VE提案

2011年11月22日 更新

営業部の営業方針に「VE提案をしていこう」という目標が有ります、VEについて書きます。

VE-Value Engineeringの略でValueは、価値と約します。製品とかサービスの価値を最大にしようとする手法です。

当社の販売品目である塗料を例にすると、塗料製造大手の日ペ・関ペさんは、ここ数年大きな利益を上げています、要因の一つとして塗料の高付加価値化が有ると思います。

例えば国交省発注の橋梁用塗装仕様は、数年前まではウレタン系の塗料でしたが、フッソ系の塗料に変わっています。ウレタン系に比べて数倍の塗料価格価格になっています。

しかし、塗料価格は、高いのですが、高付加価値の塗料を塗ることによりメンテナンス期間が延長され、ライフサイクルコストが減少します。つまり数十年間に渡るメンテナンスの総工費が安く押さえられるというメリットが有ります。

当社でも、例えば水溶性の切削剤ですが、エマルジョン系からソルブル系に変更して頂くことにより、トータルコストの減少或いは、職場環境の改善等の提案が出来ます。

営業活動において、他にも、VEの提案をさせて頂くことが重要と考えます。

影山

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介