次男に教わった事

2012年1月23日 更新

先日、次男(小6)のテニスの試合での事ですが、今回1年先輩の子と初めてダブルスを組んだのですが、今迄シングルでも全然敵わなかった二人のペアにタイブレークに迄もつれ勝ってしまいました。先輩の子も今迄次男よりレベルの上の子と組んでいたのですが勝った事が無かったそうです。試合を見ていると先輩の子がよく話しかけていました。後で聞くと戦術面では失敗しても良いから思い切って打つ様にとの事でした。失敗しても相手にこういうショットもあるんだと思わせるだけでも価値があるそうです。精神面ではレベルの低い次男がやはり狙い撃ちされる事が多いのですが、気にしないで次は返せる様に集中して行こうとかまだまだ追いつけるよとか普段なら心が折れそうな展開でも鼓舞してもらい、普段出せない力を出せた様です。今回の試合で感じた事を仕事にこじつけてみますと顧客に今まで紹介した事がない商品を紹介する事でチキリではこんな物も扱っているのかと幅の広がりを感じさせる事が出来たり、普段あまり話をしていなかった人と話す事で思わぬ仕事に繋がる事があったりと、普段と違う角度で物を見たり、行動をしてみる、やってみる事も大事だなと思いました。

                                                                                                        営業部1課  清 博司

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介