

営業1課 笠井和茂

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介