分かっているつもり

2009年6月1日 更新

 私事ですが、3月に静岡市に家を建てまして毎日2時間弱かけて通勤していますが、おかげで早寝早起きに、自転車漕ぎ片道15分と健康的な生活になってしまいました。

 家を建てたのは片瀬建設という焼津に本社を置く県内中心のハウスメーカーなのですが、良心的な価格で無理目な要望にも少しでも希望に沿う様にと頑張って頂き、頼んでよかったランキング上位なのも納得出来る仕事をして頂きました。

そんな中、ひとつ担当営業の方にクレームでは無いですが注意をした事がありました。それは将来的に必要になるだろうと思い各部屋をLAN配線でつなぐ様頼んであったのですが、その時は「はい、分かりました」位の返事でしたが、電話工事が来た時に部屋同士針金を通してあるだけで、別にコードを通す工事をしなければならないと言われました。担当営業の方に聞いてみると、通常、片瀬建設で行うのはそこまでの配線工事で配管工事は別になるとの事で、説明不足で済みませんでしたと謝ってきました。その時に担当営業の方に言ったのは、仕事で何回も同じ説明を多くのお客さんにしているとつい相手もこれ位は知っているだろうとか分かっているつもりになって説明をはしょってしまう事がありがちだけど、家を建てる人の殆どは初めて家を建てるんだから、初めて聞く事や分からない事だらけなんだから、大変だけどひとりひとり丁寧に説明する様に気を付けて下さいという事でした。その時は客の立場で言ったのですが、営業の立場で考えてみると自分はちゃんと出来ているのかなと思ってしまいました。得意先がルート的なので塗料の知識のある方との話が多いのですが中にはフタル酸塗料にはラッカーシンナーか塗料用シンナーを入れるのかが分からない位の人もいる事があります。そういう時に間違いのない様に丁寧に説明が出来る様に心掛けたいなと感じました。

営業部  清 博司

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介