買収

2012年10月26日 更新

 先週、ソフトバンクがアメリカ第3位の携帯電話会社を買収するというニュースが流れましたが、そのことで書きます。

ソフトバンクは、6年程前にボーダフォンを買収し現在の携帯電話事業の形態を作りました。その時の買収資金が1兆7,500億円掛かっているそうです。

ここ2・3年でやっと経営が安定してきたようですが、まだ前回の負債(借金)が残っている状況で、また今回の買収で2兆円を調達して大きな賭に出ようとしています。

社長の孫正義さんの成長戦略というかバイタリティーには、ほんと驚かされます。

ここのところ韓国サムスンや台湾ホンファイ等に押されっぱなしの状況の中で、この買収は、個人的には明るいニュースというか、応援したくなるニュースでした。

 余分な話ですが、2兆円という金額は、一人の人が毎日100万円使ったとして、何年掛かるか計算したところ、約5,000年と出ました。ちょっと驚きました。

12.10.15 影山

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介