クレーム処理

2011年10月24日 更新

 先日、家族四人で最近オープンしたばかりのラーメン屋さんに入りました。
オープン間もないという事もあり店内はとてもきれいで
店員の教育もよく行き届いており、店員の声も大きく元気な接客だったのが印象的でした。
因みに私は、新しく開店すると必ず一度は食べに行く程のラーメン好きです。
 注文して間もなくするとラーメンが運ばれてきました。
早速食べ始めてみると、どうも「美味しくない!」
隣にいた娘(小5)に聞いてみると「美味しい~!」と言ってバクバク食べています。
私の体調が悪いせいなのか・・・無理して半分ぐらい食べたのですが、やはり「不味い!!」
妻に味見してもらうと「あんたよくこんな不味いラーメン食べるわね!店員にいいなよ!」
早速店員に言うと、しばらくすると店長と厨房の方二人が来て
「大変申し訳ございませんでした。旦那様もう一度作り直しますが如何いたしましょうか?」
私は無理して食べたせいか気分も悪くなり、とても食べる気にはならず丁重に断りました。
家族が食べ終わったので、会計に行くと・・・「本日は大変申し訳ございませんでした。本日のお代は結構です。」
と言って、餃子のサービス券を家族四人分いただきました。
そして、帰りも私たちが車に乗って店から出て行くまで深々と頭を下げていました。
 人間ですからミスは付き物です。業種は違えどどこか普段の自分とダブるところもあり
迅速な対応と丁寧なクレーム処理に感心させられました。

今度は本当においしいラーメンを食べに、また家族で行こうと思います。

総務部 芹澤 達也

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介