沿革

― チキリの歴史は皆様とともに ―

大正13年 チキリ商店名義にて沼津市本字宮町428番地に於いて船舶用品並びに土木用品の販売を開始した。
昭和7年 個人企業チキリ商店を廃し合資会社チキリ船具店設立。内務省、陸軍省並びに海軍省の指定商となる。
昭和20年 店舗戦災にて全焼。同地にて営業再開。
昭和30年 東洋製鋼株式会社並びに日本油脂株式会社の代理店となり、鋼索並びに塗料に関し数多くの優秀なる得意先を獲得する基礎を築く。
昭和37年 合資会社チキリ船具店を資本金300万円にてチキリ商事株式会社に改組。船具部門を支店として沼津市千本港町93番地に分離。
昭和39年 鋼索業界トップメーカー東京製綱株式会社と東洋製鋼株式会社との合併により東京製綱株式会社の代理店となる。
昭和41年 現新日本製鉄株式会社並びに日鉄建材株式会社等新日鉄系列の指定特約店となる。
昭和42年 東名高速道路建設に当り東京製綱株式会社のガードケーブル並びに落石防止網(柵)を大量に納入。
昭和43年 落石防止工事並びに防護柵工事を開始。
昭和45年 公害防止機器の販売並びにエンジニヤリングを商品戦列に加える。
昭和46年 静岡県駿東郡清水町卸団地73番地に新社屋を完成本社を移転。
昭和49年 資本金2,100万円に増資。
昭和52年 従来の塗料販売を基礎に塗装工事から建設工事業へ進出
昭和62年 社名をチキリ商事株式会社より株式会社チキリに変更
平成17年 環境マネジメントシステムISO14001を取得

 

現在、塗料、鋼索、機械工具、船舶用品、土木用品の販売並びに一般建築工事、店舗リニューアル工事、法面工事の施工で静岡県を中心に活動をしている。

 

注目商品

エアコン・冷凍機の消費電力を削減する省エネ制御装置。快適性を維持しながらデマンドを低減します。
BeONEの紹介

————————————-

水銀灯の代替照明として、水銀灯と同等の明るさで消費電力を約80%削減する事が出来ます。
消費電力やく80%削減出来るエネブライト紹介