おサイフケータイについて

2009年2月9日 更新

最近かなり普及し、現在規格だけでも9つ(Edy.Suica.iD.VisaTouch.Quicpay.nanako~)あるとされる「おサイフケータイ」ですが、ユーザー側からすればどれがいいのか?なかなか判断できません。そこで、私の今までの経験と、独断と偏見でお話ししたいと思います。※ご参考までに。。。
ご存じの通り「おサイフケータイ」とは?非接触ICチップを搭載したカードやおサイフケータイを使い、現金を持ち歩かずにケータイひとつで買い物ができる便利なものです。おサイフケータイには、コンビニなどの店頭で事前に入金(チャージ)してから使えるようになる“プリペイド型”と、チャージの必要がなく、クレジットカードと同様に、使用した金額が後でまとめて請求される“ポストペイ型”と、大きく分けて2種類に分類されます。
Edy.Suica.nanakoなどのプリペイド型は、事前にチャージが必要で、残金がなくなれば使用できません。使える店舗、場所が限られていたり、常に残金を確認し、都度チャージしなければならない煩わしさがあります。
そこで皆さんにおすすめしたいのがQuicpayです。これはポストペイ型なので、サインなしのスピード決済!もちろんチャージ不要。万が一の紛失時も、クレジットカードと同様に、補償の対象になるので安心です。もちろんカードに付帯しているサービス機能、ポイントやマイレージの付与も対象となります。因みに1回の買い物で使える限度額は2万円までなので、使いすぎの心配もありません。使えるお店も、セブンイレブン、サークルK、サンクス、ローソンなどコンビニはもちろんのこと、エッソ、モービル、シェル、ENEOS、JOMOなど主なガソリンスタンドでも使えます。スーパー、ドラッグストアー、ファミレス、ショッピング~と益々利用可能店舗拡大中です。是非、興味ある方は利用してみてはいかがでしょうか?

http://www.quicpay.jp/

総務部 芹澤達也

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介