リフレッシュ

2010年11月18日 更新

休日に良くスーパー銭湯に行きます。サウナが好きで、サウナについて書きます。

サウナで汗をかくと、リフレッシュ出来ますが、入り方によっては、逆効果になることも有るようです。

長時間入ると、大量の汗をかいて脱水症状を起こすことが有ります。

そうすると、血液の濃度が上がり、いわゆるドロドロ血液となり、血栓が出来やすくなり、危険だということです。

一般的に良い?入り方として、10分程入って、水浴して10分休憩する。それを何回か繰り返します。

その間、水分を十分補給することが、大切です。

私の以前の入り方は、水を飲むのを我慢して、家で美味しいビールを飲もうとしてましたが、最近は水分補を十分して、

身体に害にならない程度にサウナを楽しんで、リフレッシュしています。

営業部 影山

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介