こんな仕事もしています。(ロープネット工)

2011年1月28日 更新

 当社の業務内容の中に、土木工事がありますが、その中で余り一般の生活ではなじみのない

法面工事について紹介させていただきます。

この写真は、現在伊豆の下田で施工している現場の写真です。

山の中腹に今にも落ちそうな岩がごろごろしているのをワイヤロープを使って押さえつけて

落ちないようにしています。また、立木をほとんど切る必要がないので、環境に優しい工法となっています。

そして、あの阪神淡路の震災の時、この工法が施された山では落石がなかったと言います。

 2m角のマスでワイヤーロープを地中に差し込んだアンカーに固定し、更に50cmピッチで

補助のワイヤーを入れて、全ての交点を特殊なクリップで固定しています。

 重たい資材を荷揚げし、アンカーの数は数百本にのぼり、クリップは数千ヶ所留め付けなければなリません。

気の遠くなるような作業です。そして急傾斜での作業なので、危険も伴います。大変な仕事です。

 しかし、この山の下には民家があり、お住まいの方は落石にヒヤヒヤして生活しています。

この工事が終われば、安心して生活が送れるわけです。意義のある仕事です。

こんな仕事もしています。

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介