ワールドカップを見て感じた事

2010年7月5日 更新

連日熱戦を繰り広げたサッカーワールドカップも、もう終盤を迎えようとしています。

私は割と代表の試合を見る方なのですが、以前とちょっと違う所がありました。

それはいつからか解りませんが、選手が入場時に子供達と一緒に行進してくるという事です。

以前はなかったはずで、ブラジルは選手同士が手を繋いで行進していた事を私は記憶しています。

という事で調べた所・・・

彼らは”エスコートキッズ”と呼ばれ一緒に入場する事により、選手達が子供達にフェアプレーを誓う為に一緒に入場するとの事です。

胸には国旗をつけ国歌も斉唱わけですから、「子供に見せれないプレーはしない」という事ですね。

私の仕事は残念ながらTV放送はありませんが、自分の子供に見せれない仕事はできないと感じました。

以上                                                                      営業部 村田

 

 

◀前のページに戻る    ▲このページの先頭へ

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介